世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

大きくなりすぎた巨大な牛がオーストラリアに出現。

2018-11-30 22:19:58 | 食品


ハフポスト(Huffpost)の日本語版は2018年11月28日に、オーストラリアの巨大な牛に、大勢の人たちが目を奪われていると報告した。

ニッカーズ(Knickers)と名付けられたその牛は、オーストラリア南西の街マイアラップ(Myalup)にある牧場で飼われている7歳のホルスタイン。

https://time-az.com/main/detail/66742

高さは194cmで、重さ1.4トン。平均的なホルスタインに比べて、体重は2倍、高さは50cm高いという。
オーストラリアのニュース番組は「マイケル・ジョーダンと同じくらい高い」と表現する。

こんなに大きいと不便なこともありそうだが、大きすぎる体がニッカーズの命を救ったという。飼い主のジェフ・パーソン(Geoff Pearson)はニッカーズを売ろうとして、食肉処理業者から大きすぎると言われた。

「重すぎて、食肉処理施設の設備を通り抜けられないんだ」「このまま、幸せに暮らすことになるだろう」と、パーソンはニュースサイトのパースナウ(Pass now)に語る。

このような巨大牛はABCが2016年10月28日に、「Big-Moo」として紹介されているが、なぜこのような牛が出現するか、明らかになっていない。

確か、オーストラリアには、巨大なカンガルーなどが登場した時代があった。

2008-08-12---BC4万1,000年頃の巨大なカンガルーの頭蓋骨を発見。
2005-07-08---オーストラリアで巨大動物の約85%が絶滅した。
2001-06-08---巨大な有袋類「Diprotodon」の化石が発掘された。
2001-06-08---BC5万3,000からBC4万5,000年にオーストラリアで巨大動物を殺した。
1999-01-08---BC10万年から5万年前にオーストラリアは巨大動物が栄えていた。
​​​​​​​

スズキ、インドで「スイフト」累計販売が200万台に到達。

2018-11-30 21:08:32 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月28日に、日本のスズキの子会社でインド自動車最大手マルチ・スズキ(Maruti Suzuki)は2018年11月27日に、インドにおけるハッチバック「スイフト(Swft)」の累計販売台数が200万台に到達したと発表したと報告した。

インド市場投入から13年半での大台達成となった。

https://time-az.com/main/detail/66741

「スイフト」は国内初のプレアムハッチバックとして2005年05月にインドで発売。

3世代目となる現行モデルは2018年02月に開催された自動車展「オート・エキスポ2018」で披露され、予約開始から10週間を待たずに10万台の販売を記録するなど、上々の滑り出しを見せた。

好調な販売を受け、2018年04~10月の生産台数は前年同期比45%増の13万9,000台に拡大した。

現行モデルではマニュアル・トランスミッション(MT)をベースにクラッチとシフト操作を自動で行う新トランスミッション「AGS(Auto Gear Shift/オートギヤシフト)」を搭載している点に言及した上で、AGS搭載モデルが消費者の支持を集めており、スイフトの販売全体の2割以上を占めると説明した。

2018-10-09---インドのマルチスズキ、EV試験走行を開始。
2018-09-07---インドのマルチスズキ、「プロトタイプEV」の試験開始を宣言。
2018-08-24---インドのマルチスズキがエンコすると、忍者が修理に走る!
2018-08-16---インドで、人気SUV車種の販売失速!
2018-06-04---スズキ、インドでの四輪生産が2000万台到達!
2018-05-17---豊田通商、インド最大の自動車マーケットプレイスに出資。
2018-04-27---マルチスズキ、2017年度は5%増益。
2018-03-29---インドで、トヨタとスズキ。相互OEM合意発表。
2018-02-22---スズキ、インドでも軽トラ部門で存在感じわり
2018-02-14---インドの「オート・エキスポ2018」、来場者は60万人超え。
2018-02-08---インド・オート・エキスポ2018。
2018-01-08---インドのマルチ・スズキ、自動車展示会で新型小型車を公開。
2017-11-09---インドのタタ・モーターズ、07〜09月はJLR好調で3倍増益!
2017-10-27---インドのマルチ・スズキ、2017年上半期は4%増益!
2017-10-16---スズキのディザイア、最短で販売10万台到達!
2017-10-12---インドはモバイル財布の規則を厳しくする。
2017-10-05---インドのマルチ・スズキの工場にヒョウが乱入!
2017-09-20---ムーディーズ。インドの乗用車販売は、2017年は9%増と予測。
2017-09-10---インドのリキシャマン全員が、個人タクシーの運転手になれる時代!
2017-08-15---インド政府、EV1万台の調達で国際入札!
2017-08-09---インドで初めての乗用車購入する人の志向が、上級モデルに変化して来た。
2017-06-30---インドのタタとドイツのVW、提携解消の可能性。
2017-05-18---インド市場からGM撤退!
2017-05-10---スズキは、世界生産でインドを6割に引き上げる!
2012-08-21---マルチ・スズキ・マネサー工場がロックアウトから、再開した。
2009-12-09---VWとスズキが業務提携!

