時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

枠の上下の順番をボタンで変える

2015年10月15日 | はりの助活用
【チラシ印刷は 「はりの助」】

枠の上下の順番を変えるには3つの方法があります。
一つ目は基本パネルのボタンを使います。
「はりの助」の右側の部分が「操作パネル」で、その上部(紺色の線より上)が「基本パネル」です。



上図が「基本パネル」です。
右上の赤い線で囲んでいる部分に、枠の総数と選択されている枠の順番を表示します。
枠を選択していないときは何も表示されません。

図では 70/97 となっているので、
枠が97個あって、その70番目を表示しているということです。
1番の枠が一番下になります。

順番の変更は
最上・一上・一下・最下
の4つのボタンで行います。

このボタンは枠の選択状況によって表示・非表示が切り替わります。
枠を選択していないときは4つとも淡色表示になります。淡色表示のボタンを押すことはできません。
最も上の枠を選択しているときは「最上」と「一上」のボタンが淡色表示になります。
最も下の枠の場合も同様です。



ただし、背景に設定している枠があるときは動作が変わりす。
通常の枠を選択しているときの「最下」は通常枠だけでの最も下の枠に、背景枠を選択しているときの「最上」は背景枠だけでの最も上の枠になります。
上図は背景枠が3つ有り、その一番上の枠を選択しているので「最上」と「一上」が淡色表示になっています。
背景枠については改めて紹介します。

《Ver. 2.33 で説明》

1ヶ月間は全機能を無料で試用可能
「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ
ベクターでの「レビュー」ページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 枠の重なりの上下と見え方の関係 | トップ | 番号を指定して上下の順番を... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事