EMERALD WEB≪拝啓 福澤諭吉さま≫

政治・経済・生活・商品情報などさまざまな話題で情報を発信してます。

中国、米紙記者3人の記者証を剥奪。「アジアの病人」論説に反発

2020-02-21 09:21:39 | マスコミ

中国、米紙記者3人の記者証を剥奪 「アジアの病人」論説に反発

2020.02.19 Wed posted at 20:10 JST   CNN

中国政府が論説記事の見出しを理由に米紙記者3人の記者証を剥奪すると発表した

 

香港(CNN Business) 中国政府は19日、現地で活動する米紙ウォール

ストリート・ジャーナルの記者3人から同日付で記者証を剥奪(はくだつ)すると

発表した。

 

中国外務省の報道官は記者会見で、3日付の同紙に「中国はアジアの病人」と題する

論説が掲載されたことに対抗する措置だと述べた。

 

同報道官は、「人種差別的な見出し」が国民や国際社会から怒りと非難を招いたと主張。

同紙が責任逃れを続けるばかりで正式な謝罪や関係者の処分に応じないため、

記者証剥奪の決断に至ったと述べた。

 

中国政府は外国メディアによる国内での取材活動を厳しく制限しているが、記者が

追放されるのは極めて異例のケースだ。

 

米当局は18日、中国の新華社通信など国営メディア5社を、今後は中国政府の

在外公館と同等に扱う方針を発表。従業員名簿を登録し、米国内で不動産を買ったり

借りたりする際に許可を得ることを義務付けた。

これに対して中国外務省は「理不尽で受け入れがたい」と強く反発し、報復措置も

辞さない構えを示していた。

 

中国の英字紙グローバル・タイムズは19日のツイートで、ウォールストリート・

ジャーナルの「人種差別的」な見出しを非難。外務省が謝罪を求めたにもかかわらず、

同紙はごう慢で偏見に満ちた態度を正そうとしないと批判する意見記事を出した。

 

【WSJ オピニオン】中国は「アジアの病人」 その金融市場は野生動物市場よりも危険かもしれない / 米国は流行を利用して精神病に感染した!と中国を攻撃

 


人気ブログランキング


この記事についてブログを書く
« レバノン、デフォルトの危機... | トップ | <新型肺炎・武漢肺炎>韓国... »
最新の画像もっと見る

マスコミ」カテゴリの最新記事