ジョブカフェちば スタッフブログ!

ブログについての感想・意見は、メールで jobcafe@ccjc-net.or.jp まで

豆タン、オススメのメッセージ 歌手編「植村花菜さん」

2010年12月31日 | ジョブカフェちば
皆さん、大晦日いかがお過ごしでしょうか。

豆タンは例年の通り、紅白歌合戦を見ながら過ごすつもりです。
今回は、植村花菜さんが「トイレの神様」をフルバージョンで歌うそうで、豆タンはとても楽しみです。

歌詞のすばらしさはもちろんですが、植村花菜さん、今夏の上海万博のイベントに行かれ、そこで「トイレの神様」を歌っている様子をテレビで見ていました。
歌詞の吹き替えもなく、意味がわからないのではと心配でしたが、現地の中国に人たちに歌詞のすばらしさが伝わったのか、涙を見せる人もいました。

言葉が通じなくても、そこに込めた気持ち、心が伝わるんだと豆タンはちょっと涙ぐみながら、テレビを見ていました。

面接でも、気持ちを込める、心を届ける、そんな姿勢が大切かと思います。

年末年始の開館について

2010年12月29日 | ジョブカフェちば
皆さん、ジョブカフェちばは、本日から1月3日までお休みいただいています。

年始は1月4日(火)からオープンします。(1月4日は17時閉館となります)

新年も皆様のご利用をお待ちしています。
では、皆さま、ジョブカフェちばブログをご愛読いただきありがとうございました。
よいお年をお迎えください。    豆タン

ジョブカフェちば、年内は本日まで

2010年12月28日 | ジョブカフェちば
さて、皆さん、年末ぎりぎりまで就活に走っている方、大掃除に取り掛かっている方色々かと思いますが、ジョブカフェちばも本日で年内の開館を終了いたします。

さて、今年最後のカウンセラーさんたちからの年末年始の過ごし方。

就職活動、とりわけ面接で、人柄や印象が大切ということはセミナーなどでもお聞きになっているかと思います。
そこで、年末年始はお笑い番組などもたくさん登場します。
とかく暗くなりがちな気持ちを明るく灯す意味でも、この際、連日大笑いしてみましょう。
もしかしたら、就活も明るく取り組めるかも。

いかがでしょう。

豆タン、オススメのメッセージ「セイコーエプソン社長 碓井稔氏」

2010年12月27日 | ジョブカフェちば
皆さん、エプソンのプリンターといえばご存知でしょうか。
役所広司さんと、黒木メイサさんのユニークなコマーシャルでも有名ですね。

そのプリンターを作っているセイコーエプソンの社長 碓井稔さんが今朝の日本経済新聞にこれまでの社員時代について「私の課長時代」というコラムに掲載されていたお話しです。

碓井さん、入社4年目に、当時最先端技術の「ビデオプリンター」の開発要員として出向、けれど商品化はむずかしく、最大30人いた開発部員もどんどん縮小され、最後は二人に。結局は開発打ち切りになってしまいます。
打ち切りになったときは、「悔しい」というよりは「これでやめられる」という安堵の気持ちの方が大きかったそうで、他の稼いでいる部署に比べ、肩身が狭い思いだったそうです。

その後、「マイクロピエゾ」という今ではエプソンが誇るプリンター技術の開発に携わるのですが、この技術で国内ではキャノンを抜き、業界トップに立ちます。
この製品のあちこちに、開発打ち切りになった「ビデオプリンター」の開発で身につけた画像処理やプリントヘッドの技術がちりばめられてあり、碓井さんが辛酸をなめた傍流時代も決して無駄ではなかったということです。

新人時代、こんな仕事と思いながらすることも多いかもしれませんが、そのときの体験がいつか役立つ、そんなことがあるのではと、豆タンは今日も精いっぱい仕事したいと思います。

企業パンフレットコーナー閉鎖になります

2010年12月27日 | ジョブカフェちば
ジョブカフェちば、入って右側、図書コーナーの隣にある、企業パンフレットコーナー、たくさんの方に利用していただいてきましたが、パンフレットの補充など整理が充分できず、本日をもって閉鎖することになりました。

