はなまる日記  出雲で、波動ヒーリングによる整体・カウンセリングの実践と研究をしています。

はなまるヒーリング整体を運営しています。私が思うことや、日常に起こったこと、グルメ情報などを綴っています。

   

登山は人生の極意に通じる

2018年09月24日 | 登山


先週、私の中の大きなミッションである、北アルプスへの山登りが遂行出来ました。

高い山としましては、昨年9月に富士山に登って以来です。

近場では船通山の1,142mとかは5月のカタクリが咲く時期に行ったりはしますが

2,000mを超える山は富士山と今回の2回です。

山登りをしていて思うことは、これって人生そのもののように感じます。

登山は体力2割、メンタル8割という人がいます。

2割で大丈夫かぁ~と思えることもありますが、

まずは自分のペースを守ることだといいます。

当然、自分より脚力や体力がある人もいるわけで、その人のペースに巻き込まれないってことだそうです。

どんどん抜かれていっても、焦らず、メンタルの平静を保ち、あくまでも自分のペースで一歩一歩ということです。

焦って、自分もついて行かないととか思って、人のペースに巻き込まれますと、疲労も蓄積し、途中でもたなくなります。

ゆっくりゆっくり、歩幅も短くても、一歩一歩進んでいけば、皆さんと同じ目的の場所にたどり着けるのです ヾ(o´∀`o)ノ。

人と比べることなく、自分のペースでいいから一歩一歩前に進むこと。

時には後退も余儀なくされても、目的のところに一歩一歩進んでいけばたどり着ける。

なんか、こんな教訓を登山をすることで学びました。


☆はなまる式波動ヒーリング講座 会場:当院 募集中です

9月29日(土)9時~ 基礎編

※参加ご希望の方はご連絡下さいませ。日程にない日時でも、当方での講座は一週間くらい前に、ご希望の日時をご連絡いただければ、こちらの都合が合えば、随時開催します。

※県外からお越しの方は、出雲市駅まで無料送迎しますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

連絡先 090-7998-8848

メール  jjj-hado@wave.plala.or.jp

※講座は、県外の東京、大阪、広島、岡山、愛媛、福岡などでも、ご希望があれば講座を開催しております。1か月以上前にお申し出いただければ、企画させていただきます。
詳しくは下記のアドレスをクリックしてご覧くださいませ。

http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html

ヒーリングは特別な能力などいりません。人や自分を癒したいという思いを持ち合わせた方なら、誰でも出来るようになります。習われたそばから、すぐに使えます。はなまる式波動ヒーリングは、すべてがとってもシンプルに出来ていて、簡単な手法です。それでいて心や体に、実感のもてる、即効性のある手法が満載です。
ヒーリングの世界の扉を開けますと、どこまで行っても広大な世界が広がっていて、アイディアでいろいろなことが出来るようになります。飽きっぽい私が、未だに興味津々で、この楽しさにはまっています。
ヒーリングが出来るようになりますと、一生の財産となり、きっと生きるのが楽しくなると思います。ご興味がある方、ぜひ、ヒーリングの扉を開けてみてください。


いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。下記のバーナーをポチポチしていただきますと、二見興玉神社周辺の禊ぎのパワーをもった、海岸の海水のエネルギーがあなたに作用します。要らないものが少しでも祓えたら幸いです。よろしければ、お試しくださいませ。
エネルギーは、直近の記事3つまでのバーナーで有効です。


人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

当方HP http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/index.html

波動グッズ http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goods.html

波動グッズ eternal http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goodseternal.html

波動ヒーリング講座 http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html

コメント

五竜岳登頂

2018年09月20日 | 登山
五竜山荘では、72歳の方と同部屋で、北九州から来られたとのこと。

いろりろと登山経歴の武勇伝を聞かせていただきました。

学生のころから登山部で、いろいろと行かれたみたいです。

この年齢で、軽やかに、五竜岳にチャレンジに行かれました。

私は朝焼けを見るのに少し出遅れたかな?

