じざいや的日常~きものがたり~着物が織りなす素敵な物語  

元町の着物屋・じざいやの紹介と着物で過ごす日々のこと。
犬猫や食べもののことなぞも織り交ぜて。

似ているようで違うもの

2010-09-10 17:12:14 | 元町じざいや日記

今日も涼しくて単衣を着ました。

外を歩いたらちょっと汗ばんだけど じっとしてるとかなり涼しい。

このまま秋になってくれるといいのだけど 明日はまた猛暑日だとか。

明日は小千谷かなー・・・

 

先日 単衣帯の時にご紹介した 櫛織りの帯。

櫛織りとはなんぞや?とのお問い合わせを頂きましたので


う・・ちょっと大きすぎた。
緯糸がまっすぐでなく 波打つようになっていますね。
櫛織は筬(おさ)の変わりに櫛のような道具を使って
手で横糸を打ち込んで生地を織り上げます。
横にまっすぐにしか打ち込めない筬と違い
斜めにも又曲線をも紋様として織りこなすことができる
高度な技術です。
波の間に隙間が出きるので
夏帯や単衣帯に使われることが多い織物です。

似ているのに 波筬織り、というのもあります。
実物が店になかったので
画像をご紹介できないのですが
筬が 南京玉すだれ??みたいになっていて
ぐにぐにと動くのです。
なので 緯糸を曲線にすることが出来ます。
櫛織りよりは単調な波になっていることが多いです。

そして。

一見 ゆるやかな波状の緯糸。
染織iwasakiさんの 草木染めの帯です。
これは櫛や波筬、といった道具を使わずに
経糸のテンションを変えることで その緩みを利用して
波状に織り上げたもの。
理論的には単純だけど やってみたらとてもシンドかった、という代物。
もう二度とやりたくないそうです^^;
でも そのゆるやかな曲線が
糸の風合いと絡み合い、とても美しい動きを見せてくれます。
iwasakiさんの工房にうかがった時
とにかく糸を大切になさっているのが印象的でした。
ほら。

この帯の端っこ。
グラディエーションに染められた輝く糸の美しいこと。

そんなiwasakiさんとじざいやがコラボして
10/30(土)31(日) iwasakiさんがじざいやに来られます。^^

秋のじざいやは イベント目白押し!!
目が放せませんよ~~
ちなみに 来週末は 山形から山崎世紀さんのご来店です

 

<


最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すごい~~ (yuki)
2010-09-10 19:13:23
どんどん行きましょう!!

ブログも、すごく充実していて、読むの楽しみです!!

私は明日、山形個展の、搬入です・・・。
Unknown (普段着物:じざいやのさくらこ)
2010-09-11 12:42:11
yukiさま

ありがとうございます~~
ブログ2つだとネタ作りに四苦八苦ですが
沢山の応援ポチにお応えできるよう
頑張ります!!

あ、業務連絡、のちほどDMいたします・・・

コメントを投稿