じざいや的日常~きものがたり~着物が織りなす素敵な物語  

元町の着物屋・じざいやの紹介と着物で過ごす日々のこと。
犬猫や食べもののことなぞも織り交ぜて。

本物の逸品。芭蕉布に両面紅型。必見!!

2010-07-19 13:28:03 | 紬の着物

夕べは横浜みなとみらいの花火大会だったんですけどね。

パソコンが壊れて 緊急で使ってる

出張用のノートが いきなり真っ暗になりまして・・・

夜中までかかって セットアップ、データの移行をしてました。

このブログを書いてる途中だったんですよ。

画像はサーバに入れた後だったので助かりました。

それにしても 悲しすぎ。

連休最終日ですね。楽しいお休みを過ごされましたか?

めったに見ることが出来ない おとっときの逸品をご紹介です。

どこがスゴイんでしょう?

生地は 喜如嘉の芭蕉布です。 それだけでスゴイ?

そこに 人間国宝・玉那覇有公氏の

両面紅型で 生地の裏表から ぴったり、同じ柄を染めています。

裏の柄が透けて見えてるんじゃないんですよー

これは神業。

美術館でだって めったにお目に掛かれません。

見なくちゃ。

もうひとつ、見ていただきたいのは

日本茜の絞り染め。

日の丸の赤の色。艶やかで深い 日本の赤。

 

見なくて良いのは 昨日のさくらこ。

丸紋絣の小千谷縮に 紗献上。
帯揚げはピンク。
オダマキの紺の帯締めを帯留風に
玉を一箇所に集めて・・・

 

 


最新の画像もっと見る

コメントを投稿