JN1KWRのブログ

FT-817×2台とモービルホイップでサテライト移動を楽しんでいます。

茨城県・栃木県一泊遠征 1日目

2019-08-14 08:17:19 | 移動運用
8月12日

坂東市(1428):●
 盆休みの茨城県、栃木県ツアーは諸般の事情により単独行となったため、自由に無線運用を楽しめることになりました。日中にパスの無い時期なので、一泊して夕方と翌朝にQRVしてみます。ゆっくり出発し、昼食後坂東市と境町の境界でHF運用(写真上左)。運悪くコンディションどん底の時間帯ということもあり、7MHz、10MHzともボウズ。クラブでのフィールドデーコンテスト参加はありましたが、自局の移動運用は8月に入ってこれが初めて。残念ながら8月場所は黒星スタートとなりました。

結城郡八千代町(14014C):7MHz CW 1局、10MHz CW 1局
下妻市(1410):7MHz CW 1局
常総市(1435):7MHz CW 1局、10MHz CW 2局
 筑波サーキット近くのお馴染みのトリプルの土俵に到着(写真上中)。7MHzは滋賀県ピンポイントながらどうにか8月場所の初日を出すことができました。10MHzにQSYするとASQ/6さんの益城町がFBに入感。コールしてみると一発で応答がありました。続いてCQを出してみましたが、近場の局からの直接波のみでした。ASQ/6さんが14MHzにQSYされたようなので追っかけてみましたが、残念ながら御本尊は聞えませんでした。

結城市(1407):7MHz CW 1局、10MHz CW 3局、3.5MHz CW 1局
筑西市(1427):7MHz CW 1局、10MHz CW 1局、3.5MHz CW 1局
小山市(1508):7MHz CW 3局、10MHz CW 2局、3.5MHz CW 1局
XW-2C:小山市 CW 7局・筑西市 CW 1局
XW-2B:結城市 CW 6局
XW-2F:筑西市 CW 4局/SSB ●・小山市 CW 2局
 結城市でちょっと用事を済ませてから鬼怒川沿いのお馴染みのトリプルの土俵へ(写真上右)。HFは若干コンディションが上がった感じですが、14MHzは群馬県からアタリはあったものの交信には至りませんでした。3.5MHzに下りてサテライトの時間を待つことにしましたが、ここで五島市から東京ビーコン入感との情報があり50MHzにトライ。6月1日以来久しぶりのオープンに期待が高まりましたが、残念ながら無感でした。16:37からのXW-2Cは小山市からスタート。まずまずの滑り出しでしたが、筑西市に移って1局交信後、ASQ/6さんの山都町を狙いに行ってみましたが撃沈。続く2Bは結城市に移ってまずASQ/6さんから。順番待ちが長くなりましたが、MEL頃に無事ゲットできました。ようやくここからサービスに専念できます。2分くらい空振りが続いてしまい、コールが来るようになったのは終盤に差し掛かった頃でした。筑西市に移ってもう一丁2F。このパスも4分近く空振りが続いてしましましたが、後半はどうにか持ち直し、終盤はよく伸びて小山市に戻ることができました。

真岡市(1509):7MHz CW 5局、3.5MHz CW 7局
下野市(1516):7MHz CW 23局、3.5MHz CW 6局
河内郡上三川町(15004C):7MHz CW 15局、3.5MHz CW 3局
 下野市でちょっと用事を済ませてからお馴染みのトリプルの土俵に到着(写真下左)。7MHzはクラスタに上がったこともありまずまずの成果。3.5MHzは各地から激強の信号が飛び込んで来るものの、交信数はあまり伸びませんでした。

下野市(1516):1.9MHz CW 3局
XW-2A:下野市 CW 3局/SSB 1局
 一泊なので帰りの時間を気にする必要はありません。久しぶりに1.9MHzを運用したくなりました。お墓の脇に戻ってフルサイズ逆Vを張りました(写真下中)。最初のCQで早速コールがあり、まずまずのスタートと思いましたが、すぐに止まってしまいました。折角苦労してフルサイズを張ったのに寂しい結果となり、どっと疲れが出てしまいました。小山市または真岡市とのダブルも十分可能な場所ですが、撤収が間に合わなかったので18:49からのXW-2Aは下野市シングル。この頃ハイバンドのコンディションが上がっていたようで、各局山都町の追っかけ中なのでしょう。お客様は少なめでした。

下都賀郡壬生町(15006D):3.5MHz CW 13局
XW-2A:壬生町 CW 3局/SSB 2局
 宿所の道の駅壬生に到着(写真下右)。3.5MHzに出てみましたが、クラスタに上がった割にはイマイチ交信数が伸びませんでした。20:21からはXW-2A。20時にASQ/6さんの運用が終了しシャックを離れた局も多かったのでしょう。1日目結びの一番はちょっと寂しい結果となりました。
コメント   この記事についてブログを書く
« 東京コンテスト結果 | トップ | 茨城県・栃木県一泊遠征 2日目 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

移動運用」カテゴリの最新記事