時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

これも意外な結果

2015年05月23日 | パソコン活用
【ネームランドで印刷は 「はりの助」】

前々回の計測に、リボンでのコピー・貼り付けを「方法2-2」として加えました。
他の方法と同じように、3回計測したものの平均です。


次図はその表です。


右クリックでメニューを表示してから「コピー」や「貼り付け」をクリックするよりも、直接リボンをクリックする方がずっと早いと思っていましたが、わずか3秒の違いです。
人によっては右クリックメニューの方が早いかもしれません。

勝手な分析ですが、右クリックするだけなら画面を見る必要はありません。そのまま押せばいいのでほとんど時間がかからないでしょう。
クリック位置の下側にメニューが開くか、上側に開くかの違いはありますが、メニューの「コピー」や「貼り付け」との距離や方向はほぼ一定だと思います。

それに対してコピー範囲選択時(または貼り付け時)のマウスカーソル位置とリボンの位置との関係は毎回違ってきます。
そのためにリボンの位置の確認にわずかであっても余計に時間を取られているのではないでしょうか。
またマウスカーソルの移動量も大きくなると思います。

とにかく、これも意外な結果でした。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 右クリックメニューでコピー... | トップ | コピーは「Ctrl + C」、貼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン活用」カテゴリの最新記事