2018年01~09月、フィリピンへの外国人旅行者、8%増の536万人。

2018-11-30 20:11:40 | 観光


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月28日に、フィリピン観光省(Philippine Department of Tourism)によると2018年01~09月の外国人旅行者は前年同期比8.3%増の536万2,533人だった。国・地域別で2位の中国(本土)が34.9%増の97万2,550人と伸び、全体の成長をけん引したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/66740

中国(本土)の旅行者が全体に占める割合は18.1%となり、前年同期の14.6%から拡大した。

旅行者の内訳を国・地域別にみると、1位は韓国で1.2%減の117万8,778人。
全体の22.0%を占めたが、前年同期の24.1%からシェアは縮小した。

3位以下は米国が7.9%増の77万4,657人(シェアは14.5%)、日本が7.3%増の48万5,121人(9.1%)、オーストラリアが6.6%増の19万9,201人(3.7%)、台湾が0.4%増の18万5,278人(3.5%)と続いた。

東アジア(中国本土、香港、日本、韓国、台湾、マカオ)が10.7%増の292万3,300人と、全体の54.5%を占めた。東南アジア諸国連合(ASEAN)は10.7%増の40万1,664人で、シェアは7.5%だった。

09月単月の外国人旅行者数は、前年同月比6.8%増の51万2,240人だった。

国・地域別では、首位の韓国が3.5%減に落ち込んだ一方、2位の中国(本土)が28.8%増と大きく伸びた。中国(本土)は3カ月連続で10万人を超えた。上位10カ国・地域では、台湾が29.5%増と最も伸びた。

観光省は、今年の外国人旅行者数を前年比11.8%増の740万人に引き上げる目標を掲げる。月別では、前年同月比0.6%減だった8月を除き、前年実績を上回っており、2018年01~03月と06月は2桁増だった。

フィリピンは、やり方で、数倍に増やせる。

2018-05-04---新空港で、フィリピンの外国人旅行者3倍と予測。
2018-02-26---フィリピンの外国人旅行者、1月は単月過去最高の73万人。


シンガポール、ディーゼル電気バス、2018年12月から運用開始。

2018-11-30 19:26:50 | 開発


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月28日に、シンガポールのLTA(Land Transport Authority/陸上交通庁)は2018年11月26日に、2018年12月から国内の路線バスでディーゼルと電気のハイブリッド車(Diesel and Electric Hybrid Vehicles)の運用を開始すると発表したと、報告した。

https://time-az.com/main/detail/66739

計50台を順次導入する。

新たに投入するバスは、スウェーデンのボルボ・グループ(Volvo Group)製。ハイブリッド車の導入で、排気ガスの排出を削減するとともに、騒音も低減させる。

新車両には、PIDS(Passenger Information Display System/乗客向け情報表示システム)も搭載する。バス外側のディスプレーには、路線番号、最終目的地のほか、新たに現在地から向こう3つ分のMRT(Mass Rapid Transit/地下鉄・高架鉄道)・LRT(Light Rail Transit/軽量軌道鉄道)駅を表示する。

車内のディスプレーでは、向こう4つ分の停留所、MRT・LRTへの乗り換え案内、現在時刻などを表示。併せて次の停留所に関する音声案内も流す。

マレーシアの「Airbnb」、東南アジアで成長率トップ。

2018-11-30 18:32:35 | 観光


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月28日に、マレーシアの新聞「ニュー・ストレーツ・タイムズ(News Straits Times)」は2018年11月28日に、米国の「Airbnb(エアビーアンドビー/エアビー)」によると、2018年初めから2018年07月01日までの東南アジア域内でのサービス成長率はマレーシアが首位だったと報告した。

利用者数は前年同期比99%増の200万人、掲載物件数は前年同期比60%増の4万4,000件だった。

https://time-az.com/main/detail/66738

東南アジア域内で「Airbnb」の広報を統括するミチ・ゴー(Airbnb Southeast Asia public policy head Mich Goh)は、「Airbnbは政府との連携を強めている。」と話す。

マレーシアでは外国人観光客の宿泊施設利用に対し、1人当たり10リンギ(約270円)の観光税を課している。

しかし、「Airbnb」は同税の徴収を怠っているとして、競合する低価格帯ホテルや民宿事業者などから批判が上がっていた。

ミチ・ゴーによると、「Airbnb」は観光税の徴収に向け「VCA(Voluntary Collection Agreement/自発的徴収合意)」を利用者と結んだほか、財務省(Ministry of Finance)や税関局(Customs Bureau)、観光・文化省(Ministry of Tourism and Culture)などとも話し合いを進めているという。

