ステーキ漂流記

365日毎日が肉フェスなステーキ食レポブログ!

「シシリア」(六本木)

2020-01-22 17:39:06 | 港区

【ステーキ漂流記】第6章
43軒目(新規444軒目)「シシリア」(六本木)


たまには六本木。
1時間以上時間があるので、久しぶりに「アウトバック」辺りにでも行こうとしたら、六本木アマンド近くに差し掛かり、この店に気がつく。







「シシリア」。
この店、通る度に気になっていた。
表のメニュー表を見ると確かにステーキがある。しかも和牛だ。

ということで入ってみた。






店内はこんな感じ。




早速、和牛ステーキ シシリア風とグラス赤ワインと前菜でシーザーサラダを頼む。

まず赤ワインが配膳。



はじめは客がボクだけだが、ちょこちょこ客が入る。50以上の年配者ばかりかと思いきや、30代男性も。

しばらくしてシーザーサラダが配膳。


粉チーズ(?)多めの濃い目のシーザーサラダ。

これが食べ終わる頃にステーキ配膳。


はじめからタレがかかってる老舗の洋食屋風である。

切って、焼きを見る。


しっかりとしたレアだ。


一口。
!!!!!!!!!!!
タレがかかってる為濃い目だが、明らかにタレとは違う旨味がある!!
和牛とは言え実力発揮!!

二口目も同様。

三口目は脂身がほとんどない部分を。タレと肉そのものの旨味の濃厚な味わい!

そう、銀座の「レストラン あずま」や東中野の「レストラン イト」、浅草の「ヨシカミ」、地元吉川の「コヤノ」のような老舗の名店クラスのステーキ!

ステーキが美味かったのでドルチェ(バニラアイス)も頼む。



そこで店員さんに聴き込み。

・肉は静岡県産。
・店は約65年やってる老舗。つまり「キャンティ」や浅草の「ヨシカミ」クラス。
・サラダならグリーンサラダ、あとピッツァが名物。

いやー、何年も見過ごした店がまさかの名店とは驚きだ!
尚、お店は夕方16時から。
また行きたくなる本格派イタリアンの濃厚なステーキだった!!


総合:★★★★★
素材:★★★★
グリル:★★★★★
タレ:★★★★★
付け合わせ:★★★★★
シーザーサラダ:★★★★
ドルチェ:★★★★
雰囲気:★★★★★
リーズナブル:★★★


コメント   この記事についてブログを書く
« 「ファーマーズテーブル」(流... | トップ | 「ビストロ酒場39バル フェス... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

港区」カテゴリの最新記事