世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

イギリスの画家ジョン・コンスタブルが死去した。

2019-03-31 21:02:13 | 人物


ArtDailyは2019年03月31日に、自然主義の伝統なイギリスの風景画家であったジョン・コンスタブル、RA(John Constable, RA/1776 - 1837年)は、1837年03月31日にロンドンで死去したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68016

彼は、主として、現在「コンスタブルカントリー(Constable Country)」として知っている彼が愛情を強く与えたデダム谷(Dedham Vale)の家をりを囲んでいるエリアの景色絵画で知られている。

ジョン・コンスタブルは、同時代のウィリアム・ターナー(Joseph Mallord William Turner/1775 - 1851)とともに、19世紀イギリスを代表する風景画家である。

ロマン派色が濃く、劇的な画面を創造したターナーに対し、コンスタブルは終生故郷サフォーク(Suffolk)周辺の身近な風景を描き続けた。野外での制作を始めたこと、刻々と変化する光の効果を捉えようとしたこと、パレットで色を混ぜ合わせるのでなく画面上に異なる色価の筆触を並べ、微妙に色調の異なる緑のタッチを併置するなど、その制作態度や技法は印象派に先駆するものといえた。

今回公開された絵画は、ブライトンのシービーチ(A Sea Beach - Brighton)は、オークションで£400,000-600,000と見積もった。Photo: Bonhams

彼は、1821年に彼の友人ジョン・フィッシャー(John Fisher)に「描くことは重要であるけれども、感覚のための別の言葉」として、「私は私自身の場所を最もよく描くべきである。」と書いている。

2017年06月11日に公開された作品は、Weymouth Bay (c. 1816)である。

イギリスの絵画や彫刻は基本的に保守的で、フランスやイタリアに行くと、アートの嫌悪感を抱く、イギリスの美術史家も多い。

私はそれを、田舎と言ったら、イギリス人が論争に持ち込もうとしたので、それが田舎と言ったらふてくされて出て言ってしまったことがあり、他のイギリス人は、その出て言った人を無礼だと言っていました。

私の意見を簡単に賛成するのも田舎と、もうひと押して言いかけたが、やめておいた。

コンスタブル・カントリー(Constable Country/コンスタブルの村)の緯度、経度
51°58'41.4"N 1°00'59.1"E
または、
51.978161, 1.016403

2017-07-26---イギリス人のお気に入りアート作品は、バンクシーの代表作が1位!
2015-06-27---エリザベス女王、ドイツが贈った絵に対するコメント。
2012-07-03---ジョン・コンスタブルのThe Lock、£2240万で落札。
1776-06-11---イギリスの画家ジョン・コンスタブルが生まれた。


東芝プラント、タイで発電所効率化で2社と覚書。

2019-03-31 20:01:32 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月29日に、東芝プラントシステム(Toshiba plant system)は2019年03月28日に、タイで施行した発電所について、ドイツ系財閥Bグリム(B Grimm)傘下のタイ発電会社Bグリム・パワー(B Grimm Power)と、ドイツの総合電機大手シーメンス(Siemens)との3社で、既設発電所の運営効率化に向けた検討を進める覚書を締結したと発表した。IoT(Internet of Things/モノのインターネット)を活用した技術の導入で、発電所の性能向上や安定した稼働を目指す。

https://time-az.com/main/detail/68015

東芝プラントシステムはこれまで、Bグリム・パワー向けにガスタービンと蒸気タービンを組み合わせたコンバインドサイクル発電方式(Combined cycle power generation system)の発電所9基のEPC(Engineering Procurement and Construction/設計・調達・建設)を受注。これらの発電所のデジタル化に向けて3社共同で検討し、順次実施していく。

IoTによって発電所の運転データをクラウドに取り込み、デジタル技術を用いて分析、活用することで、発電所の性能向上や電力の安定的な供給につなげる。


韓国の2019年03月企業景況感は、4カ月ぶり上昇73。

2019-03-31 19:31:22 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月29日に、韓国銀行(한국 은행/中央銀行)が2019年03月28日に発表した2019年03月の企業の景況感を示すBSI(Business Survey Index/業況判断指数)は全産業で73となり、前月比で4カ月ぶりに4ポイント上昇したと報告した。

