時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

作業用の枠を作成して等間隔に並べる

2015年11月14日 | はりの助活用
【表彰状の差込印刷は 「はりの助」】

前々回の方法では枠と枠の間が等間隔になります。
枠の高さが全て等しければ中心と中心の間も等間隔になります。
前々回の場合は画像と文字の高さは違っていますが、画像だけ、文字だけの高さは同じです。
そして、画像と文字が交互に並んでいるので、中心も等間隔になったのです。
枠の中心を等間隔にできるようにも計画していますが、現時点では対応していないので、別の方法を紹介します。

次図の 「あ」~「 お」 までの5つの枠を、今の 「あ」 と 「お」 の位置の間に「あいうえお」の順に並べます。
それぞれの枠の高さが違うので、中心の基準になる枠を用意して、その枠に揃えます。



「あ」の枠を選択して、コントロールキーを押したまま下にドラッグしてコピーを作ります。
これで「あ」と同じ大きさの枠が2つできました。同じようにしてあと3つ作ります。
一番下の枠と 「お」 の枠の中心を揃えるので、他の枠がそれより下にならないようにします。



「お」の枠を選択して、「枠の位置とサイズ」→「今の枠にそろえる」→「上下中央を揃える」で、最後に作成した 「あ」 を指定します。
今度は一番上の 「あ」 を選択して、「枠の位置とサイズ」→「今の枠に並べる」→「下側へ均等に」で、全部の 「あ」 を指定します。
これで5つの 「あ」 が等間隔に並びました。大きさが同じなので、中心の間隔も同じです。
ここまでが下準備です。



上から2番目の 「あ」 を選択して、「上下中央を揃える」で 「い」 を指定します。
同じように、3番目の 「あ」 と 「う」、4番目の 「あ」 と 「え」 の上下中心を揃えます。



これで全ての枠が均等に並びました。
作業用の4つの枠を削除したら完成です。

《Ver. 2.34.01 で説明》

1ヶ月間は全機能を無料で試用可能
「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ
ベクターでの「レビュー」ページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 左右(上下)の位置を保って... | トップ | 階段状に並べたイラストと枠... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事