多くの企業さんが、ホームページなど充実してきたこともあり、今後はホームページ、サイトなどで企業研究をしていただければと思います。

これまでのご利用、ありがとうございました。

豆タン、オススメのメッセージ 作家編「水嶋ヒロさん」

2010年12月24日 | ジョブカフェちば
今、著書が話題になっている、作家といえばいいのでしょうか、元俳優といえばいいのでしょうか、大人気の水嶋ヒロさん、奥様の綾香さんとの闘病など、豆タンは心の中でがんばれと応援しています。

そんな水嶋ヒロさんがこんなメッセージを。

「今の自分にとって、妻を大切にするために自分を大切にしたい。
 自分を大切にできない人に他人を大切にできるわけがない」

他人を大切にする、幸せにするためには、自分を大切にする、自分が笑顔になれるから周囲も笑顔になれる、そんな気持ちを感じて、豆タンはますます水嶋ヒロさんが大好きになりました。
また、俳優としてテレビや映画で会いたいですね。

年明け、「就活リベンジaround30」スタートします

2010年12月23日 | ジョブカフェちば
さて、来年の話をすると鬼が笑うなんて言われますが、年明け早々、1月6日から、「就活リベンジaround30」がスタートします。



30歳から35歳くらいの方で、早く就職を決めたいという方、ぜひご相談ください。

ジョブカフェ北海道ブログ

2010年12月22日 | ジョブカフェちば
皆さん、豆タンは最近知ったのですが、ジョブカフェ北海道でもブログを始めたそうです。

http://ameblo.jp/jc-hokkaido/

企業説明会の様子など臨場感いっぱいに掲載されています。
豆タンも思わず、行ってみたくなりました。

北海道でも頑張っている様子見ると、ちばも頑張りますよっ!という気持ちになります。

ジョブカフェちばブログもこれからもいい記事を掲載するように努めます。
皆さん、応援お願いいたします。

断捨離(だんしゃり)

2010年12月21日 | ジョブカフェちば
年末に向け、そろそろ大掃除を始めようかという方もいらっしゃるのでは。

皆さんは、断捨離(だんしゃり)という言葉をご存知でしょうか。

豆タンは、冨倉カウンセラーから、この「断捨離(だんしゃり)」を教えていただきました。

「断行」とは、「入ってくる不要なモノを断つ」
「捨行」とは、「家にある不要なモノを捨てる」
「離行」とは、「モノへの執着から離れる」
という意味だそうです。

簡単に言えば、余計なモノを増やさず、不用品を捨てて、「今」必要な最小限のモノだけでシンプルに暮らそう、ということだそうです。

で、この「断捨離」、なぜ注目されているのかというと、単に部屋が片付くということだけでなく、「不要なモノを捨てる」→「不要なモノを維持する無駄なエネルギーをセーブできる!」という効果があるとのこと。
セーブできたエネルギーをもっと前向きなことに使いましょう!

もうひとつ、捨てることによって、自分の価値観も見えてくる。
言い換えると、「何に執着しているのか」がはっきりしてくるそうです。
まだ使えるモノを「捨てる」という行為は、罪悪感も感じつつ、「今の自分に本当に必要かどうか?」ひとつひとつ決断していくことで、自分に必要なモノ=生き方がはっきりしてくることもある。