2018-10-20---マレーシアのAirbnb運営、高齢者の小遣い稼ぎで人気。
2018-08-28---台湾の頼清徳行政院長(首相)、「民泊は違法、対処」を指示。
2018-06-15---民泊の違法営業疑惑、京都市435件。
2018-06-15---民泊新法施行。民泊解禁!
2018-06-15--インバウンド最前線--民泊、ビックリ規制で激減!
2018-06-04---爆進してきた米国のAirBnB、急ブレーキ!掲載数8割減。
2018-05-03---香港で、メーデーのホテル業界に「Airbnb」が打撃!
2018-04-21---インバウンドか?観光公害か?
2018-04-19---京都・二条城の粉まき容疑、台湾籍の女性3人逮捕。
2017-10-02---ベトナムで、空き部屋のシェアサービスが急拡大。
2017-07-16---日本の民泊で韓国人が相次ぎ性的暴行被害。
2017-07-13---台湾の交通部、無届の「民泊」一斉摘発で罰則強化。
2016-11-16---米国のAirbnbで、日本の宿泊が300万人超。

台湾の合世生医の血圧計製造を中国からベトナムに移転。

2018-11-30 12:39:54 | キャラバン資本主義ビジネス


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月28日に、電子血圧計大手の合世生医科技(合世生醫科技股份有限公司/Health & Life/ヘルス&ライフ)の李淑芬副総経理は業績説明会で、米中貿易戦争を受けて400万台湾元(約1,500万円)を投じ、ベトナムに工場を建設する計画を進めていると明らかにしたと報告しt。

台湾の経済新聞「鉅亨網」は、2019年第3四半期(7~9月)の生産開始を見込むとが伝えた。

https://time-az.com/main/detail/66737

李副総経理によると、合世生医科技は米国向けの主要製品を中国江蘇省蘇州市の工場で生産しているが、米中貿易戦争の影響を考慮して、ベトナムに工場を建設し蘇州工場の生産能力を移転することを決定した。

まず米国からの受注生産分を、2019年中に台湾の試験生産分をそれぞれ移転する計画。

李副総経理は、ベトナムを選んだ理由について「台湾への回帰投資も検討したが、台湾では生産許可を得るまでに少なくとも3カ月かかることや、賃金の安さを考慮してベトナムに決定した」と説明した。

合世生医の国・地域別の売上高は、米国が最も多く約47%。ほか中南米が約12%、中国が約10%となっている。


モルガン・スタンレー、香港の2018年成長率は3.3%と予測。

2018-11-30 12:16:33 | 経済


ジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月28日に、米国投資銀行モルガン・スタンレー(Morgan Stanley) が発表した香港の経済見通しで、2018年の実質成長率予測を前年比3.3%に設定したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/66736

香港の経済新聞「信報」などが2018年11月27日に、中国本土の景気減速の影響を受け、2019年の実質成長率は2.4%に鈍化すると予測したと伝えた。

住宅価格は調整局面に入り、6カ月以内に10%以上下落すると予測した。

また、投資銀行の間では、香港証券取引所における株価指数ハンセン指数(Hang Seng Index)に上昇の余地があるとの見方が広がっている。

モルガン・スタンレーは、2019年末のハンセン指数の目標を28500に設定。
強気ムードが高まれば、31600まで上昇する可能性も指摘した。

ゴールドマン・サックス(Goldman Sachs)の劉勁津(キンガー・ラウ)中国担当チーフストラテジストは2019年末のハンセン指数の目標を28000に設定した。

2018-11-17---米国政府、香港との貿易協力関係維持を明言。
2018-11-14---米国議会の超党派諮問機関、香港の「中国化」に懸念!
2018-11-13---習主席が香港とマカオの訪問団と会談、4つの要望。
2018-09-18---香港の今年の輸出見通し、半減の3%成長に修正!
2018-09-17---米国の対中関税第3弾、家具や家電、年内10%。
2018-09-14---米中貿易戦争で、香港の工場増強中止!
2018-09-14---香港の中古住宅市場で、一部の物件価格が下落している。
2018-09-11---米中貿易戦争で、中国本土撤退、香港の中継貿易減も
2018-09-11---香港政府は、米中貿易戦争を長期戦と考えた!
2018-09-08---トランプ大統領、アップルに生産を米国に移管要求。
2018-09-05---ミャンマー、EUからの縫製品受注額、既に昨年の2倍。
2018-08-27---マレーシアのパナソニック現法、生産ロボ化に4700万リンギ投資。
2017-09-08---鴻海の売上高、8月も同月過去最高を更新。
2017-06-15---ロボットに勝てない人間の世界!
2016-08-28---以前から、シャープに提案してきたことを富士通が実現!
2012-12-11---アップルも脱中国を開始!
2012-11-06---米国 - 中国の貿易発火点!
2012-10-24---ノキアで始まった「脱中国」時代!?
2012-09-04---アディダスの中国委託工場、契約終了通告。
2012-07-20---中国唯一のアディダス自社工場を閉鎖!
2012-07-03---日本の部品メーカー、中国などに分散化!「キャラバン資本主義」
2011-09-14---FoxconnのブラジルiPad工場は、既に動いている!
2011-03-02---ノキアは、新しい工場をベトナムでオープン!
2008-04-09---Nokia社、「キャラバン資本主義」でボーフム工場閉鎖。

中国の排出権取引制度で、累計取引規模が二酸化炭素2.7億トン!

