クロスバイクで元気

念願叶った定年退職の身は、先立つ物は細く時間は太くの狭間。
歩いて、自転車に乗って感じたことを、気ままに書き続けます。

3桁の部屋番号をまともに覚えられない

2018年09月15日 18時50分56秒 | ボケまくり
続いて、今日の病院での話。
採決前の血圧測定が終わって顔を上げると、向こうから歩いて来る入院患者は知人によく似た男性。
近づいてくる顔を見ていると、まさに知人で、先週から入院してるとのこと。

採血が終わり、見舞いに行こうとさっき知人から聞いた別棟の部屋を訪ねます。
でも、部屋の入口には入院患者の名札が1枚も掛けてなく空き室です。
ありゃと、また元の棟の1階の受付まで戻り知人の部屋番号を尋ねると『103号室』とのこと。
『301号室』を訪ねた私は、だめな人でしたね。
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 採血は、いつもドキドキ | トップ | 巨大な円空岩に、あと100m »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ボケまくり」カテゴリの最新記事