時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

たくさんの「酉」の字で「酉」の字を描く年賀状の作り方

2016年12月21日 | 年賀状
「酉の字で酉を描く年賀状」[2016/12/01]の作り方を説明します。

まず1000個の「酉」の字を一つの枠に入力します。
たくさんの「酉」の字

エクセルを使うと同じ文字を大量に入力することができます。「同じ文字を大量に入力する方法」[2015/01/03]の説明をご覧下さい。
(「はりの助」の一つの枠に1000個よりも多く入力したい場合は隠しメニューの Shfit + m で入力可能な最大文字数を変更できます。)

この1000個の「酉」の字の色をハガキ全体の背景の色にします。
「酉の字で酉を描く年賀状」の場合は白色です。

次に「酉」が1文字だけの枠を作ります。
文字の色は白色以外の好きな色にします。
このままだと普通に「酉」の字を書いたのと同じで、小さな「酉」の字の効果が出ていません。

大きな「酉」の字の部分に小さな「酉」の字が見えるようにしないといけないので、2つの文字枠の重なりの上下を変えます。
大きな「酉」の字を下にするか、小さな「酉」の字を上にします。
右クリックメニューの「枠の重なりの上下」か「はりの助」の画面右上にある
  「最上」
  「一上」
  「一下」
  「最下」
のボタンで変更します。

前回の「1000個の「酉」の中に大きな「酉」がある年賀状」では、大きな「酉」字の色と小さな「酉」の字の色を同じにして、大きな「酉」の時の背景に色を付けることで変化を持たせています。
フォントや大きさ、傾きなどを変えると色々な変化が楽しめます。

「はりの助」は1ヶ月間無料で全機能を試用できるので、是非試してみてください。
試用期限が過ぎると機能限定のフリーソフトとして使えます。
もちろんライセンスを購入するとずっと使えます。
通常のバージョンアップも無料です。

上の年賀状を作成した「はりの助」のファイルをダウンロードできます。《Ver. 2.36 で作成》


画像を挿入してもレイアウトが乱れない「はりの助」

1ヶ月間は全機能を無料で試用可能
「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページへ
ベクターでの「レビュー」ページへ

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 1000個の「酉」の中に大... | トップ | 完成年賀状を4枚並べただけ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

年賀状」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事