ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポブログ!

「レストラン カタヤマ 錦糸町PARCO店」(錦糸町)

2019-10-21 15:08:03 | 墨田区


【ステーキ漂流記】第6章
17軒目(再訪)「レストラン カタヤマ 錦糸町PARCO店」(錦糸町)


そりゃあ、いつでも行ける所に「レストラン カタヤマ」があったら行きたくなるでしょ。


歩かないでいいんだよ。
並ばないでいいんだよ。
途中下車でもない、「レストラン カタヤマ」が錦糸町PARCOにある。



ちょっと前に行ったばかりだから、「シラツユ」とか「三好弥」に行こうともしたけど、もう一つ行く気になれない。
だって、近くに「レストラン カタヤマ」があるんだもん。
フードコートで簡易版でもカタヤマはカタヤマなんだよ。

ということで今日も「レストラン カタヤマ 錦糸町PARCO店」。



相変わらず、すぐオーダー出来る。まあ、全く客がいないわけじゃないから大丈夫なんだろうね。あの「レストラン カタヤマ」を並ばずに食えるとかお得過ぎる。


この日はオーストラリア産の牧草牛の駄敏丁ステーキ150gにカニクリームコロッケ、そしてカタヤマ名物牡蠣フライとさらにメンチカツまで頼む。
これで3000円もしない。
エビフライがあったら3000円越えたが、品切れだとか。

で、ワイン売り場で赤ワインとミックスナッツを購入。



今日もバッチリとメインを待てる。

しばらくしてポケベルがなり、カウンターへ。

来た来た、ステーキ&カニクリームコロッケ&牡蠣フライ&メンチカツ。洋食バトルロイヤルセット。



まずはステーキを一口。
まあ、オーストラリアの牧草牛だから旨味はない。ザッツ牧草牛な味。

三口目でタレをつける。
うん、タレに頼ってこその牧草牛。想定内、想定内。逆に和牛より美味かったらいろんな意味でアカンことになる。

そこでサブキャラたちの登場。

まずはメンチカツ。
まあ、普通。希に感動レベルのメンチカツがあったりするが、ここのはちょっと大きいだけ。
続いて牡蠣フライ。
お、牡蠣フライなのに牡蠣がプリプリ。これは良い。
と、この前ぐらいにワインがなくなったので、ビールを売ってる店でキリン生をパイントで頼む。



そしてカニクリームコロッケ。
その他ステーキ付け合わせ。

フードコートながら簡易版の「レストラン カタヤマ」を堪能。

こうして鍛えて、洋食偏差値を上げよう!


評価:★★★★
駄敏丁ステーキ自体は3つ星だが、他の洋食惣菜単品メニューを楽しめるので星1つおまけ。
素材:★★★
グリル:★★★
タレ:★★★★
付け合わせ:★★★
メンチカツ:★★★
カニクリームコロッケ:★★★★
牡蠣フライ:★★★★
リーズナブル:★★★★
コメント   この記事についてブログを書く
« 「Scampi」(草加) | トップ | 「VALON TOKYO」(錦糸町) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

墨田区」カテゴリの最新記事