時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

行頭・行末に移動する

2015年06月10日 | エクセルとの連携
【本日のお薦め作成なら 「はりの助」】

行の途中から行の先頭や行の末尾に移動する方法です。
行頭に移動するには Home キーを押します。
行末へは End キーを押します。



これだけの操作ですから単純ですね。
ただし「秀丸」では段落途中の行の場合、行末の文字の左側に移動します。
設定で変更できるのかもしれませんが、ソフトによって違いがあるかもしれないということです。

段落の先頭に移動する場合は、上矢印で段落の先頭行に移動してから Home キーを押します。
段落の末尾に移動する場合も同じように操作します。

この移動はシフトキーと組み合わせると範囲選択になります。
文字を編集していて、その位置から行末までは不要なので削除したいという場合は、シフトキーと一緒に End キーを押して範囲選択してから Delete キーを押すと削除できます。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 上下の矢印キーでカーソルを... | トップ | キーボードだけでソフトを切... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事