世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

オランダの画家ヨハネス・フェルメールが洗礼を施された。

2018-10-31 23:15:03 | 人物


ArtDailyは2018年10月31日に、オランダで中流の生活を描くのを専門にしたオランダの画家ヨハネス、ジャン(Johannes, Jan)、またはヨハン・フェルメール(Johan Vermeer/Johannes Vermeer/1632 - 1675)は、1632年10月31日にオランダのデルフト(Delft)で洗礼を施されと報告した。

https://time-az.com/main/detail/62012

フェルメールは、彼の生涯は、適度に成功している地方風俗画家であった。

彼が絵画を相対的にほとんど生産しなかったので、彼は、たぶん、彼の死で彼の妻と子供を借金に置いていったので、明らかに裕福ではなかった。

今回公開された写真は、2011年03月16日に、ドイツのミュンヘンにある美術館アルテ・ピナコテーク(Alte Pinakothek)で、記者会見の参加者が絵画を見て、オランダの画家ヨハネス・フェルメールによってバランスを保持した。

その日は、175番目の創設記念日で、バイエルン州ミュンヘンで、写真コレクションのプログラムで始まった。

フェルメール傑作は、一時期バイエルン王マクシミリアン1世ジョセフ(King of Bayern Maximilian 1st Joseph/1756 - 1825)の私的なコレクションであった。


渋谷ハロウィンで逮捕者続出!

2018-10-31 22:00:35 | 犯罪と裁判


ハフポスト(Huffpost)の日本語版は2018年10月29日に、ハロウィン直前の週末、渋谷駅前で軽トラが横転させられるなどの騒動が起きた。

https://time-az.com/main/detail/66388

痴漢や盗撮、暴行などの容疑で逮捕者も出たことを受け、長谷部健渋谷区長は2018年10月29日に、声明で憤りをぶちまけた。

「(街の人たちの)努力や思いを踏みにじる一連の行為は、到底許せるものではありません」と抗議した。

現場を見て回ったという渋谷区の広報担当者は「人出は減っているが、マナーが悪化していると感じた」と語った。

2018年10月31日のハロウィンに向け、声明は「モラルやマナー、法令を守り、健全にお楽しみいただくよう、よろしくお願いいたします」と訴えている。

テレビでは、はちゃめちゃなことをしていたお笑いタレントまでが、唖然としていた。

若者は、ハジケルものです。

テレビでは、はちゃめちゃなことをしていたお笑いタレントが、これまでやってきたことの結果でもある。

ビートたけしが、サンマのボルボを乗り回し、ぶつけたこともあった。

お前らが、火を付けた!
そして、テレビ局が視聴率のために暴走した!

浅草三社祭の現在版!参加自由!
私は、サンジャで、痴漢や盗撮、暴行などを見た!

盆踊りは、男と女が出会う場所!
女の手ぬぐいは、了解か拒否の印だった。
了解だと、二人で消えて、星の下でセックスをしていた時代もあった。

お祭りは、そういうものだった!

2018-10-29---アムステルダム、観光客を抑制、インバウンドの恐怖!「歓迎できない!」
​​​​​​​

ベネチアで記録的浸水!悪天候で高潮、名所封鎖!

2018-10-31 21:16:21 | 観光


毎日新聞は2018年10月30日に、イタリアのANSA通信(Agenzia Nazionale Stampa Associata)などが「水の都」として知られるイタリア北部ベネチア(Venice/Venezia)で2018年10月29日に、悪天候のために高潮が起き、水位が通常より最大156cm上昇、市内の約75%が浸水した。観測記録が残っている1872年以来、4番目の高水位だと報じていると報告した。

https://time-az.com/main/detail/66387

観光名所のサンマルコ広場(Piazza San Marco)周辺では腰のあたりまで水に漬かって歩く観光客の姿が見られ、広場は封鎖された。地盤沈下が進むベネチアでは秋冬に季節風や雨の影響で浸水が頻繁に起き、2008年にも156cmの水位上昇が記録された。

