時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

貼り付け先を指定してからコピーする

2015年06月02日 | エクセルとの連携
【貼り紙作成なら 「はりの助」】

「コピーして貼り付けの所要時間」[2015/05/20]からの続きです。

今回はちょっとした工夫です。
作業時間の短縮に効果があるかどうかは調べていませんが、作業が楽になると感じています。

複数のソフトでコピーと貼り付けをする場合に役立ちます。
今回取り上げている、ワードでコピーしてエクセルに貼り付ける作業がそうです。

ワードでコピーしてエクセルに貼り付ける場合、エクセルに切り替えて目的のセルを選択してから貼り付けますね。
ワードでコピーする間はエクセルから離れているので、エクセルに戻ったときに目的のセルを探す作業が必要です。
この作業をなくすにはエクセルを離れる前に目的のセルを選択しておくのです。

1.エクセルで貼り付け
2.ワードでコピー
3.エクセルで目的のセルを選択
4.エクセルで貼り付け

この作業の順番を



とします。

エクセルで貼り付けた後は、同じ画面ですので次の目的のセルを探すのは簡単です。
ワードからエクセルに戻るときはエクセルのどこを押してもかまいません。
離れる前に選択していたセルが、そのまま選択されているので「Ctrl + V」を押すだけです。

これは、異なるソフトだけでなく、同じソフト間でも使えます。
エクセルの場合であれば、シートAでコピーしてシートBに貼り付ける場合でも使えます。
ただし、クリック位置を保持しないソフトでは使えないと思います。

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

この記事が参考になったら、右下の「いいね!」を押してください。

   <前へ>   <目次へ>   
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ダウンロード復活 | トップ | 貼り付ける前に次のコピー範... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エクセルとの連携」カテゴリの最新記事