新米 砺波市民です!

富山市から砺波市に引っ越してきました。
砺波市や呉西の魅力に感動する幸せな毎日。
そんな日々を綴ってみます!

洋風お好み焼 よっちゃん ~移転リニューアルしてます~

2014-02-01 21:35:19 | 砺波市【焼肉・お好み焼き】
JR砺波駅からアーケード商店街を見ると、T字路のどんつきに 洋風お好み焼よっちゃん が移転してました


キレイすぎて、よっちゃんぽくない




アサヒ

ここで「焼肉」という選択肢は今までありませんでしたが、ツレが「ウマいよ」というので
 ・牛タン
 ・ミノ
 ・ピザ玉(大好物)
をとりあえずオーダー。


牛タンとミノ
若い女性の店員さんが、フレンドリーに話しかけてくれながら目の前でサッと焼いてくれます
柔らかくて美味しかった! 知りませんでした。

「お待たせー」と、よっちゃんが持ってきたのが・・・

あれこれ、ピザ玉じゃないよね
ネギが見えるので、ネギ玉か?? 海苔とか乗ってるし。

先ほどと違う女性店員さんに「ピザ玉頼んだんですが、コレ違いますよね?」と尋ねると、
「これはネギ玉ですね。ネギ玉を注文したのではないですか?ネギ玉でオーダーが通っていると思います。間違えて作ることはありません」とのこと。

私の中では、ネギ玉のネの字も頭に浮かんでなかったので、言い間違えではないと断言できますが、向こうが聞き間違えたということは考えられるなと思い、
「じゃあ、コレ食べてもいいんですね?他の方のネギ玉だったら申し訳ないんですが・・・」
と念を押し、ピザ玉を諦めてネギ玉を食べることに

3切れ食べたところで

ピザ玉が

よっちゃんが「このネギ玉、サービスするちゃ。何注文したかわからんくなったがやろ?」と言いながら、ピザ玉をカット。
何故か、私たちが、自分たちが頼んだものをすっかり忘れてネギ玉を食べてしまったことに

どうやら、お隣さんのネギ玉だったようです

その後、先ほど対応してくれた女性店員さんが言い訳じみたことを言いに来ましたが、頭ごちゃごちゃで内容は覚えていません。
あーでも、謝罪ではなかったと思います。

よっちゃんが・・・というより、女性店員さんが、最初にちゃんと確認すれば良かったことですよね。
自分の思い込みだけで、お客さんに断言してはいけません

なんか腑に落ちないまま、追加注文

海鮮焼きそば
ソースではなく、塩焼きそば


お味噌汁
外せない一品。
昔は柚子が入っていたんですが、最近はノーマル。


なんかよくわからないことになりましたが、美味しかったので、今度は気持ちよく頂けると信じて伺います!

コメント   この記事についてブログを書く
« 砺波で一番キトキトの場所!... | トップ | 期間限定!牡蛎煮干しそば ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

砺波市【焼肉・お好み焼き】」カテゴリの最新記事