時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

コピーして貼り付けの所要時間

2015年05月20日 | パソコン活用
【集合写真は 「はりの助」】

データをコピーして他の場所に貼り付ける作業はよく行うと思います。
この作業を効率的に行う方法を説明していきます。

まず所要時間を調べてみましょう。
次の図はワードの画面で、「コピー元.doc」というファイルを開いています。
3名分の住所データを入力しています。


この郵便番号、住所、電話番号を次図の「貼り付け先.xls」というファイルの対応するセルに貼り付けて下さい。
両方のファイルを開いて準備をしてから計測を開始し、全てのデータを貼り付けるまでの所要時間を計測して下さい。


サンプルファイルの中にはストップウオッチのソフトも入っています。
非常にシンプルに作っているので一度試したら使い方はすぐに分かると思います。
「ストップウオッチの使い方.doc」という説明ファイルも入れています。

一つだけ条件があります。
全てを一度にコピーするのではなく、一つずつコピーして貼り付けを繰り返して下さい。
全部で9回になります。

必要なファイルをZIP形式で圧縮しています。
ストップウォッチのソフトが入っているので、警告の画面が出ることがあります。
その場合は(右側の小さな▼を押して)「継続」を選択して下さい。
ダウンロード後に展開して下さい。
「sample_150520.zip」をダウンロード

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« アンドゥ・リドゥを他の目的... | トップ | コピー・貼付を早くするため... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン活用」カテゴリの最新記事