じざいや的日常~きものがたり~着物が織りなす素敵な物語  

元町の着物屋・じざいやの紹介と着物で過ごす日々のこと。
犬猫や食べもののことなぞも織り交ぜて。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ぼかしの帯揚げの使い方

2013-07-02 14:17:50 | 半衿・帯揚げ・帯締め・羽織紐

こんにちは じざいやのさくらこです。
横浜元町・普段きもののじざいやへようこそ!

じざいやのFBページ にいいね!をお願いします~

 明日まで 帯揚・帯締 半額!!です~~

 夏ものはもちろん、

 単衣、秋用・冬用も この機会にどうぞ^^

 夏もの以外での お薦めは 単衣向き楊柳の帯揚げ。

 それも ぼかしがイチオシです。

 以前にも ご紹介してますが ぼかしの帯揚げは

 1枚で二度も三度も美味しい^^ 使い方次第です。

 例えば
 
 経てぼかし  (二色ぼかし 12800円 → 6400円
           三色ぼかし  13800円 → 6900円)
  
 これを使う時には
 その1.
 ぼかしのどちらかをメインにして
 脇(お太鼓から覗いて結構目に付きます)から 結び目へぼかしが出ます。

 

 その2.
  ぼかしの別バージョン。 これで1枚で2色楽しめますね

 その3.
 帯枕に掛ける時に一ひねり。 左右で違う色が出ます。  

 
 横方向へのぼかしは・・・

 その1・
 普通に結ぶと脇からグラディエーションになって 結び目に濃い部分が。

 その2.
 胴周りが普通サイズの方ならば 帯揚げって結構長くて持て余しますよね
 そこで 帯枕に掛ける位値をずらします。
 前は結ばずに重ねるだけでもオッケー。左右色違いになります。

  帯揚げ1つでも ちょっとした工夫で楽しめますね^^

 今日は壊れたエアコンを新しくして

 先日雨漏りしたエアコンホースの壁との接続部分を直してもらいます。

 これが今年のお誕生日祝いかなー 

 帰りにちょっとは美味しいもん買って帰ろうかな。。

 

ツイッターやってます  きもの・犬猫・食べ物についてつぶやいてます

メルマガもあります  毎週水曜発行・きものアレコレ・薀蓄満載

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 前の記事へ | トップ | 赤い博多帯 と ダイエット... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

半衿・帯揚げ・帯締め・羽織紐」カテゴリの最新記事