VP2V/K6NAO 30mCW 40mFT8

2018-11-18 18:27:03 | 固定運用記録
VP2V/K6NAOがBritish Vergin Islandsより23日まで運用とのこと。
OPはJN1RVS高橋(Nao)さん、Naoさんといえば固定局開局までの移動運用で
ハイバンドでの貴重なカリブを沢山QSOさせていただいた。

今朝は30mCWで、OC、AS指定 539程
結構なパイルなのでリターンのあった周波数ではなく
パイルの端っこで呼んでみる、Up1.0付近一点張りでよんでいたら
リターンを得た。

夕刻は40mFT8 同時に8P6AEを呼ぶJAとで隙間もないほど
30分は呼んだかと思うが、先方の周波数の少し上で待望のリターン
40mのVP2Vは初めて、もちろんFT8でも。



サイクル25の特徴を持つ黒点が現れたとか、
ハイバンドで連日カリブが入感するコンディションが待ち遠しい。
コメント

祭りのあと

2018-11-01 12:58:53 | 固定運用記録


天候不良により早目に撤収したようですね。
お休みの今日、12m、10mの追っかけをするつもりでいたが拍子抜け。

VP6/DはVP6DXとのQSOを含めると160m-10mまでのバンド、モードでのQSOができた、
チームの無事な帰還をお祈りします。
コメント

VP6D途中経過

2018-10-25 06:07:02 | 固定運用記録
運用開始4日目、30kQSOを越えたようだ、
パイルが少し薄くなってきたような感じ。

今夕、FT8でQSOできた20mはDXA3画面には表示されず。
Pediモードで複数の局へのリターンがらみだろうか、表示される局と
されない局があるようだ。
16J過ぎの40mFT8は無事DX3A画面に表示されたのだが違いが不明
17J前に80mCW、19J過ぎに160mCWを追加できた。



あとはハイバンドとSSBを追加したい。

10年前のVP6DXではDXPeditionでは初めてK3が使われたと記憶している
当時、ペディション局側の耳の良さがK3によるものと評判になった。
車載のIC-706MK2に30m程のLW、アンテナチューナで無理やり同調させたアンテナで
160mが出来たのが鮮明に記憶に残る。
彼の地からの信号もノイズレベルで、ATT/RFゲイン/AFゲインを調整し、
ヘッドフォンから聞こえたVP6DXからのリターンに鳥肌がたった。


コメント

電子申請

2018-10-19 18:11:39 | 固定運用記録


新リグの電子申請結果
〇技術適合番号で追加申請
9月25日申請 9日目で審査完了

〇付加装置の追加、付属装置の追加で変更申請
10月11日申請 7日目に審査完了

思ったよりも早い処理で認められた。
これで固定局は第一装置(7851)、第二装置(7610)の構成となった。
コメント

KG4HF wkd 20mFT8

2018-10-18 17:48:57 | 固定運用記録
今朝、7時前に20mのFT8をワッチしてみると、NAが開けていて
JA各局がKG4HFをコールしているのがデコードできた。

しばらくはご本尊が不明だったか、2500Hzより上、-19~-20dBで確認

どうもバンドが混み過ぎて先方の信号もかき消されている様子
30分近く呼んで見てはワッチ、呼んで見てはワッチを繰り返す
途中KG4HFの送信周波数で呼んだJAにWからのコールも重なりカオス状態も、
0730J前にKG4HFのCQが見え、呼んでみたところコールバックあり
RRRの送信を3回繰り返すも、先方の73の確認はできなかったが
次のCQに先方が移行したのが見えたので、ログをセーブ
LoTWにアップロードしておいたところ、QSOが確認できた。



Guantanamo Bayは20mのバンドニュー。
これで12m、15m、17m、20m、40mとQSOできたが
30mも欲しいエンティティ。

お知らせ:
特定のページに対する機械送信と思われるスパムコメント(バイアグラ関係)は未だ続いていて
該当のページを非公開としていますが、アクセスは日に100件近く
このため、コメントを受け付けない設定を続けています。
コメント