と思い、出てみますと、

「今日はこのくらいしか焼けませんね、もっとゆっくり寝てても大丈夫ですよ。」

と早くからスタンバイされていた人が言われました。

朝食に食道に行きますと、偶然、昨日の3人組?と同席になりました。

山小屋の人が、来た人の席を決められますもので・・・。

「今日はどうされるんですか?」

「昨日も2階の部屋に行く階段を上るときに、ふくらはぎに痛みがありましたので、そのままゆっくり降りようと思います。」

とお答えしました。

下りも、アップダウンの体力勝負、タイムレコード4時間半と黒板に書かれていまいた。

ご飯をいただきますと、なんか元気が出てきました。

2階の部屋に戻るときに、ふくらはぎの痛みは消えていました。

昨日と今朝の自己ヒーリングがうまくいったようです(◍•ᴗ•◍)。

朝食時まで断念しようと思っていましたが、行けるところまで行ってみて、ダメなら断念しようと決め、

荷物を整理して、カメラと必要品だけ、小さいアタックザックに入れ、あとのザックの荷物は置かせていただき出発しました。

荷物が軽いと意外と楽に進めました。



五竜山荘から山頂までのコースレコードは1時間、下り40分となっていましたが、

難所もあるので往復3時間は見てくださいと書いてありました。

途中途中に花がイケたったりして、滑落事故も起きているようです。

時間よりも安全第一で行こうと思いました。

8合目くらいに上がった時に、同じ部屋に泊まった人が降りて来られました。

「上がってきたの、ここの岩場はあちらの方向に行くといいよ」

とところどころ岩に黄色くペイントされた方向を指し示してくださいました。

登山の道が黄色で〇とか、黄色い印は、ここを進めということで、赤色で✖印は、行ってはいけないということです。

これを見ながら、今まで進んできました。

先人の方々のありがたい配慮です。

一番上がりやすいルートを示してくれています。感謝感謝です。

鎖のない岩場も何とかクリアーして登り、最後は、鎖場のロックの急登の連続です。

ゆっくり、一歩ずつ登って行きますと、何とか頂上まで行けました。

頂上に着きますと、私を含めて3人でした。

すぐに一人は降りられ、二人となりました。

登頂の記念に写真を撮っていただきました。


五竜岳2,814 m

その方は、名古屋から来られていました。

「私、山は本当は嫌いなんです。1年に一度、1週間くらい休んで修行のつもりで来ています。

下界はコインを入れれば、簡単にいろんな飲み物を手に入れることが出来ます。あまりに便利に出来ているんですね

ここでは、そうはいきません。水も貴重ですし、食べ物、寝るところも自分で作ったり確保しないといけません。」

この方は、山小屋泊まりではなく、テント泊をされた方でした。

いろいろとお話しする中で、私たちの普段の日常がいかに便利な楽園であるのかが、あらためて実感できました。

「午後雨の予報でしたが、天気持ちますかねぇ?」と聞いますと

「僕が山にいる間は大丈夫です。」ときっぱり・・・

「僕が山にいる間は、いつも不思議と天気がもって降らないんですよ。」とのこと。

たまに、こんな方に出会います。









それから、山にいる間の感じたことは

山にいる時の意識は、下界の日常にいる時の意識と全く違うなあと感じました。

なにがどう?と言われると、なかなか具体的に答えられませんが、確かに違うのです。

山小屋でも食事を盛ったりするのを自然とお互い協力しますし、登山中も行違うときに、お互いによけて協力します。

なんか自分だけという感覚が生まれないんですね。

知っている有用な情報を知らせたり、出来ることを出来る範囲で協力するって感覚ですかね。

なんかそんな感じがしました。

五竜岳を下山し、山小屋まで戻りました。

先程の頂上でお会いした方は、荷物を整えて、私に挨拶され、下界への下山を開始されました。

私はしばしコーヒータイムとり、休憩してから下山を開始しました。

このお方と30分以上タイムラグがあったと思います。





しかもゆっくりな歩みな上に写真を撮り撮りなので、さらにゆっくりで、3時間半くらいは天気が持ちましたが雨が降ってきました。

頂上でお会いしたあの方が、もうゴンドラまで着かれたのかもしれません。

カッパを着用し、再び降りて行きました。

五竜岳から大遠見山を抜けて行くコースは、全体的には下るのですが、けっこうアップダウンがあります。

山荘に体力勝負と書かれていた意味が分かります。

疲労困憊でギリギリの状態でしたが、何とか下山し、白馬五竜テレキャビンのゴンドラに乗り、

ゴンドラ駅の下にエスカルという道の駅?的な建物があり、そこまで本日の宿泊先の方が迎えに来てくださいました。

何とか無事降りることが出来てホッとしました。

