スノーレオパードなブログ

世界最軽量のイクィップメントを開発しているマウンテニアリングスキーメーカー〔ディナフィット〕の新製品やお店の紹介です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三浦大介at羊蹄山

2008-01-25 13:48:22 | Weblog
お正月からすっかり更新さぼってしまいすみませんでした。っと反省しつつ、明日から1週間は更新がまたないかもしれません。
今、業界は来期のモデルの展示会ラッシュで私も明日からあちこち出張となってしまいます。
しかし、その分、再来週からは海外からの情報を少しずつアップしていきます。
ワイド96mmのManasluモデル、解放値12までアップさせたTLTビンディング、
32LのManasluバッグ、そして、アルペンビンディング、ツーリングビンディング、TLTビンディングすべてに対応するNewBootsなどしっかりチェックしてきます。

ところで、昨年末にSEVENSummitsのスキーを手に入れたスキーアルピニスト三浦大介さんが、新年早々北海道の羊蹄山で足慣らしをしてきたレポートが届きました。
詳しいレポートはまた後日になりますが、まずは写真のアップ!!

羊蹄地蔵沢ルート上部だそうです。

ショートレポート

羊蹄山には元旦、3日と2回チャレンジ。地蔵沢ルート、ヒラフルートともに
1450m、1550mと山頂に迫りました。
滑降は部分的な底つきはあるものの、十分に楽しめるドライパウダーでこれぞ北海道と思わせるものでした。
ニセコローカルルール、アンヌプリの現状も十分に把握できので次回に繋がりました。
そしてもう一つの目的だった山小屋ウッドペッカーのあるじ、新谷暁生さんとの出会いもよかったです。
久しぶりに素晴らしい人物に会えて感動しました。ニセコの雪崩の話も聞けました。
泊まったその晩に飲み過ぎて二日酔いで撃沈!早々に失礼してしまいましたが。

また是非行きたいと思います。 スキーアルピニスト 三浦大介


大介さん、また、写真とレポート楽しみにしています。
コメント