メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

藤無山

2019年03月27日 | 山歩き

藤無山には北側から(藤無峠)のコースと南側の「志倉コース」がありますが、志倉コースから登る「志倉川源流登山口」への林道の崩壊が激しく通行が危険になっているので「代替えルート」がないか?と以前から考えていました。今日はそれの調査(大袈裟ですが)を兼ねて、雪解けの藤無山を歩いてみました。

 志倉に駐車して沢沿いの林道を歩きます

沢コース登山口手前から右の尾根を登ってみることに

 1時間ほどで藤無山頂上から志倉川源流コースへの縦走路の手前に着いた

 

ここから 10分ほどで縦走路に合流

藤無山頂上

 今年1月30日の頂上

 

 下山は沢コースへ

昨年7月の洪水で沢コースもかなり荒れています

頂上から50分ほどで登山口に戻ってきました

 下山途中で伐採した後に杉の苗を植林してある「鹿ネット」の中に2匹の鹿がおり「ひょっとして杉の苗は大丈夫かと?」見渡すと見える範囲の苗木の頭が鹿に食べられています(-_-;) ここは阿舎利国有林、植林も税金。(他人事ではないかも・・・)

15時半ごろ駐車地に戻ってきました。今日の登りコースはほとんどが植林の中のコースで特に危険なところはありませんが見通しがなくあまり面白いコースではなかったです。下山に使った沢コースも荒れていて「やや危険」そのほか2か所ほど登りコースを調べてみましたがいずれも最初が急坂で一般向きではなかった。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 大茅スキー場~(県境尾根)... | トップ | 三郡山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事