出会えた皆さまに感謝します。ありがとうございました(*´∀`)ノ ありがとぅ♪。

☆はなまる式波動ヒーリング講座 会場:当院 募集中です

9月29日(土)9時~ 基礎編

※参加ご希望の方はご連絡下さいませ。日程にない日時でも、当方での講座は一週間くらい前に、ご希望の日時をご連絡いただければ、こちらの都合が合えば、随時開催します。

※県外からお越しの方は、出雲市駅まで無料送迎しますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

連絡先 090-7998-8848

メール  jjj-hado@wave.plala.or.jp

※講座は、県外の東京、大阪、広島、岡山、愛媛、福岡などでも、ご希望があれば講座を開催しております。1か月以上前にお申し出いただければ、企画させていただきます。
詳しくは下記のアドレスをクリックしてご覧くださいませ。

http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html

ヒーリングは特別な能力などいりません。人や自分を癒したいという思いを持ち合わせた方なら、誰でも出来るようになります。習われたそばから、すぐに使えます。はなまる式波動ヒーリングは、すべてがとってもシンプルに出来ていて、簡単な手法です。それでいて心や体に、実感のもてる、即効性のある手法が満載です。
ヒーリングの世界の扉を開けますと、どこまで行っても広大な世界が広がっていて、アイディアでいろいろなことが出来るようになります。飽きっぽい私が、未だに興味津々で、この楽しさにはまっています。
ヒーリングが出来るようになりますと、一生の財産となり、きっと生きるのが楽しくなると思います。ご興味がある方、ぜひ、ヒーリングの扉を開けてみてください。


いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。下記のバーナーをポチポチしていただきますと、二見興玉神社周辺の禊ぎのパワーをもった、海岸の海水のエネルギーがあなたに作用します。要らないものが少しでも祓えたら幸いです。よろしければ、お試しくださいませ。
エネルギーは、直近の記事3つまでのバーナーで有効です。

人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへにほんブログ村

当方HP http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/index.html

波動グッズ http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goods.html

波動グッズ eternal http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goodseternal.html

波動ヒーリング講座 http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html

コメント

唐松岳から五竜山荘へ縦走

2018年09月19日 | 登山




早朝5時過ぎに、ご来光を見に、唐松岳(2,696m)山頂に登りました。

唐松岳頂上山荘から15分くらいで頂上でしょうか?



ほんと天辺近くに山荘があります。



しばらく眺望を楽しみ、山荘に戻りました。

朝食をいただいて、荷物の整理をして休憩し、

朝7時30分くらいに五竜岳に向かって出発しました。

あと10分もするとヘリが荷物を運んでくるので、30分くらいは待機していただきますとのことでした。

コーヒーに後ろ髪を引かれましたが、出発です。

唐松岳から五竜岳への縦走は、あまり予習をしていませんでした。

鎖場が結構あるというのは知っていました。

少し行きますと、鎖場が待っていました。

けっこう絶壁で、しばし空間に酔う私 (;゚Д゚i|!) 。

┣¨┣¨┣¨(゚Д゚;)ドーシヨ。

下や全体の空間を見ると吸い込まれそうになりますので、目の前の一歩だけ集中して見るようにしました。

そうしますと、大丈夫になりました。

そして、一歩一歩進んでいきました。



難所?といわれる場所もクリアーしました。

しかし、岩場の鎖場は一瞬たりとも気が抜けません。

恐怖心はもう無くなりましたので、あとは慎重に歩を進めるだけです。



通常のタイムレコードよりかなり遅くなりましたが、何とか五竜山荘に着きました。



そこで女性の3人組が話をしておられました。

同じく唐松岳から縦走して来られたそうです。

たぶん40代半ばくらいの方がお二人と60代半ばくらいでしょうか?

