住まい・あ・ら・か・る・と

建築士・インテリアコーディネーター・そして介護福祉士として、生きるための器としての住まいへの想い

親善大使

2020-07-30 12:46:32 | インテリアコーディネート
長い梅雨が明けたというニュースと共に夏空が広がってきました。セミが今が勝負!とばかりに鳴いています。

先月末に諸事情があって引越をしました。生活はやっと落ち着いてあちこちに住所変更の届をしつつ新しい生活を楽しんでいます。
今度の住まいは賃貸ですけどアパートではなく戸建てです。駅近でありながら昔ながらの土地柄でとても住みやすそうです。今までアパートの狭いベランダでぎゅうぎゅうにひしめいていた植木鉢が一斉に南側の玄関周りに開放されてやっと安住の地を見つけたというようにきれいに咲いてくれています。

ベゴニアの鉢が多いですが、強くて四季咲きで挿し木でどんどん増えるのでとても育てやすく重宝しています、引越てきて4鉢増やしました。家の周りで作業していて傍の道を歩くご近所の方に「こんにちは」と挨拶すると、綺麗に咲いてて見るのが楽しみなのよと仰って下さったご婦人がいらっしゃって、そこにあるだけで気持ちよくできる花のパワーに今更ながら感心しつつ育ててきて良かったと思いました。

インテリアも何気なくそこに在るだけで気持ちがホッとできる、そんなコーディネートができたらいいなと思います。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