ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポブログ!

「こてがえし 有楽町店」(有楽町) 

2019-12-13 16:43:39 | 千代田区

【ステーキ漂流記】第6章
35軒目(新規437軒目)「こてがえし 有楽町店」(有楽町)


夕方から有楽町で映画。それまで1時間も時間がある。
そこでITOCIAの2階にある「こてがえし」に行くことに。




ここは鉄板焼屋の「naniwaen」があった。「naniwaen」は「ステーキ漂流記」史上でも指折りの名店。それがいつの間にかに「こてがえし」に変わってしまった。
「こてがえし」というと錦糸町でもワーストクラスのダメダメな店。


うーん、入っちゃうか?





中に入り、席に着きメニューを見る。





まんまお好み焼き屋。

すると数量限定で北海道産のシャトーブリアンがあるではないか。6000円するがそれと、こぼれスパークリングワインと前菜でアボカドのカルパッチョを頼む。

しばらくして、スパークリングワインと





アボカドのカルパッチョが配膳。





このアボカドのカルパッチョだが、皿にアボカドがへばりついて食べにくい。

アボカドのカルパッチョを平らげた所でステーキ配膳。





えっ、これシャトーブリアン?

まあ、いっか。

まずは一口。

……………

二口。

………味、うっすい。

おそらく、焼きとカットでドリップがかなり出た。
典型的なダメステーキ。

三口目はタレをつけて。
まあまあ。

あれだけ強烈な黒毛和牛を提供した「naniwaen」が「こてがえし」になって大きくレベルダウン!

えええええええええ、これで6000円はないよー。
凄く不味くはなかったが、ぼったくりだよー。

やはり「こてがえし」は「こてがえし」。ダメな店だね。


評価
総合:★★
素材:★★★★
グリル:★★
タレ:★★★
付け合わせ:★★★
アボカドのカルパッチョ:★★
リーズナブル:★


コメント   この記事についてブログを書く
« 「シズラー 押上店」(押上)  | トップ | 「PIZZA&MEAT CONA 新越谷VAR... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

千代田区」カテゴリの最新記事