メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

戸倉峠~赤谷山~ハサリ山~大ボウシ尾根

2018年03月06日 | 山歩き

宍粟50山の中でも最奥の山「ハサリ山」へ。コースは戸倉峠から県境尾根を赤谷山へ登りそこからハサリへ下りは「大ぼうし」への尾根を歩き途中からハサリ林道へ下るコースを歩きました。雪の状態が良くて順調に歩けました

9時30分戸倉新トンネルからスタート、

県境尾根に出たころから思わぬ霧氷が出てきた。今シーズン見れる最後の霧氷かも?

10時40分(1143mピーク)県境尾根に合流

11時ちょうど赤谷山に着いた。雪の状態が良かったのでスタートから1時間半ほど、近くの眺望はまずまずですが氷ノ山は雲の中、

霧氷の花が綺麗な頂上!

頂上南側の眺望

休憩なしで県境尾根を南へ

 

すぐに戸倉スキー場への分岐があり     その先の、この標石から右へ90度、尾根を下ります

1087mピーク付近から赤谷山がよく見えます

少し進めば、氷ノ山と赤谷山が・・・

1087mピーク手前付近は杉の巨木が多く

それを過ぎると青空になって霧氷が映える

ハサリ山の手前で尾根が細くなって、このあたりから雪が少なくなって一時スノーシューを脱いだりしながら。

13時25分ハサリ山に到着(のぼり始めて3時間弱)

頂上から(赤谷山でかすんでいた)氷ノ山がはっきり見えた。

ハサリ頂上から県境尾根まで少し戻り、そこからいったん下り、ここから右(北)へ大ボウシへの尾根を進みます 

 大ボウシへの尾根は(細いながらも)なかなかいい、どこから林道に下るか思案しましたが、予定していたところから下りました、出だし50mほどが急でちょっと緊張しながら

 無事林道に下山(15時40分)

林道は雪があったりなかったり、何度もスノーシューを履いたり脱いだり 

16時50分国道29号のデポ車に着いた、14km(7時間20分)雪の状態が良かったので、いいペースで歩けましたが、スタートが1時間遅かったか?と反省。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 三室山~大通峠へ | トップ | 戸倉峠~三の丸~氷ノ山往復 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事