BSIは基準値(100)を下回ると、景気が「悪化した」と感じる企業が、「良くなった」と感じる企業より多いことを示す。3,143社の企業が回答した。

https://time-az.com/main/detail/68014

製造業(1,902社)は73と4ポイント上昇した。
「自動車」が73と6ポイント上がった。
現代自動車が中型セダン「ソナタ」の5年ぶりの新型モデルを発売したことなどが寄与した。
「電子・映像・通信設備など」の75と、スマートフォンの新製品の発売が相次ぎ3ポイント上昇した。

企業別では「大企業」が77と3ポイント上昇。
「中小企業」も68と、4ポイント上昇した。
「輸出企業」は80と、5ポイント上昇。「内需企業」も69と、3ポイント上がった。

項目別では「生産」が89で4ポイント上昇。「稼働率」も86と2ポイント上がった。

半面、「採算性」は2ポイント下落した。

一方、非製造業(1,241社)のBSIは73で、3ポイント上昇。「売上高」の2ポイント上昇や「採算性」の6ポイント上昇などであった。

4月のBSI見通しは全産業が76と、3月の見通しと比べて横ばいだった。

BSIとCSI(Customer satisfaction index/消費者心理指数)を組み合わせた03月のESI(Economic Surveys index/景況感指数)は前月より0.9ポイント下落し、94.2となった。

2019-01-08---韓国、2018年11月経常収支、32%減でもUS$50.6億黒字。
2018-09-04---韓国の2Q成長率下方修正、0.6%増!
2017-10-26---韓国の2017年07〜09月実質GDP伸び率、前期比1.4%。
2017-07-24---韓国の新韓銀行、日本法人通じLINEで外貨両替。
2014-11-03---韓国は、ウォンと元の直接取引の市場開発者として12の銀行を選定。
2014-08-21---韓国のオンライン・バンキングの半分が、携帯電話利用者。
2013-09-11---韓国の貿易決済通貨、1位米ドル、2位、3位日本円。
2013-03-24---北朝鮮の「サイバー勇士」トレーニング・チーム。
2012-09-20---IMFは、ユーロ関係の韓国の成長予測をカット。
2012-07-09---北朝鮮の経済は、2011年に0.8%成長!
2012-02-16---「共産主義の君主制」北朝鮮で作られたビジネス。
2011-12-19---北朝鮮の金正日死去情報で、韓国株価が下落!
2011-06-15---2010年に韓国の経常収支は、黒字幅は減少。
​​​​​​​

香港のキャセイの買収案件、日本線で相乗効果。

2019-03-31 18:54:47 | 観光


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月29日に、香港の新聞「星島日報(Sing Tao Daily)」は2019年03月28日に、香港の航空大手キャセイパシフィック航空(國泰航空有限公司/Cathay Pasific Airlines)が2019年03月27日に、LCC(Low-cost carrier/格安航空会社)の香港エクスプレス(Hong Kong Express)の全株式を取得することで合意したと発表したことに絡み、オーストラリアの投資銀行マッコーリー・グループ(Macquarie Group)は、「日本路線の運航で2社はシナジー効果を生み出すことができる」との見方を示したと伝えたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68012

マッコーリー・グループによると、2社双方が重複しない香港―日本線は香港エクスプレスが鹿児島や熊本など7路線、キャセイが沖縄や札幌など4路線それぞれある。東京、大阪、名古屋、福岡は重複している。

明報によると、2社合わせたシェアは旅客輸送能力ベースで計算した場合、香港―東京線が58%、香港―大阪線が56%となる。

香港中文大学航空政策研究中心の袁志楽副主任は、航空ハブの香港に拠点を持つことで、2社は長距離、短距離客の乗り換え需要をそれぞれつかむことができると指摘した。

香港バプティスト大学(Hong Kong Baptist University)財務・政策決定学科の麦萃才(Dr. Billy SC Mak/ビリー・マック)准教授は、キャセイの買収によって、2社は香港国際空港の駐機場と滑走路の利用をうまく融通し合えるようになるとも指摘した。

香港の競争条例(独占禁止法に相当)の執行機関、競争事務委員会(公正取引委員会に相当、競争委)は、キャセイの買収案件に関して、「競争条例に抵触しない」と表明した。競争条例の合併に関するルールは航空業界が対象外になっている現状を説明した。

