時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

右クリックメニューでコピー・貼り付け

2015年05月22日 | パソコン活用
【テプラで印刷は 「はりの助」】

前回の方法2と方法3はワードとエクセルの配置以外は全く同じ方法で行いました。
そのコピー・貼り付けの操作について説明します。
どちらも右クリックメニューです。
具体的には、

ワードをクリックしてワードを操作対象に
対象の文字列をドラッグで範囲選択
右クリックメニューでコピー
エクセルをクリックしてエクセルを操作対象に
対象のセルをクリック
右クリックメニューで貼り付け

以上の繰り返しです。
実際には貼り付けを確定するために、貼り付け後に次のセルをクリックしています。
この操作は全ての方法で行っているので、計測結果には影響していないはずです。

ここで疑問を持った人もいると思います。
右クリックメニューよりもリボンで操作した方が早いのではないかと。
ワード コピー


エクセル 貼り付け


その方法でも計測したので、次回報告します。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« コピー・貼付を早くするため... | トップ | これも意外な結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

パソコン活用」カテゴリの最新記事