メ~さんの山日記

兵庫県宍粟市在住。宍粟の山を中心に楽しんでいます。

氷ノ山山開へ

2017年06月04日 | 山歩き

今年も氷ノ山(若桜町主催の)山開きに行ってきました。昨年と一昨年は「宍粟ライナー」のガイドで行きましたが今年はフリーで参加。つくよねの「仙谷コース」からスタートしました。

 ここからスタート (9時10分)

 仙谷登山口

谷の上部にはまだ残雪がありました。谷は荒れて(いつもの事ですが)歩きづらい。

 

 

       エンレイソウ                   ニリンソウ

 

        サンカヨウ                    ユキザサ

 実は(仙谷を登ったのは)花(サンカヨウ)を見る目的があったのですが・・・今年も鹿の食害?かろうじて一本だけ残ってましたがほとんど全滅でした。(後日聞いた話では数日前に雹が降った為だという・・・)

 久しぶりに甑岩に登り大展望を満喫!

 頂上手前で定番の風景写真を撮って

11時ちょうど頂上に着いた。山開き式典は12時30分なので、それまで食事をしたりしながら待ちます。

 

    定刻12時30分式典が始まりました。         宍粟市長さんも玉串を捧げます

 

 一番の目的だった「巫女さん」と記念撮影、今年は「しそう森林王国女王」との記念撮影がおまけ付きで大満足!(お神酒もちょっぴり頂きました)

13時45分下山にかかります(頂上に2時間45分も居りました)下山は三の丸経由で若桜スキー場へ 

 

スキー場の途中から「自然探勝路」に入りワサビ谷を下り         熊が噛んだ道標

 15時50分駐車地へ戻った。頂上やその付近で知り合いにも会えたし、記念写真も撮れたし、お祓いも受けたし、いいことづくめの氷ノ山でした(^_^)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 新緑の天児屋山へ | トップ | 不動滝~植松山~カンカケ峠 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (山ボーイ)
2017-06-06 19:41:47
氷ノ山は山開きの三日ほど前に大粒の雹が降り
植物に大打撃を与えてしまいました。
雪原の上の葉っぱのように山野草は壊滅状態でした。

森林王国女王・・・来年も連れてきてくださいね(笑)
Unknown (メ~さん)
2017-06-06 23:00:00
山ボーイさんこんばんわ
そうらしいですね、今日聞きました。
沢山の木の葉が落ちていたのでどうしたのか?と思っていました。
王国の女王は私より30分以上遅れて下ったので山ボーイさんに会ってると思いますが・・・
来年はぜひ会ってくださいね。
※ ハサリから赤西山の尾根に紅ドウダンがあるようです
http://blog.goo.ne.jp/hase-cchi
Unknown (山ボーイ)
2017-06-07 05:58:07
おはようございます。
最後尾を歩いていた知り合いが、女王はじめ宍粟の綺麗どころと写真を撮っていたので、すれ違っているはずですが気が付きませんでした。残念!!!

紅ドウダンの情報、ありがとうございます。
添付のレポート読ませていただきました。私も地元の大先輩に尋ね、同様な場所又戸倉峠あたりにあるらしい事を聞きました。再調査してきますね。
(このブログの方も相当な山好きのようですね、すごいわ)
Unknown (メ~さん)
2017-06-07 16:14:40
女性の方です。
彼女も何度か「山ボーイさんのレポートを参考にしている」と云っていました。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事