ただ、合併後に香港エクスプレスが航空券を大幅に値上げした場合は競争条例に抵触して、競争委がキャセイの調査に乗り出すと指摘する声もある。

2018-09-05---香港の航空各社、関空線の運休相次ぐ!
2018-07-17---航空会社の有料オプション・サービスで、香港エクスが世界9位。


中国、台印産のノニルフェノールに対するAD課税を延長。

2019-03-31 18:07:58 | 犯罪と裁判


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月29日に、中国商務省(中华人民共和国商务部/中華人民共和国商務部/MofCom/China's Ministry of Commerce)は2019年03月28日に、インドと台湾を原産地とする化学品のノニルフェノールに対して実施しているAD(Anti-Dumping/反ダンピング/不当廉売)関税措置を延長すると発表した。

期間は2019年03月29日から5年間。

https://time-az.com/main/detail/68011

関税番号の29071310に分類される品目が対象で、AD税率は従来通りインド産が12.22~20.38%、台湾産が4.08~20.38%となる。

AD関税措置を終了した場合、ダンピングによる損害が継続または再発する可能性があると判断した。

同措置は2007年03月から開始し、2013年03月に5年間の延長を行った。
2018年03月に2度目の期限を迎えるに際し、業界から商務省に見直し調査(サンセットレビュー)の実施が申請され、中国商務省は課税を継続するかどうかを決める調査を1年間にわたり実施していた。


中国の生産移転で、ベトナムの対米輸出2019年01~03月3割増。

2019-03-31 17:20:58 | 経済


日本経済新聞 電子版は2019年03月30日に、GSO(General Statistics Office Of Vietnam/ベトナム統計総局)は2019年03月29日に、2019年1~3月の実質GDP(Gross Domestic Product/国内総生産)成長率は前年同期比6.79%増だったと報告した。

ベトナムは米中貿易戦争で、最大のチャンスをつかんだ!

これは日本の朝鮮戦争に匹敵する。

長引けは、チャンスも続く!

ベトナム人は、頭がいいので、チャンスを完全に消化している。

これで、利益が消えるのは米国になる。

https://time-az.com/main/detail/68009

GDPの7割弱を占める個人消費を含む最終消費支出が7%増えたのが主因であった。
また、米中貿易戦争の長期化に伴う中国からの生産シフトで対米輸出が3割近く伸びたことも寄与したと分析している。

成長率は2018年10~12月期の7.31%より減速したが、2019年01~03月期だけでみると過去10年で2018年(7.45%)に次ぎ2番目に高い。2018年の成長率は7.08%と前の年の6.81%から拡大し、2008年以降最大の伸びだった。

2019年01~03月期で目立った変化があったのが輸出であった。

最大の輸出国である米国向けが前年同期比26%増えた。
衣類などが特に伸びている。
米中貿易戦争が長期化していることで繊維業界などで隣国の中国からベトナムへ生産拠点を移す動きが進んだことが影響した。

景気が減速する中国向けが7%減少したのとは対照的だった。

2019年01~03月期の成長を支えたのが個人消費だった。

ベトナムはASEAN(Association of Southeast Asian Nations/東南アジア諸国連合)で3番目に多い1億人弱の人口を抱え、高・中所得層が広がってきた。

複合企業最大手の「Vingroup(ビングループ)」は年1000店ペースでコンビニエンスストアを出店しているほか、スーパーの開業も続いていることが消費を押し上げている。

業種別では製造業が12.3%伸びた。「Vingroup」は2018年11月に同国で初めての電動バイクを発売、2019年06月には自動車市場に参入する。同国2番目となる出光興産系のニソン製油所が2018年12月に商業生産を開始するなど、サムスン以外の製造業の裾野が広がってきた。

2019-03-07---ベトナムのビンファスト、スイスで特別美人とSUV特別仕様車を出展。
2019-03-06---ベトナムのビンファスト、1台目のSUVをラインオフ!
2019-02-15---ベトナム!ヤクザとテキ屋など、地下経済の統計への算入、首相が承認。
2018-11-20---ベトナムの「VinFast」、200カ所で販売店を同時にオープン!
2018-10-01---ベトナムで、自動車の生産を予定するビンファストは、2車種の車名発表。
2018-03-23---ベトナムのビンファスト、EVなど人気投票結果を発表!
2017-12-27---ベトナムのGDP成長率6.8%、過去10年で最高!