どうですか、この機会に、身の回りの物をそんなふうに見直してみると、就職の方向性も見えてくるかも。

忘れ物はお早めに

2010年12月20日 | ジョブカフェちば
いよいよ、年内もあと2週間ですね。

さて、あわただしく気持ちがせいていると、ついつい忘れ物をしがちですよね。
ジョブカフェちばでも日々、いろいろな忘れ物があります。

この季節、意外とコートなど忘れて、電車に乗ってしまったなんていう方もいらっしゃいます。

ジョブカフェちばがあるFACEビルのトイレの忘れ物もけっこう多いです。

忘れ物については、4ヶ月間(傘は1カ月間)お預かりしていますが、その期間を経過したものについては申し訳ありませんが処分させていただいています。

もしかしてご自身にとって大切なものもあるかもしれませんので、忘れ物についてはお早めにお問い合わせか、お立ち寄りください。

豆タンのオススメのメッセージ 特撮技術者編「三橋忠央さん」

2010年12月17日 | ジョブカフェちば
皆さん、今日公開されるディズニーの特撮映画「トロン:レガシー」ご存知ですか。

豆タンはSF大好きなので、とっても楽しみにしています。

さて、この「トロン:レガシー」だけでなく、ハリウッドの特撮映画などで関わっているデジタル・ドメイン社には多くの日本人スタッフも働いているそうです。

そのひとりが、三橋忠央さん。

「トロン:レガシー」でも登場人物を30歳若がえさせる特撮に挑んでいます。

三橋忠央さんがテレビでコメントされていたこと。

「この特撮すごいなと言われているうちはまだだめ。
 見た人が気づかないくらいにならないと」

すごいですね、映画の主役は、特撮ではない。見た人が気づかないけど、映画を盛り上げる役に徹する、プロ魂を感じてしまいました。

仕事でも、主役はお客様、お客様が気づかないけど、役に立っている、そんな豆タンでいたいと思っていますよ。

ジョブカフェちばサービス紹介「適職診断MC」

2010年12月16日 | ジョブカフェちば
今日は、ジョブカフェちばで新しく導入されたサービスについて紹介いたします。

「適職診断」はこれまでもジョブカフェちばで行っておりましたが、新しく「適職診断MC」というものが始まりました。
(すでに「適職診断」を受検された方は受けられません)

この「適職診断MC」は従来の「適職診断」をもとに作られ、年齢が30歳代後半、職業経験がある方向けのシステムです。
「自分の個性は何か」「就職にあたってどんなことを重視しているのか」などを探っていくことは同様の面もありますが、これまでの職業経験の中で「発揮したいと思ってる能力」やどのように発揮してきたのか、おおまかに把握したり、将来のキャリア形成に向けて何をしたらよいのかを考えるきっかけを提供しようというものです。

なお提示される職業リストは、必ずその中から選択すべきということではなく、自分が興味を持てそうなもの、これならやっていけそうというような職業を探すための参考リストとして提示されるものです。

自分がどちらを受検すべきなのか、迷う方はカウンセラー、スタッフにご相談ください。

ジョブカフェちば求人は1日、15日更新です

2010年12月15日 | ジョブカフェちば
皆様、連日、求人探しに来ていただき熱心にご覧いただいていますね。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、改めてご案内を。

ジョブカフェ求人は、原則として毎月1日と15日に更新されています。

求人を希望される企業さんからすると、掲載まで時間かかってしまいますので、新しい求人は、急募求人と併せて、館内入口のボードと早見表の前に掲示していますので、こちらもご覧ください。

見方や探し方について、カウンセラーやスタッフにお気軽に声をおかけください。

企業がやってくるDAY! 12月22日「株式会社ライフクリエイト」

2010年12月14日 | ジョブカフェちば


今年最後の企業がやってくるDAY!は、株式会社ライフクリエイトさんです。

総合葬祭ライフケアを運営しているライフクリエイトさん、ご葬儀の会場設営・応接・式典進行の補助など、ご葬儀全般をプロデュースする大切な仕事です。厳粛な中に、人と人のふれあいを感じられる、確かな使命感と達成感を感じる事のできる究極のサービス業です。
ライフクリエイトさんでは、今後活発な事業展開を行うにあたり、意欲のある人材を募集しています。
この機会に、ちょっと興味のある人、これから永く勤めるにあたってやりがいを感じたい方、どんどんご参加ください。

豆タン、オススメのメッセージ ドラマ編「てっぱん 錠お父さん」

2010年12月13日 | ジョブカフェちば
こんにちは、毎朝放映されているNHK「てっぱん」

主人公あかりさんのお好み焼きやもいよいよ本格化してきました。

さて、故郷の実家の鉄工所では、地元の高校生を実地研修でうけいれるという騒ぎに。
でも、一日だけの研修の最後に、お父さんが言った言葉。

「鉄は熱くしてたたいて強くする。
 人も熱くなったり、たたかれて強くなるもんだと思う」

時に目の前のことに熱く夢中になったり、壁にぶつかってたたかれたり、時に恥ずかしい思いをして真っ赤になったり、人はそうやって強くなる、ということでしょうか。
ドラマでも、お父さん、いつも熱くなって、怒ったり、感情豊かです。
でも、暖かい気持ちが感じられます。