時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

1列目は正しく計算された(エクセルで九九の表)

2015年07月27日 | エクセルとの連携
【ネームプレートは 「はりの助」】


【エクセルで九九の表を作る】[2015/07/18]からの続きです。

前回は掛ける方も掛けられる方も、どちらも「絶対参照」にしたら失敗でした。
まず1列目(B列)だけで考えます。



図のB2セルからB10セルには、緑のセル(A2セルからA10セル)に黄色のセル(B1セル)を掛けないといけません。
緑のセルは順に変化しているので「相対参照」で良さそうです。
黄色のセルは一つだけなので、行が変わっても変化しません。
「絶対参照」にしなければならないようです。

B2セルの数式は
  A2セル × B1セル
なので
  =A2*B1
です。
これのB1セルを「絶対参照」にします。
  =A2*$B$1

この数式をB3セルからB10セルにコピーします。



きちんと計算されています。
それでは、このB2セルを残りのセルにもコピーして確かめてください。

上図のサンプルファイルをダウンロードできますサンプルファイルについて「sample_150727.xlsx」をダウンロード

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「絶対参照」で試してみる(... | トップ | 全ての列が同じ計算結果になった »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事