JO7TCX アマチュア無線局

せんだいSD550   特小・DCR 山岳移動 

泉ヶ岳8/25

2019年08月25日 | 奥山 移動運用記2



 毎年4~5回は山頂から運用している泉ヶ岳。今年はまだ一度も登っていなかったな、と思い足慣らしを兼ねて登ってみました。標高こそ1172mと低いものの、山頂まで約90分、高低差500mの急登となります。

 地下鉄泉中央駅からバスで約45分。今日は自分を含め6人の登山者を乗せて登山口の泉ヶ岳スキー場へ。午前8時着。自分以外の5人は水神コース方向に向かっていきました。こちらはいつものかもしかコース。取りつきからスキー場の急登となります。日差しがきつく少しバテ気味になって登っていると、いつの間にか後ろからソロの登山者が近づき、あっという間に追い抜いていきました。体力の差はいかんともしがたいものがあります。









 うさぎ平、岡沼を経て、また急登の連続。今日は思うように足が上がりません。登っては休みを繰り返しながら、9時30分山頂着。賑わうであろう山頂を避け、少し藪漕ぎしていつもの運用場所へ。蔵王熊野岳や雁戸山あたりは雲がかかり、大東岳、面白山、船形山は良く見えていました。








<本日の装備>
リグ FTM-10S(145MHz 10w)
アンテナ アローライン(エレメント改造)
バッテリー 18650リチウム電池4本直列

 帰りのバス時刻を考えると、運用できる時間は限られます。約2時間、CQを出してほぼ途切れなく呼んでいただきました。宮城県内のほか、福島県福島市、郡山市、伊達市、山形県山形市、寒河江市、河北町、岩手県一関市、秋田県山本郡八峰町(移動局)。この山頂で秋田局とつながることはまれです。八峰町は青森県との県境の町で、本日の最長交信でした。距離約220km。FBなアンテナを向けていただいたようです。





 先日の鳥海山(御浜)での運用の際は、18650リチウム電池使用中に突然電源が切れるという現象が起こったのですが、今日はそういうことはなく、10W運用で問題なく持ちこたえてくれました。また、久しぶりにアローラインを使ってみました。なんといっても設営、撤収が楽で、ストレスありません。リグ、三脚との相性も良く、やはり使い慣れて身の丈に合ったものが一番です。

 本日も交信いただきました各局さま、ありがとうございました。





 
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 鼠ヶ関周辺 | トップ | 小原温泉 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
TNX! (JR7XRF)
2019-08-25 22:07:58
初書き込みとなります。よろしくお願いします。
先ほどはQSOありがとうございました。天候も良くて写真がとても綺麗ですね。先日のC4FMもありがとうございました。
JR7XRFさま (JO7TCX )
2019-08-26 05:18:54
こちらこそ交信ありがとうございました。
天気さえ良ければ、近隣の山からこんな感じで運用しています。聞こえておりましたら、またのQSOよろしくお願いします。
繋がらなくて残念!!!! (おかざきKG295)
2019-08-27 07:14:46
8/25 泉ヶ岳でしたか。無線つながらなくて残念!!!!
私は、お天気いまいちでしたが。予定通り姫神山に登ってきました。

今週末も、青森~栃木・群馬のどこかの山に登ると思います。無線つながりましたら、よろしくお願いします。
(相変わらずLCR、DCR、特小のみで、アマチュア無線は卒業ぎみです。)

おかざきKG295 さま (せんだいSD550)
2019-08-27 17:44:13
DCRワッチしてましたが、何も聞こえずでした。タイミング合わなかったか、姫神山とは位置的に難しいのかもしれませんね。

今週末、天気次第です。2mFM中心になりますが、つながりましたら宜しくお願いします。

コメントを投稿

奥山 移動運用記2」カテゴリの最新記事