源平の史跡を訪ねて

全国いたるところにある源氏と平家の史跡を訪ねています。少しだけ源氏物語の史跡も紹介しています。

30日大河「堀川夜討」

2005-10-31 02:35:32 | 大河「義経」
先週に続いて義経をとりまく3人の女登場。
うつぼ・・人が死ぬ戦争はイヤとすね気味
萌・・・・義経と仲むつまじく話す。チャンバラで登場。
静・・・・義経に説教している。薙刀持って現る。

今日のハイライト、土佐坊が義経暗殺決行。郎党、行家の活躍で鎮圧され土佐坊捕らえられる。悪役・土佐坊も「老いた母のために恩賞がほしかった」と母への優しい気持ちを披露する。そして、鎌倉では誰一人、義経暗殺をやろうとする者は居なかったと義経に伝える。
頼朝への決別を示すために義経自ら土佐坊を打ち首にする。

土佐坊の処刑を知った頼朝は、義経を生かしておけないと挙兵する。義経暗殺には誰も手を挙げなかったのに、10万人動員。
義経「頼朝と一戦交える」と覚悟を決める。しかし、加勢するものはいない。義経には名声も人望も全く無かったのか。

そして、ストーリーは悲しい最後へと展開していく大河「義経」でございました。


紅石稲荷神社についてのお問い合わせが多数ありました。
神社の情報元はこちらからどうぞ    所在地はこちらからどうぞ

コメント (6)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 赤間神宮水天門 | トップ | 平家一門の墓 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
昨日の大河 (しずか)
2005-10-31 08:33:55
昨日は3人の女性の強さを感じました。うつぼはなんで、あんなに大きな態度をしているかは気になりましたけど・・・(笑)

久しぶりにの殿の殺陣と、「頼朝」と呼び捨てにしたのはスカッとしました。
Unknown (ラメール)
2005-10-31 11:53:27
しずかさん

訪問とコメントありがとう。



先週、義経は「頼朝」と言い切ったのに今回又鎌倉殿とか言ってましたね。最後には「頼朝」と呼び捨てにしましたがまだ心が揺らいでいたんかなぁ。



行家 (merry)
2005-10-31 21:17:09
土佐坊が堀川の屋敷を襲った時、行家はなぜ鎧兜なんでしょう(笑)?

みんな普通の格好なのに、行家だけが浮き上がってました。
Unknown (ラメール)
2005-10-31 23:45:20
merryさん

訪問とコメントありがとう。



行家はいつも戦闘状態で出演しているように思えます。今回、登場してきたときの格好は私もえらく仰々しいと思いました。
行家 (しずか)
2005-10-31 23:48:15
せっかく駆けつけたのに、ろくに働きもせず帰って行きましたね。(笑)
Unknown (ラメール)
2005-11-01 00:55:57
しずかさん

訪問とコメントありがとう。



せっかくの戦闘シーンなのでもう少しやってほしかったですね。行家もしずかも萌も格好はバトルスタイルで出てきましたが顔みせで終わったのは残念でした。

コメントを投稿

大河「義経」」カテゴリの最新記事

トラックバック

義経(第44回) (40代の私にとっての最新情報・重要ニュース)
先週は13.5%。日本シリーズがあったので仕方がないか。 さて物語は、いよいよ最終章に突入って感じ。「堀川夜討」。 司馬遼太郎の「義経」ではこのあたりは省略されていたな。 土佐坊昌俊(六平直政)は金剛丸だったの???それが義経に牙を剥くの。そのあたり、作者によ.