メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

大茅スキー場~(県境尾根)~沖の山周回

2019年03月18日 | 山歩き

出来れば今シーズンもぜひ行ってみたかった「沖ノ山」に行ってきました。大茅スキー場から若杉自然林駐車場までの道路が除雪されてないので、コースは昨年、雪のないときに偵察した(大茅スキー場から県境尾根を通り沖ノ山に行く)コースを歩きました。

 ここから左の尾根に登ります。8時35分

 最初は急な植林尾根、

 40分ほどで893mの県境尾根に着いた、古い雪の上に昨日の新雪が10cmほど積もって綺麗だ。ここでスノーシューを履く。9時15分

県境尾根からは白い「沖ノ山」がみえたが、まだまだ遠い!湿った雪がスノーシューについて重い!

 10時45分四等三角点「若杉・1196m」に着いた

 ここからは沖ノ山が真正面に大きく見えて「わくわく!」

  三角点から一旦下ります。

 11時10分沖ノ山定番の「灯篭広場」に着いた。ここから二つのコブを越えて標高差120mを一気に登ります

 少し登れば氷ノ山が

 頂上手前の斜面も雪が重くヘロヘロになって11時45分やっと頂上に着いた。(昨年付けた標識がちゃんと付いていました

 西側に大山も見えています

大展望の中を下山します

途中で簡単な昼食をとって三角点を経由して芦津越分岐を通り

 若杉天然林駐車場へ下山、13時55分

 大茅スキー場まで除雪されてない道を歩いて

 14時45分駐車地に戻った。12・9km、距離の割りに(湿った雪だったこともあり)時間がかかったし(疲れた!!)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 荒尾集落から植松山 | トップ | 藤無山 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (sannosawa)
2019-03-20 20:53:50
今晩は、沖の山もまだ雪がタップリですね。メーさんが山頂に到着された頃に、私は東山の山頂でした。先日のメーさん他の情報を参考に、初の東山でした。1300mからは誰も歩いていない真っ新な雪原歩きを楽しめました。壊れた橋の近くの渡渉は増水で難儀しましたが(笑い)おまけに戸倉峠のトンネルを抜けると、今年初の路上の氷とシャワーの歓迎でしたが・・・メーさんと同じルートを2月末に使用させていただき快適に沖の山を楽しめた事含め、ありがとうございました。これからも情報よろしくお願いします。
Unknown (メ~さん)
2019-03-22 18:42:12
sannosawaさんこんにちわ
東山へ行かれましたか・・良かったですね!
若杉自然林から行くより距離も少なく、いいコースかと?
今年の雪のシーズンも終わり花の季節になろうとしています。またいい情報など届けられたらいいかな・・・と思っています。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事