みなさんバラバラに来られていて、神奈川県、東京、ほぼ地元からということです。

縦走の途中で、ご年配の方が、お二人に助けてもらい、ここまで来られたようです。

そして、すでに40代とお見受けするお二人は、五竜岳にチャレンジされていました。

どんだけ私は遅いねん(^-^; 。でもここまで来れた自分を褒めたいと思います(^_-)-☆ヤッタゼ!。

お一人は、登頂され、もうお一方は断念されたそうです。

剣岳は平気の平太で登られたそうですが、ここはがれ場で石が崩れる感じや、

上がることは出来ても降りれないのでは・・・(^_^;)とか

鎖がないロッククライムもあり、嫌な感じがして、途中で断念したとのこと・・・。

60代と思しき方が、あの100名山一筆書きの田中陽希も、五竜岳の最後のロッククライムを前に

「ひょえぇ~、|)゜0゜(| ホェー!!。と言ったのを見たわよ。」と話されました。

私はここまでの縦走の途中で、左のふくらはぎの内側の筋肉を傷めたのと

皆さまとの会話で弱気になり、とにかく今日のぼるのはやめることにしました。

安全第一です。



今日はここまでと思い、昼食の弁当と350mlのビールをいただきました。

山で食べると、神レベルに美味しいです。

山小屋の晩御飯はカレーライスがメインでした。

これが、山で食べる飯だからとかではなく、スパーヘビーに美味しかったです。

下界でこの味で勝負したカレー屋さんがあれば、間違いなく流行っていることでしょう。

皆さんおかわりされていました。

食欲のない人まで、完食されました。

これは美味い。でも、ここまで来ませんと食べれません♥(。→v←。)♥。

山に滞在中は、自然とお近くにいる皆さまと会話が生まれます。

ほとんどの方が、同じ目的で来られいるからでしょう?

知っておられる知識を(私はあまりございませんが…(・_・;))、惜しみなく教えてくださいます。

皆さま、ありがとうございました。

明日、また、頑張らずに顔晴ります(˶′◡‵˶)。

☆はなまる式波動ヒーリング講座 会場:当院 募集中です

9月29日(土)9時~ 基礎編

※参加ご希望の方はご連絡下さいませ。日程にない日時でも、当方での講座は一週間くらい前に、ご希望の日時をご連絡いただければ、こちらの都合が合えば、随時開催します。

※県外からお越しの方は、出雲市駅まで無料送迎しますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

連絡先 090-7998-8848

メール  jjj-hado@wave.plala.or.jp

※講座は、県外の東京、大阪、広島、岡山、愛媛、福岡などでも、ご希望があれば講座を開催しております。1か月以上前にお申し出いただければ、企画させていただきます。
詳しくは下記のアドレスをクリックしてご覧くださいませ。

http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html

ヒーリングは特別な能力などいりません。人や自分を癒したいという思いを持ち合わせた方なら、誰でも出来るようになります。習われたそばから、すぐに使えます。はなまる式波動ヒーリングは、すべてがとってもシンプルに出来ていて、簡単な手法です。それでいて心や体に、実感のもてる、即効性のある手法が満載です。
ヒーリングの世界の扉を開けますと、どこまで行っても広大な世界が広がっていて、アイディアでいろいろなことが出来るようになります。飽きっぽい私が、未だに興味津々で、この楽しさにはまっています。
ヒーリングが出来るようになりますと、一生の財産となり、きっと生きるのが楽しくなると思います。ご興味がある方、ぜひ、ヒーリングの扉を開けてみてください。


いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。下記のバーナーをポチポチしていただきますと、二見興玉神社周辺の禊ぎのパワーをもった、海岸の海水のエネルギーがあなたに作用します。要らないものが少しでも祓えたら幸いです。よろしければ、お試しくださいませ。
エネルギーは、直近の記事3つまでのバーナーで有効です。

人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへにほんブログ村

当方HP http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/index.html

波動グッズ http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goods.html

波動グッズ eternal http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goodseternal.html

波動ヒーリング講座 http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html





コメント

唐松岳に挑戦

2018年09月18日 | 登山
朝、白馬駅近くの宿で朝食をいただき、リフト乗り場に行く道をお尋ねしますと

車に乗せて連れて行ってくださいました。

徒歩ではかなり時間を要したと思います。本当に助かりました。

朝8時に出発しました。

リフトも8時からの運行で、リフト券を購入する前に、荷物の重量を測定させられました。

15kg以上の荷物ですと、追加料金がかかるそうです。

私の荷物は11kg弱でパス。

それにしても、これを抱えて登る訳です・・・(゚_゚i)タラー・・・。

リフトを降りますと、八方池山荘がすぐでした。

皆さま、準備運動や身支度をされていました。

その中に、昨日、白馬駅に向かう列車で一緒だった親子に再び出会いました。

娘が最近登山を始めたので、八方池に映る綺麗な白馬三山や唐松岳からの眺望を見せてあげたいと

ここを選ばれたそうです。

宿に前日まで山登りに来られた方が宿泊されていましたが、2日とも霧と雲で何も見れなかったようです。

今日は天気が回復するようですが、はたして?

