自由の森日記

埼玉県飯能市にある自由の森学園の日常を校長をはじめ教員たちが紹介

体育祭がスタートしました。

2010年05月10日 | 自由の森のこんなこと
体育祭の実行委員長や各係長、本部メンバーたちが、先週の全校集会に登場。実行委員長は体育祭への意気込みや大切にしたいことなどを語り、各係長たちは自分たちの係の仕事を紹介します。

先週、くじ引きによって4つのチームに分かれたそうです。チームは中1から高3までのクラスで構成されます。今週ははじめてのチームの集まりがあり、団長や副団長、チームカラーを決めたりしていきます。当日は各色が自分たちの団のために応援合戦を行いますが、どういう応援をするのかも、チームで話し合います。

自由の森学園は、「点数による序列を廃し…」と創立の理念に掲げていますが、創立以来、体育祭に限ってはさまざまな種目について審判係が厳正に判定し、点をつけていきます。各色は、1点でも多くの点を獲得するために、さまざまな種目で競い合います。騎馬戦、棒倒し、タイヤ奪い、色別リレーなどは毎年ある種目。このほか、毎年学年で話し合って決める学「学年種目」も。
体育祭は5月29日(土)に行われます。
なかの
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ようこそ・自由の森へ  | トップ | 本日中止となった体育祭について »
最近の画像もっと見る