第三の青春-じろさん本舗

地域デザイン、エコツーリズム、山芋四方山話
田舎暮らし奮戦記! じろさん本舗プレゼンツ

周南まちづくりコンテスト最優秀賞を受賞!

2013年11月18日 | ■地域・就農の情報
  ■
  ■
  ■

報告がおくれましたが、今月3日、徳山大学にて行われました「周南まちづくりコンテスト2013」授賞式に参加してまいりました。
各部門の受賞者・受賞プランの詳細は、徳山大学・地域連携センターのホームページをご覧下さい。

嘘のようなホントの話し「ブチノミクス」で元気再生!

今回、最優秀賞をいただきました「地域通貨 [Buchi] で周南の元気再生! 」はこのブログでも昨年に紹介しました道の駅でのプランの一つで、より具体的なイメージを添えて今回再提出したものです。ずばり周南版アベノミクスで「ブチノミクス」と命名させていただきました。
まずは、当日のプレゼンで使いましたテキストを紹介させて下さい。イラストで紹介した循環図プランの内容はA4で4ページにまとめたPDFにてご覧頂けましたら仕合せます。

  ●◯●◯● プレゼンテキスト ●◯ ●◯●

フェイスブックの「地域通貨について考えるページ」でも紹介されていますように 日本のお金「円」は造幣局で作られます。
その印刷されたお金を、日銀が買い取るんですが、この日銀は一私業です。
たしか資本金は1億円で従業員は5000人足らずのまあ株式会社みたいなものです。
(所有資産が他の会社と違って、100兆円を有に超えていますが。当然ですよね。)

その日銀が 1万円札も、5千円札も、千円札も、ほぼ(印刷実費の)1枚20円で買い取り、それを額面の金額で日本政府に貸し出します。
1万円札の場合、元手20円ですから利益は9,980円でなおかつ貸し付けですから利息も取ります。
こんな濡れ手に泡のようなビジネスが許されると思いますか?あまりにも美味しい話しです。

しかし、このリアルマネーに対抗して、ここ周南市でやろうというのが、「ブチノミクス」という嘘のようなプランです。

 ★このからくり(流通システム)の詳細は、資料・循環図.PDFを参考にして下さい。

  

資料の中にある中期目標が上記の数字です。これはドイツ・バイエルン地方で、流通している地域通貨キームガウアーの2008年度の流通規模を「ブチ」に置き換えた数字です。
ちなみにこのキームガウアーは地元高校の先生と生徒で2003年に立ち上げたものです。
5年でこの規模、(運用益2000万円)に成長したことを考えると、決して周南市でも不可能なことではありません。
世界的に見ても大きな成功例と言えるでしょう。

財政危機で、ユーロが回らなくなったギリシャでは「テム」という地域通貨が脚光を浴びています。まだまだエリアは限られていますが、ユーロが無くても生活できる地域が生まれつつあります。

また逆に失敗例も沢山あります。特に国内では、いろんな運用例がありますが、ほとんどは、まだまだ試行、実験という段階で、地域通貨のもつ素晴らしいプラス面が発揮された成功例にはまだ至っておりません。

今でしょ!地域通貨が必要なのは!

日本でなぜ地域通貨が成功しないのか?その要因の一つには、現在の円というリアル通貨で然程「困っていないから」という指摘もあります。

しかし、現実はグローバルな経済がどんどん進行して、TPPのような環境を考えると、これから果たして日本の地方社会が、里山社会がどれだけ先細りせずに生き残っていけるのか? このまま手をこまねいていては厳しいものがあると思います。
地域が自力で生き抜いていくには、地域の在り方をもう一度深く考え直す必要があります。
その意識を全市民的に喚起させていく為にも「地域通貨」の取組みは絶好だと考えて、提案させていただきました。
ご清聴ありがとうございます。

【補  記】詳しいプランの内容紹介や反響等は追而掲載させていただきます。
【関連記事】
 「地域通貨 Buchi」こども達が地域経済を押し上げる?

●周南ツーリズム:関連ログ/
 005:精神の健全性に繋がるヘルスツーリズム
 005:第2回ゆの浴衣まつり、魅力ある観光地の再建・強化がなるか?
 004:シビックプライドを支える山々
 003. 周南エコツーリズム基盤整備と宣言
 002. エコツーリズムの起点
 001. 従来型のイベントを打破できるか!「ゆの浴衣まつり」
 000. 道の駅・パブリックコメントに参加して…

●道の駅:関連ログ/
 周南市は誰のために道の駅を作るのか?
 個人ブランド米 コレクションで売れるか!
 「地域通貨 Buchi」こども達が地域経済を押し上げる?
 新産業のイノベーション基地「ワッショイ周南」
 周南の未来を切り拓く道の駅
 周南デザイン最終稿「新たなる道標」
 周南デザイン4、周南アイデンティティを生み出す「道の駅」を創ろう!
 周南デザイン3、シビック プライド in 周南?
 周南デザイン2、イメージとスペース
 周南デザイン1、プライドとブランド
 周南市西部道の駅・見直し検討会?
 周南市PR映画・第一部が完成


【後方支援3:連携の道の駅づくりに参加されませんか!
★「共生・競創・協働のワクワクステーション」周南人よ!道の駅を考える会に参加されませんか?
【後方支援2:映画づくりしませんか!】
★周南市発の”元気と明るさ”を発信する映画作りに参加されませんか?
【後方支援1・野菜を作ろう!】
★どこでも空き地を見つけて耕そう!屋上菜園、ベランダ菜園、プランターでも野菜を作ろう!自分たちが食べるために!
  ■
  ■
  ■

●ランキング参加中!
人気blogランキングへ

最新の画像もっと見る

コメントを投稿