時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

全てのセルに共通する部分がある(エクセルで九九の表)

2015年07月29日 | はりの助活用
【プライスカードは 「はりの助」】

【エクセルで九九の表を作る】[2015/07/18]からの続きです。

正しい計算結果が表示される表の数式を斜めに見てみます。
図のピンクのセルの数式を確認します。



青い文字が数式です(見やすいように空白を入れています)。
共通する部分がありますね。

B2 セル   = A2 * B1
C3 セル   = A3 * C1
D4 セル   = A4 * D1
E5 セル   = A5 * E1
F6 セル   = A6 * F1
G7 セル   = A8 * G1
H8 セル   = A8 * H1
I9 セル   = A9 * I1
J10セル   = A10* J1

掛けられる方のセル番地は全て列です。
掛ける方は全て行です。

これは、斜めのセルだからではなく、全てのセルに共通することです。
つまり
  =A○*◇1
となっています。

は行の数字です。
は列のアルファベットです。

また の数字は、数式が入力されているセルと同じ数字(行)です。
は、数式のセルと同じアルファベット(列)になっているのです。
これを数式にする方法を数回に分けて説明します。

上図のサンプルファイルをダウンロードできますサンプルファイルについて
「sample_150729.xlsx」をダウンロード

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   <次へ>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 全ての列が同じ計算結果になった | トップ | 絶対参照の入力方法(エクセ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

はりの助活用」カテゴリの最新記事