時間を生み出すブログ はりの助

作業手順を重視した操作性と数々の独自機能により無駄な操作を削減し、時間を生み出す「レイアウトワープロ はりの助」を紹介

任意の文字を連続データリストに追加する

2015年02月03日 | エクセルとの連携
連続データのリストは自分で追加することができます。
昨日説明した方法で、
「ユーザー設定リスト」の画面を出します。

「新しいリスト」を選択してリストの項目を入力します。
リストの項目は下図のように一つずつエンターキーを押して(改行して)区切ります。
「追加」ボタンを押して「OK」を押すと追加されます。


修正する場合はそのリストを選択して、正しい項目に変更して「OK」ボタンを押します。
不要になった場合は、そのリストを選択して「削除」ボタンを押します。
なお、追加したい項目が入力されているセル範囲を指定して追加することもできます。

★★こんな場合は?★★
,い,う,え,お」
,か,さ,た,な」のように、同じ項目(この場合は「あ」)があるリストは作成できるでしょうか。
興味のある人は試して下さい。

【作業時間を短縮し、仕事を効率化するパソコン活用】

「レイアウトワープロ はりの助」公式ホームページ

          <前へ>  <次へ>
コメント