インターネットで「ウラン」売買が発覚。

2019-03-31 16:00:15 | 自動運転


毎日新聞は2019年3月30日に、インターネットでウランとみられる放射性物質が売買されていた問題で、茨城県東海村の「JAEA(Japan Atomic Energy Agency/日本原子力研究開発機構)」の鑑定結果が警視庁に通知され、正式に劣化ウランと天然ウランと鑑定されたことが、捜査関係者への取材で明らかになったと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68008

この問題はオークションサイトの「ヤフオク!」に「ウラン99%」などとうたった物質が2017年11月に出品され、発覚した。

物質を押収した警視庁が原子力機構に鑑定を依頼。

原子炉等規制法では許可を受けた事業者以外が劣化ウランなどの核燃料物質の譲渡を禁止しており、警視庁はオークションサイトでの売買が譲渡にあたる可能性があるとみて捜査を進めると伝えた。
​​​​​​​

岐阜県美濃加茂市の養豚場で、新たに豚コレラ発生。

2019-03-31 15:04:29 | 食品


毎日新聞、産経新聞、岐阜新聞は2019年03月30日に、岐阜県がは2019年03月30日に、岐阜県美濃加茂市の養豚場で、豚コレラが発生したと発表したと報告した。

農林水産省によると、2018年09月に岐阜市の養豚場で豚コレラが判明してから、岐阜、愛知両県で相次ぎ発生し、出荷先を含めると5府県で確認した。一連の豚コレラで17例目になる。

https://time-az.com/main/detail/68007

愛知県内でも2019年04月27~29日に4例が判明しており、4日連続で感染が確認された。

岐阜県では11例目で、美濃加茂市内では2018年12月に県畜産研究所で見つかって以来2カ所目。出荷先も含めた県内の感染施設は13カ所となった。

岐阜県は2019年03月30日に、養豚場で飼育されている674頭全ての殺処分を開始した。

2019-03-24---愛知県、豚コレラ対策として、ワクチン入り餌の埋設開始。
2018-09-28---中国、日本からのブタ輸入を全面禁止!
​​​​​​​

ミャンマー大手財閥傘下のFMI、運休航空会社の保有株を売却。

2019-03-31 11:56:23 | 自動運転


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月27日に、ミャンマーの大手財閥SPA(Surge Pan And Associates Myanmar/サージ・パン・アンド・アソシエーツ・ミャンマー)傘下、FMI(First Myanmar Investment Co., Ltd./ファースト・ミャンマー・インベストメント)は、航空部門のFMIエア(FMI Air)の保有株全てを売却したと発表した。
FMIとしては航空事業から手を引き、他の事業分野への投資に資金を振り向けると報告した。

https://time-az.com/main/detail/68006

FMIエアの株式の10%をSAH(SPA Aviation Holdings/SPAアビエーション・ホールディングス)に79億チャット(約5億7,000万円)で売却した。

FMIは売却の理由として「国内航空市場の厳しい環境」を挙げた。

FMIは2015年に、SPAの子会社である不動産会社ヤンゴン・ランド(Yangon Land)にFMIエアの株式を売却し、50%だった出資比率を10%に引き下げている。

FMIの声明は、売却先のSAHの詳細については明らかにしていない。

しかし、利益が少ない会社を税金対策として、利益が多い会社に売って、相殺している。

しかし、SAHとヤンゴン・ランドの実態は、ないようだ。

2018-07-20---ミャンマーの航空会社FMIエア、定期便とチャーター便の運休を発表。
​​​​​​​

電力不足での便乗値上げ、政府が改善要請。

2019-03-31 10:47:28 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年03月27日に、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」カンボジア政府は2019年03月26日に、電力不足で発電機の販売業者が便乗値上げに動いていることに対し、適切な価格で販売するよう改善を求めている。価格が2倍以上に値上がりしている例もあるという。

https://time-az.com/main/detail/68005

発電機の売れ行きが伸びている背景には、降雨不足によるダムの水位低下で水力発電所が稼働できない状態が続いていることがある。こうした事態につけ込み、発電機業者が便乗値上げに動いたため、ソーシャルメディア上に消費者の苦情があふれた。

カンボジア政府のパイ・シパン報道官(Government spokesman Phay Siphan)は「販売業者は誠実な価格を維持し、助け合いの精神で電力不足を乗り越えるべきだ」と呼び掛けた。

首都プノンペンのマーケット(市場)の発電機販売店は、通常よりも高値で仕入れたために売値も上げざるを得ないと話す。市民からはこの1カ月で発電機の価格が2倍以上になったと嘆く声も出ている。

2019-03-25---カンボジア政府、電力不足対策で民間企業から買電計画。
2019-03-18---カンボジアのEDCは、不足分を補うために日中のエネルギー供給を減らす。