じざいや的日常~きものがたり~着物が織りなす素敵な物語  

元町の着物屋・じざいやの紹介と着物で過ごす日々のこと。
犬猫や食べもののことなぞも織り交ぜて。

木綿マニアさんへ! 館山唐桟&川越手織り唐桟  

2015-12-15 13:43:11 | 木綿の着物

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  こっちもポチっとね

こんにちは じざいやのさくらこです。
横浜元町・普段きもののじざいやへようこそ!

じざいやのFBページ にいいね!をお願いします~

 日の出が遅くなって 朝起きるのが辛くなりました。

 5時半だと暗いんだもの~~

 暗くて まだ大丈夫かー とか思ってしまいます。

 寒いから 猫も起こしに来ないし・・・

 

 木綿好きさん 垂唾の館山唐桟、

 尺がちょい短いので売らずにあったものが出てきました

 2丈9尺5寸 男性ならほぼいけます。

 女性だと 身丈4尺1寸ギリかな・・・155センチ以内の方でしょうか。

 

 7年ほど前に亡くなった 齊藤顕さんのものです。
 

 
 コチニールの赤いラインと 真田紐みたいな縞が 効いています。

 糸は80番手の双子糸。2本縒りにすることで強さと艶が出ます。

 手織木綿としての打ち込みのしっかりとした質の高さ、

 砧打ちされた艶やかさと 柔らかな風合い。

 縞木綿としての王者ですが 手に入らなくなって・・・というか

 顕さん、光司さんが相次いで亡くなり 光司さんのご子息の裕司さんお一人になり

 生産数の減少で値上がりして 

 縞の木綿が高嶺の花になってしまいました。

 今回 この1反、長さが基準値にたりないため 10年前のお値段です

 98,000円で 1反のみ。早いもの勝ちってことで。

 

 そして 同じ縞木綿として知名度の高いのが 川越唐桟。

 一般的には 機械織のものが2万円前後で売られています。

 昔からの草木染めの手織りは 一部の保存会の手によって

 受注生産され ほぼ市場には出回ってきません。

 今回 じざいやに 5反の手織り草木染め川越唐桟が入荷しました。

 館山唐桟に 勝るとも劣らない しなやかで張りのある木綿です。

 機械織とは一線を画す 手織りならではの風合いです。

 木綿好きなら 触ってみたいでしょ??

 
 川越手織り唐桟: 鰹縞

 

 
 川越手織唐桟 藍・茜・桑 細縞

 

 
 川越手織り唐桟 藍・茜・桑 中縞

 

 
 川越手織り唐桟 藍濃淡三本縞

 
 
 
 川越手織り唐桟 藍茶細縞

 

 手織川越唐桟 藍茶細縞

 木綿好き必見! 必触!!

 着物好きが 最後に行き着くのは 無地か縞の紬、木綿・・・

 館山唐桟、手織り川越唐桟。

 どちらも自宅でのお洗濯可能です

 お問合せください!

 

  

東北の織物・被災地の着物については こちらです。東北の織物・被災地の着物については こちらです。 http://blog.goo.ne.jp/jizaiyasakurako/e/ea685d8fc6185a3e18fd9a609e78eebb

 === 横浜元町・普段着物のじざいや 紬と木綿が得意です ====

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ  こっちもポチっとね

ツイッターやってます  きもの・犬猫・食べ物についてつぶやいてます

メルマガもあります  毎週水曜発行・きものアレコレ・薀蓄満載

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
にほんブログ村

人気ブログランキングへ  こっちもポチっとね

こんにちは じざいやのさくらこです。
横浜元町・普段きもののじざいやへようこそ!

じざいやのFBページ にいいね!をお願いします~

 

東北の織物・被災地の着物については こちらです。東北の織物・被災地の着物については こちらです。 http://blog.goo.ne.jp/jizaiyasakurako/e/ea685d8fc6185a3e18fd9a609e78eebb

 === 横浜元町・普段着物のじざいや 紬と木綿が得意です ====

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ ランキングアップにご協力を!! 今日も1ポチ!!
にほんブログ村

 人気ブログランキングへ  こっちもポチっとね

ツイッターやってます  きもの・犬猫・食べ物についてつぶやいてます

メルマガもあります  毎週水曜発行・きものアレコレ・薀蓄満載

<!-- <iframe src="http://blog.goo.ne.jp/js/twitter/twitter_widget.php?u=sakurakojizaiya&k=1" frameborder="0" marginwidth="0" scrolling="no" width="100%" height="400"></iframe>

最新の画像もっと見る

コメントを投稿