前期の親子がタクシーでリフト乗り場に向かうとき、運転手さんが、この雲は晴れないね(^▽^;)。

と言われたそうです。

八方山荘から1時間40分くらい行きますと、八方池に着きました。

始めはガスってて何も見えませんでした。

少し経ちますと、ガスは晴れた感じになりましたが、白馬の山々が雲ですっぽり隠れていて、

池の水面には何も映りませんでした(T﹏T)。

まあ、こんな時もありますわねえ。

気を取り直して、先に進みました。ここからが本格的な登山です。

ゆっくりと登って行きました。ザックの重みがはじめは辛かったですが、だんだん慣れてきました。

ところどころ、高山植物などの花があり、足を止め撮影しながら登って行きました。

ほとんどの皆さんに置いて行かれましたが、何人かは同じようなペースの人もいて

高山植物の名前を教えていただきました。

すぐには覚えられませんが、また、図鑑でみたりするとインプットしやすいのではと思います。

途中、胸のあたりが苦しくなり、呼吸がしずらい感じがしてきました。

少し休みますと、また、楽になりました。こんな感じが続き、またペースが落ちました。

後から聞いたら、高山病の初期症状とのこと・・・(・_・;)。

一歩一歩、ゆっくりでも歩を進めて行くしかありません。

かなり上まで来たなあと感じていますと、再び、下で会った親子に追いつきました。

「もう少しだよ、頑張ってぇ~、ここまで来たら、あとは山小屋まで下りですよぉ」

と元気づけてくださいました。

そして、やっと唐松岳頂上山荘(2,620m)にたどり着きました。

何回も限界を超えた道中でしたので、山小屋が神様にみえました。

遅くとも午後2時にはつくな、へたすりゃ午後1時半には着くんじゃないかな?

なんてあまく考えていましたが、着いたのは午後2時40分を軽く過ぎていたと思います。

これでくつろげる、休憩できるって、辛かった分、うれしさが溢れてきました٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾。

ただ、眺望はガスっていて、ほとんど何も見えない感じです。



やはり、晴れなかったか(´へ`;ウーム

泊まる手続きをすませて、荷物を部屋に置かせてもらって、コーヒータイム。

この山の上で、なんとドリップの本格コーヒーです。何とも言えない美味しさでした。

4時を過ぎてきますと、なんか雲が切れてきて、ガスが晴れてきました。

そして、晴れてきました(*^-゚)vィェィ♪。


唐松岳


奥の方に尖っている山が白馬岳だそうです。

子の山小屋で、日光が現れたのは、8月15日以来だそうです。

山小屋の方が、私たちにとっては、これでも快晴ですと言っておられました。

しばし、優雅、優美、壮大な眺望のご褒美を満喫させていただきました(v^ー°) ヤッタネ。


左奥の尖った山が剱岳(つるぎだけ)

ここに来なければ、決して味わえません。

来て良かったと思える瞬間です。

夕食も美味しかったです。

そして、今度は夕焼けの景色を堪能しました。



なんともはや ლ(╹◡╹ლ) o(^∇^)oワーイ♪ 

明日は五竜岳への縦走です。

おやすみなさい。


☆はなまる式波動ヒーリング講座 会場:当院 募集中です

9月29日(土)9時~ 基礎編

※参加ご希望の方はご連絡下さいませ。日程にない日時でも、当方での講座は一週間くらい前に、ご希望の日時をご連絡いただければ、こちらの都合が合えば、随時開催します。

※県外からお越しの方は、出雲市駅まで無料送迎しますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

連絡先 090-7998-8848

メール  jjj-hado@wave.plala.or.jp

※講座は、県外の東京、大阪、広島、岡山、愛媛、福岡などでも、ご希望があれば講座を開催しております。1か月以上前にお申し出いただければ、企画させていただきます。
詳しくは下記のアドレスをクリックしてご覧くださいませ。

