時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

文字の入力画面でのお薦めの方法

2015年09月24日 | はりの助活用
【トイレの案内表示は 「はりの助」】

文字の入力は文字入力画面で行います。
文字入力画面を開くには、「基本パネル」の左上にある「枠作成」のボタンを押します。
または右クリックメニューの「枠の作成」を選択するか、F3キーを押します。
最も素早いのがF3キーで、文字入力画面を開くお薦めの方法です。



文字入力画面が開くと、文字入力の枠が選択されているのでそのまま入力できます。
この時には日本語入力がONになっています。

文字入力でよく見かける失敗があります。
文字を変換して確定する前に「OK」ボタンを押してしまうことです。
確定している文字がない場合には「文字が入力されていません。」という内容のメッセージが出て確定を促しますが、このような失敗を防ぐ方法があります。

文字が確定した状態(日本語入力の場合は、変換後にエンターキーを押した状態)でエンターキーを押すと、「OK」ボタンを押したのと同じことになります。
この方法だとマウスに持ち替えて「OK」ボタンを押す手間も省けるので、お薦めです。

《Ver. 2.33 で説明》

1ヶ月間は全機能を無料で試用可能
「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ
ベクターでの「レビュー」ページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« よく使うフォントはお気に入... | トップ | 指定の位置で改行するには »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事