時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

キーボードだけでソフトを切り替える

2015年06月11日 | エクセルとの連携
【表彰状作成なら 「はりの助」】

「コピーして貼り付けの所要時間」[2015/05/20]からの続きです。

これまでにキーボードだけでコピー・貼り付けをする方法と、同じくキーボードだけで範囲選択する方法を説明してきました。
ソフトの切替がキーボードでできれば、マウスを使わずにコピー・貼り付けが行えます。

Alt キーを押したまま Tab キーを押すと起動しているソフトが切り替わります。
次の図は起動しているソフトの一覧が表示されている画面です。
左から順に、「秀丸」「ワード」「エクセル」そして「デスクトップ」が表示されています。



この時に起動しているソフトが多いと切り替えに手間がかかります。
例えばワードでコピーしてエクセルに貼り付けという作業を繰り返すなら、ワードとエクセル以外のソフトは閉じておきます。
こうすると一度の操作で切り替わります。

ワードで選択範囲をコピーして、次の範囲を選択する。
エクセルに切り替えて貼り付けて、次の貼り付け先セルを編集モードにする。
ワードに切り替える。

この作業がキーボードだけで行えるので、状況によってはマウスを使うより楽かもしれません。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ> 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 行頭・行末に移動する | トップ | キーボードでソフトを終了する »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事