http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html

ヒーリングは特別な能力などいりません。人や自分を癒したいという思いを持ち合わせた方なら、誰でも出来るようになります。習われたそばから、すぐに使えます。はなまる式波動ヒーリングは、すべてがとってもシンプルに出来ていて、簡単な手法です。それでいて心や体に、実感のもてる、即効性のある手法が満載です。
ヒーリングの世界の扉を開けますと、どこまで行っても広大な世界が広がっていて、アイディアでいろいろなことが出来るようになります。飽きっぽい私が、未だに興味津々で、この楽しさにはまっています。
ヒーリングが出来るようになりますと、一生の財産となり、きっと生きるのが楽しくなると思います。ご興味がある方、ぜひ、ヒーリングの扉を開けてみてください。


いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。下記のバーナーをポチポチしていただきますと、二見興玉神社周辺の禊ぎのパワーをもった、海岸の海水のエネルギーがあなたに作用します。要らないものが少しでも祓えたら幸いです。よろしければ、お試しくださいませ。
エネルギーは、直近の記事3つまでのバーナーで有効です。


人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

当方HP http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/index.html

波動グッズ http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goods.html

波動グッズ eternal http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goodseternal.html

波動ヒーリング講座 http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html

 
コメント

白馬駅に向かいました

2018年09月17日 | 登山


講座を終え、午後6時40分の最終の特急しなのに乗り、白馬駅に向かいました。

途中、大糸線に乗り換え、信濃大町をいくつか越えたあたりで、クマが構内に出没したということで少し電車が止まりました。

さすがに山深い信濃路ですね(;^ω^)。

夜11時前に白馬駅に着き、宿の方が迎えに来てくださいました。

以前は定年まで、学校の数学の先生をしておられ、奥様は大学時にスキー部で、

この地域をこよなく気に入られ、ペンションを始められたそうです。

本来のお住まいは山梨県ということで、週末やお客様があるときに、

3時間以上かけて、こちらのペンションに通っておられるそうです。

「定年でダラダラしていてもしょうがないので・・・」

ということで、嬉々としてされている表情がうかがえました。

何とかここまでたどり着き、明日は唐松岳登頂を目指します。

おやすみなさい。

☆はなまる式波動ヒーリング講座 会場:当院 募集中です

9月29日(土)9時~ 基礎編

※参加ご希望の方はご連絡下さいませ。日程にない日時でも、当方での講座は一週間くらい前に、ご希望の日時をご連絡いただければ、こちらの都合が合えば、随時開催します。

※県外からお越しの方は、出雲市駅まで無料送迎しますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。

連絡先 090-7998-8848

メール  jjj-hado@wave.plala.or.jp

※講座は、県外の東京、大阪、広島、岡山、愛媛、福岡などでも、ご希望があれば講座を開催しております。1か月以上前にお申し出いただければ、企画させていただきます。
詳しくは下記のアドレスをクリックしてご覧くださいませ。

http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html

ヒーリングは特別な能力などいりません。人や自分を癒したいという思いを持ち合わせた方なら、誰でも出来るようになります。習われたそばから、すぐに使えます。はなまる式波動ヒーリングは、すべてがとってもシンプルに出来ていて、簡単な手法です。それでいて心や体に、実感のもてる、即効性のある手法が満載です。
ヒーリングの世界の扉を開けますと、どこまで行っても広大な世界が広がっていて、アイディアでいろいろなことが出来るようになります。飽きっぽい私が、未だに興味津々で、この楽しさにはまっています。
ヒーリングが出来るようになりますと、一生の財産となり、きっと生きるのが楽しくなると思います。ご興味がある方、ぜひ、ヒーリングの扉を開けてみてください。


いつもブログを読んでくださり、ありがとうございます。下記のバーナーをポチポチしていただきますと、二見興玉神社周辺の禊ぎのパワーをもった、海岸の海水のエネルギーがあなたに作用します。要らないものが少しでも祓えたら幸いです。よろしければ、お試しくださいませ。
エネルギーは、直近の記事3つまでのバーナーで有効です。


人気ブログランキング

にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
にほんブログ村

当方HP http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/index.html

波動グッズ http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goods.html

波動グッズ eternal http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/goodseternal.html

波動ヒーリング講座 http://www13.plala.or.jp/jjj-hado/healingkouza.html

コメント