メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

植松山(西尾根)~南尾根周回

2016年05月12日 | 山歩き

いつもながら遅いスタートでしたが久しぶりに(ちょっと力の入った)変わったコースで植松山に行ってきました。天気は快晴、空気が澄んで見通しもいい。

植松山登山口手前の橋から左の尾根に取り付き標高500mから一気に急阪を900mまで登ります。10時50分発

急坂だがわりと歩き易いし綺麗な新緑に力をもらってひたすら登る。P900には11時42分着ここからは傾斜も緩みかなり楽になります。

 眺望が開け目的の植松山が見えてきたが・・・遠い!

 1052mピークまでは50~100mのアップダウンを繰り返しながら歩き易い尾根道を進みます。

 所々軽いアセビの藪が出てくるが右や左を巻きながら進み1109mピークから大きく谷を迂回してカンカケ峠からのコースに合流すればあとは何度か通ったコースなので気楽に歩ける。

 最後の標高差50mの斜面を登れば

 穏やかな「荒尾山」への縦走路に出る。13時30分

 20分ほどで植松山頂上に着いた。【13時50分】

山頂東側の展望地からの大パノラマを眺めながら遅い昼食をとった。

 14時30分下山します。コースは尾根コースの南側(以前2回ほど登りに使ったことがありますが下りは初めて)の尾根を下ります。やや急ですが広くて明るいしテープ類が全然無いのが新鮮で嬉しい。

下山尾根から登りに使った尾根が見える。

 45分で四等三角点(点名 岩野邊)に着いた。

 三角点からの下山コースは倒木が多く、しかも急坂、

 汗びっしょりになって15時50分無事下山。

5分程歩いて駐車地に戻った。いい天気に恵まれ気分よく歩けました。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 後山の山開き | トップ | やまめ茶屋~殿下登山口~十年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事