時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

たくさんのセルの値を連結する時の先頭行

2015年01月13日 | エクセルとの連携
【作業時間を短縮し、仕事を効率化するパソコン活用】
2行目から最終行までの数式は分かったので、残りの先頭行を考えましょう(2015年1月9日からの続きです)。
A2セルと同じ内容(この場合は「子」)が表示されればいいので、単純に
  =A2
でもかまいません。



「でも」と書いたのは他にも方法があるからです。
そして、他の方法の方が全体としては効率よく作成できるのです。
その方法を考えてください。

ただし、今回のシートでは問題ないですが、他の方法が使えないこともあります。
それはどんなときかも考えてみてください。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

          <前へ>  <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« たくさんのセルの値を連結す... | トップ | 1種類の数式だけで、たくさ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事