JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

朝稽古(福生市、あきる野市 他)

2018-02-13 15:21:39 | 移動運用
2月12日

XW-2B:小平市 CW 2局/SSB 4局・東大和市 CW 1局/SSB 1局
 日中に適当なサテライトのパスの無い状態が続いているので、近場で朝稽古してみることにしました。まず5:02からのXW-2Bはけやき通りの用水工夫像の近くで小平市と東大和市のダブルに挑戦(写真上左)。小平市CWからスタート。ループは早めに取れましたが、3連休最終日で追っかけ疲れが出たか、各局のシャック入りが遅いようで、2分近く空振りが続きました。ようやく九度山町からコール。3局目を取りこぼしたところでSSBへ。早々にミッション成功かと思いましたが、なぜかSSBではコールがありません。途切れてからもしばらく小平市SSBで引っ張りましたが空振り。諦めて東大和市に移ってCW。すると真っ先に九度山町からコール。あれ?確か小平市SSBが魚だったはず。CWでは真っ先に呼んできたのに、一体どうしたのでしょうか。小平市で引っ張り過ぎたので、東大和市SSBは鳥取市と交信したところでLOSとなってしまいました。

XW-2C:福生市 CW 2局/SSB 3局・昭島市 CW 5局/SSB 4局・立川市 CW 6局
XW-2F:立川市 CW 4局/SSB 2局。福生市 SSB 5局/CW 2局・昭島市 CW 4局(dupe 1)/SSB 5局(dupe 1)
 2便続くので賑やかにトリプルの土俵を選んでみました(写真上中)。5:34からのXW-2CはとりわけSSBの需要度の高い福生市から。CWで様子を見ながら早めにSSBに切り替え。あっさりお三方のミッション成功。昭島市も引き続き好調でした。まだ十分時間があったので立川市に移りましたが、CWのコールが続きそのままLOS。ちょうど5:45からの2FにQSY。2C同様良好なパスです。今度は両モードでトリプルに成功。昭島市の最後はSSB、CWとも鳥取市からのdupeでしたが、「LOS間際までばっちり聞こえていたよ」というレポートでしょう。2C、2Fとも20交信の大台に乗せることができました。

XW-2D:あきる野市 CW 1局/SSB ●
FO-29:あきる野市 CW 3局/SSB 4局・西多摩郡日の出町 SSB 4局/CW 1局
 6:17からの日の出IC近く、平井川を挟んであきる野市と日の出町のダブルに挑戦 (写真上右)。6:17からのXW-2Dはなかなかループが取れず、あきる野市CWで1交信が精一杯。6:30からのFO-29で改めてあきる野市CWからスタート。信号が強まってきたところでSSBへ。需要度の高いあきる野市も難なくミッション成功となりました。この調子で日の出町も片付けたいところでしたが、残念ながら九度山町からはコールがないままループが取れなくなりました。しばらくして再びループが取れましたがCWが精一杯。終盤で松山市移動のASQ/5さんを狙いに行きましたが撃沈。

AO-73:武蔵村山市 CW 2局/SSB 2局・西多摩郡瑞穂町 SSB 1局/CW 4局
西多摩郡瑞穂町(10002E):
XW-2A:瑞穂町 CW 2局/SSB 1局・武蔵村山市 CW 7局
 7:12からのAO-73は武蔵村山市と瑞穂町のダブルに挑戦(写真下左)。祝日ですが月曜日。トラポンがONになるか心配でしたが、早くからの他局の短点はよく聞こえていました。毎度のことながら自分だけはループが取れませんでしたが、MELを過ぎた頃に急激に信号が強まりました。どうにか両モードでダブルができましたが、終盤は信号が弱まりました。2Aまで10分ちょっと時間があったので瑞穂町10MHzに出てみましたが、まだコンディションが上がっていないようでボウズ。7:37からのXW-2Aは瑞穂町から折り返し。大漁に期待が高まりましたが、立ち上がりは遅く信号も2Aにしては弱かったです。武蔵村山市は無理せずCWで引っ張り、辛うじて2ケタに乗せることができましたが、終盤狙いに行った松山市はまたしても撃沈でした。

FO-29:入間市 CW 3局/SSB 4局・所沢市 SSB 2局/CW 2局
所沢市(1308):7MHz CW 3局、10MHz CW 1局
入間市(1325):7MHz CW 2局、10MHz CW 2局
AO-73:所沢市 CW 1局/SSB ●
 前の土俵は繋ぎのため立ち寄った感がありましたが、今度はダブルでミッションがあります。緊張感を持って狭山ヶ丘高校グランド脇に到着(写真下中)。まず8:16からのFO-29は入間市から。ASQ/5さんの松山市は終盤勝負に出ていずれも撃沈だった反省から、松前町は早めに狙ってみることにしました。自分の周波数でループテストしながら、時折様子を見に行っていましたが、ダウンリンクもよく聞こえていたのでチャンスとみてアタック。順番待ちが長くなりましたが、MEL頃に無事ゲットすることができました。自分の周波数に戻り、まずCWで取っ掛かりを掴みました。次第に自分のループもはっきり聞こえるようになり、満を持してSSBに切り替え。4局目でまず京都の名誉横綱クリア。SSBのまま所沢市へ。九度山町もクリア。前半追っかけに費やしてしまい短時間勝負となりましたが、無事ミッション成功で胸をなで下ろしました。20分近く間が空くのでHF運用。瑞穂町ではボウズでしたが、ようやくコンディションも上がり、7MHz、10MHzの両バンド、ダブルで足跡を残すことができました。8:49からのAO-73は所沢市から。このパスも立ち上がりが遅く、MELを過ぎてしまいました。CWで早速鳥取市からコールがありましたが、続く名古屋市は取りこぼし。ダメ元でSSBに切り替えてみましたが撃沈でした。

新座市(1330):10MHz CW 3局、14MHz CW 1局
入間郡三芳町(13001F):10MHz CW 2局、14MHz CW 1局
 EMHさんの掲示板でランチミーティング開催の案内がありました。久しぶりに顔を出しておきたいところです。朝稽古を終えて志木市の荒川河川敷の運動公園に向かいましたが、まだ時間が早いので数カ所寄り道。お馴染みのトリプルの土俵ですが、所沢市は先ほど運用したので新座市、三芳町のダブルでHF運用(写真下右)。10MHzは先ほどより若干コンディションが上がり、4エリアや8エリアも入感。14MHzにも期待が高まりましたが、このバンドで今年初めて五島市からコールがありました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 関東UHFコンテスト & KCJト... | トップ | 志木市ランチミーティング 他 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

移動運用」カテゴリの最新記事