2018-11-30 11:04:34 | 開発


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月28日に、人民日報、経済参考報が2018年11月27日に、中国生態環境省(中华人民共和国生态环境部)によると、2013年から全国7省・直轄市で試験的に実施されてきた温室効果ガスの排出権取引制度の累計取引規模が、これまでに二酸化炭素(CO2)にして2億7,000万トン、取引額は約60億元(約980億円)となっていることが分かったと伝えたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/66735

中国生態環境省気候局の李高局長(生态环境部气候司司长李高)が2018年11月26日に、温室効果ガス排出の削減に向けた取り組みを説明する記者会見で明らかにした。

中国は2013年06月から、北京、上海、天津、重慶、湖北、広東、深センの7省・市で試験的に排出権取引制度を実施してきた。李局長によると、これら省・市では温室効果ガスの排出量が減少する効果が上がっているという。

李局長は、中国が掲げるGDP(Gross Domestic Product国内総生産)当たりのCO2排出量を2020年までに2005年比で最大45%削減するとの目標について、2017年時点で既に46%を削減し、3年前倒しで達成したと強調した。
ほか、2017年時点で第1次エネルギー消費に占める非化石エネルギーの比率が13.8%に達しているといった成果を説明している。

ただし、その二酸化炭素2.7億トンのほとんどが気流にのて、韓国や日本に流れてきている。

我々はちょうど、中国人のオナラの出口に住んでいるのと同じである。

明治150年記念、造幣局のミスで銀貨1000枚追加発行!

2018-11-30 10:17:08 | 犯罪と裁判


毎日新聞は2018年11月27日に、銀貨は当初、5万枚を発行する計画だった。

ところが、独立行政法人造幣は2018年11月27日に、「明治150年記念銀貨」を1000枚、追加発行すると発表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/66734

販売計画枚数より当選案内を多く送付したため。「ミスによる追加発行は初めてで申し訳ない。チェックが不十分だった」としている。

意識的に、間違えたのでなければ、詐欺と誤解されたくなければ、独立行政法人造幣局は、その利益と局長の謝罪の責任としての罰金として、晩酌を1回休み、そのお金を慈善団体に寄付すべきである。

2018-05-25---明治150年記念貨幣を発行します。

インドのLCC2社、Webチェックインを有料化!

2018-11-30 09:52:08 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年11月27日に、インドの経済新聞「ビジネス・スタンダード(Business Standard)」は2018年11月25日に、インドのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)IndiGo(インディゴ)とSpiceJet(スパイスジェット)は、オンラインチェックインの利用を有料化すると明らかにしたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/66733

インド国内の航空業界はコスト増加に苦しんでいるものの、価格競争が激しく各社とも運賃の値上げをできずにいるのが現状である。

直近の四半期決算が赤字だったIndiGoとSpiceJetは負担軽減に向けて、サービスの有料化を決めたものとみられる。

オンラインチェックイン時に行う座席選択を課金制にすることで、サービスを有料化する。座席によって異なる追加料金はIndiGoが100ルピー(約160円)から、SpiceJetが99ルピーからで、チェックインカウンターを利用すれば、課金されないという。

オンラインチェックインの方が、人手不要だが、高い?

インド人は理解できない。


また、今回の有料化によりカウンターで搭乗手続きをする利用者が増える可能性が高いため、「結果的に人件費が増すことになりコスト削減につながらない」「海外の航空会社は搭乗券の印刷に料金を設けるなどしてオンラインによるセルフチェックインを促しているにもかかわらず、国内2社の動きは業界の流れに逆行している」といった指摘も出ている。

IndiGoとSpiceJet以外の国内航空大手については、LCCのゴーエアが無料で選べる座席を用意しているほか、インドで最も人気のある航空会社Jet Airways(ジェット・エアウェイズ)と、日本航空と提携しているビスタラ(Vistara)は、座席の選択に対して課金しない方針を示している。

2019-01-14---AirAsia、日本とインドネシアを結ぶ直行便が消える!
2018-11-21---マレーシアのエアアジアX、2018年07~09月期も赤字!
2018-11-08---ヨーロッパで、LCCの淘汰進行中!