No Morse, No Life.

20数年ぶりに再開したアマチュア無線でしたが・・・
こんなにモールスにはまり込むとは、思いもしませんでした。

My First BCL/SWL Radio

2015年10月26日 | 素人無線家

さてさて・・・上海からの荷物の中身ですが・・・この中華ラヂオでした。

 

部屋や外出時に手軽に無線を聴けたらいいなってずっと思っていたのですが・・・とうとうポチッとしてしまいました。

 

私が中学生の頃はBCLがブームでしたが、「スカイセンサー」や「クーガ」なんて買ってくれる親ではなかったので、自分にとっては人生初めてのBCLラヂオなんですね。

上海から届いた箱を開けてみると、何だか工具入れみたいなキャリングケースに入っています。

 

ポーチの様なケースとACアダプタ、そして箱の右上に収まっているのは

 

くるくるリールに収まったFM/SW用の携帯用ワイヤーアンテナです。

中華ラヂオですので、付属の取説は当然中国語ですが、安心してください!  インターネットを検索すると英語版の説明書がヒットしますから(→でもプロテクトされてて印刷できない・・・)

電源OFF状態でFM SETと書かれたボタンを長押しすると、FMのバンドが日本向けに設定されます。

本体のスピーカーはステレオではありませんが、ステレオイヤホンを繋ぐとステレオで聞こえます。

結構良い音してますね。。。

 

お次はアマチュアバンドで何か聞こえるかなと、7MHz帯に周波数をセットしてLSBボタンを押すとBFOが働く仕組みです。

一番上のTUNINGダイヤルは1KHzステップ、その下にあるFINE TUNINGダイヤルは10Hzステップ動きますので、CWやSSBの微妙なチューニングもやり易いですね。

強い信号だと本体のロッドアンテナでも結構聞こえますし、付属のワイヤーアンテナをつなぐともっと良く聞こえます。

それにDSPなので、SSB/CWモードだとフィルタ幅を4KHz、3KHz、2.3KHz、1.2KHz。。。なんと500Hzまで狭められるので、CWを聞くにもバッチリです。

 

インターネットを調べると、裏コマンドが沢山隠されているみたいですよ!

 

これで念願の無線漬けの生活が送れそうです(笑)

 

今朝なんて、朝起きて7MHzのCWをウォッチしていたら・・・Xさんから・・・

 

「朝から無線!?」・・・と、我が家の中でも木枯らし1号が吹いてきました・・・

コメント (2)

今日はコンテスト2つ

2015年10月25日 | 素人無線家

金曜日の夜に電信電話記念日コンテストに出たばかりですが、今日もまたコンテストを2つほど。。。好きですねぇ(笑)

午前中は東京CWコンテスト

隙間狙いで今回は21MHzにステイする作戦にしました(笑)

朝6時のコンテスト開始に間に合わせるために、今朝は5時半起きです。

さて6時になり、バンドを聞いてみましたが・・・な~んにも聞こえません・・・

ちょっとCQを出してみましたが、全くコールバックがありません・・・

「あれ、本当にコンテストやってるの???」と思って7MHzを聞きに行くと・・・結構出ているではないですか!

やはり21MHzは過疎地ですか!?

戻ってみると・・・目黒区の局がランし始めていました。

コールしてから、こちらもCtestwinでCQを出し始めましたが・・・ぜーんぜんコールバックされません。。。

そのうち、DXを探しに出てきた107区のお馴染みのOMからコールを頂きチャットをしたり(笑)

結局、CtestwinにCQをおまかせしつつ、積ん読状態になっていたCQ誌を読んだり・・・HiHi、結構消化できましたよ(笑)

結局、午前一杯だらだらと頑張った結果。。。

 

こんな感じでした・・・

交信頂いた皆さん、ありがとうございました。

 

午前中の東京CWコンテストが終わってからお昼を食べて、テニスに行って、奥さんに頼まれたお使いをすませて、午後4時過ぎから今度はLet's A1コンテストに参加。

縦ぶり電鍵オンリーのコンテストなので、キーイングに特徴があって面白いですね!

最初は呼びまわっていましたが、それだけだとつまらないので途中から自分でもCQ出したり。。。

最近はバグキーに浮気をしていたので、縦ぶりは久しぶりでしたが、縦ぶりもイイですね!!!

 

そんなことしているうちに、玄関に「ピンポーン!」と、

どうやら、上海からのお届けものが届いた様です。

 

先週水曜の夜中に「ポチっ」たモノが届いたようですが・・・これについては後ほど・・・

 

コメント

ショートコンテストが良いデス・・・なぜ?

2015年10月24日 | 素人無線家

今日(正確には、既に昨日ですが・・・)は、久しぶりにコンテストに参加しました。

電信電話記念日に合わせて開催される電信電話記念日コンテスト

電電記念日が今年は金曜に当たりましたね。

午後6時から12時までの6時間のコンテスト・・・平日の夜に行われるという点で、少々ユニークです。

マルチが電話の市外局番というのも。

個人的にはこの位の長さのコンテストが丁度良いデス

さすがにスタートからは参加できないので、帰ってから7MHzにちょっと出てから夕飯を食べて、その後は3.5MHzとV/UHFを行ったり来たりして、お風呂も入らず終了までやってしまいました(笑)

 

そして、日曜日には東京CWコンテストがありますねぇ。。。

これも朝6時からお昼までの、6時間の短いコンテストです。

都内局と交信すると2点になるので、都民はせっせと参加して都外局にサービスしないといけないですね。。。

 

そうです、参加すると終わりまでやめられないたちなので、短いコンテストが良いんです(笑)

コメント

FT2Dのお伴たち

2015年10月18日 | 素人無線家

FT2Dに証票も貼りました。

 

一応、こういうのも欲しくなるんですよね、念のため。。。スピーカーマイクとアンテナ

 

ダイヤモンドのSRH940・・・約40センチと結構長いです。

50/144/430MHzは送受信可能で

受信はAMやFMの帯域にも対応しています。

 

それと、ちょっとした遊び用に、こんなのも買ってしまいました。

 

でも、近所に遊べそうな山は無いしなぁ・・・

さすがに「青山」でこんなの持ってうろついたら、職質されそうですね(笑)

 

コメント

夜の街をAPRSビーコン飛ばしてポタリング(笑)

2015年10月17日 | 素人無線家

色々と試して、APRSのビーコンの送信がやっとできました。

どうやら、設定が悪かったようです。

このFT2D、Automatic Mode Selectという機能があって、受信した信号に合わせてモードを自動的に切り替えてくれるんです。

APRSのビーコン受信はこのモードで大丈夫だったので、ビーコン送信の時もOKと思っていたのが間違い。。。送信する時にはちゃあんとFMモードにしないとダメみたいです。

でも、マニュアルにはその点がはっきり書いてないんですよね~

八重洲無線にご進言しておいてあげましょう!

 

という訳で、既に夜も更けていましたが、APRSビーコンを飛ばしながら、近所をサクッとポタリングしてきました。

 

私も好きですねぇ!!!

コメント