サンマルコ広場は、すぐ沈没することで有名で、私も経験している。

だから、ベネチアで泊まるときは、2回にフロントがある学生向け安宿にしていた。


スイスの都市で、勃興するフィンテック4社。

2018-10-31 20:30:11 | モバイル・マネー


Forbes JAPANは2018年10月30日に、ヨーロッパのフィンテック都市といえばロンドン(London)、ダブリン(Dublin)、ベルリン(Berlin)が有名だが、今それらを追い上げているのが、スイスの都市チューリッヒ()、ジュネーヴ(Genève)、ローザンヌ(Lausanne)などであると報告した。

https://time-az.com/main/detail/66386

WIPO(World Intellectual Property Organization/世界知的所有権機関)が米国のコーネル大学(Cornell University)、フランスのINSEAD(Institut Europeen d'Administration des Affaires/経営大学院)とともに発表する「グローバル・イノベーション・インデックス(Global Innovation Index)」で最も革新的な国にランクされたスイスは近年、国を挙げてフィンテックのグローバル・ハブ化を目指してきたという。

その結果、グローバル展開する欧州のフィンテック企業の推定10%がチューリッヒを中心としたスイスに拠点を置き、ツーク(Zug)のような小さな街までもが「クリプトバレー(Crypto Valley)」と呼ばれる仮想通貨やブロックチェーン系スタートアップの集積地になっている。

実は、日本にもこの環境はある。

例えば、諏訪、富山、仙台、沖縄、北海道などには、いいエンジニアがいる。

スイスのスタートアップの強みの一つは、若い才能だ。平均年収と生活水準が高く、税率や失業率の低いスイスでは、大学を卒業した後に国内に留まる若者が多い。スイスのフィンテックのスタートアップ各社は、高い報酬を出して優秀な人材を獲得しようとしている。

また、スイスの資金調達に関する法規制がヨーロッパの他国と比べて緩いことも、スタートアップにとって有利である。エンジェル投資家やVCのネットワークが拡大するにつれて、初期段階のスタートアップに対する投資は増えている。

Startupticker.chとSECA(Swiss Private Equity & Corporate Finance Association)の調査によると、2017年は総額9億3800万スイスフラン(約1058億円)がスイスのスタートアップ175社に投資された。

さらにスイスコム(Swisscom AG)、ノバルティス(Novartis International AG)、エフ・ホフマン・ラ・ロシュ(F. Hoffmann-La Roche, Ltd.)といった世界有数のグローバル企業が身近に存在することも、大手への売却や提携を望むスタートアップにとって好都合だと言えると紹介している。

Forbes JAPANは、注目のフィンテック企業4社を紹介している。

こんなことを書くと、日本の企業は足元を見ないで、スイスやイスラエルに飛んでいく!

日本のteratailには、一杯いる!

ついに、この時!ドイツのメルケルは党首退任、首相は続投!?

2018-10-31 19:25:39 | 人物


日本経済新聞 電子版は2018年10月30日に、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は2018年10月29日記者会見し、保守系与党のキリスト教民主同盟(CDU)の党首を退任する考えを表明したと報告した。

2018年12月の党大会で「党首に再び立候補することはない」と述べた。
2018年10月の州議会選で連敗した責任をとる。

https://time-az.com/main/detail/66385

首相には2021年の任期切れまでとどまって政界を引退する意向を示したが、「欧州の盟主」と呼ばれるアンゲラ・メルケルの求心力低下は必至だと述べている。

アンゲラ・メルケルは会見で党首退任によって「政権が目の前の仕事に集中できるようにしたい。」と語った。

ただイギリスの離脱に揺れるEU(European Union/欧州連合)の統合を推進し、多国間主義を重視するアンゲラ・メルケルの政治的発言力が弱まるのは避けられず、国際社会にも影響が及びそうだと述べている。

アンゲラ・メルケルは2000年に党首に就任し、05年から首相を務めている。党首と首相は同じ人物が務めるべきだと主張してきたが、難民政策を巡る政権運営の混乱などで与党の支持率が低下した。党内から刷新を求める声があがっていた。

CDU党首の後任には、アンゲラ・メルケルに近いアンネグレート・クランプ・カレンバウアー幹事長(Annegret Kramp-Karrenbauer, Secretary General)や反メルケル色が強いイエンス・シュパーン保健相(Jens Spahn, Bundesministerium für Gesundheit)らの名が挙がっている。新党首は次の連邦議会(下院)選に首相候補として臨み、「メルケル後継」を目指すとみられる。

アンゲラ・メルケルはしだいに次期党首への政権移譲を進めていく考えとみられる。

ドイツで与党党首と首相を別の人物が務めるのは異例で、原則的に各党の党首は首相候補として選挙を戦い、勝利した政党の党首が原則として首相に就く。

2017-06-23---コール元独首相の葬儀、夫人の計画を前妻息子が批判!
2017-06-16---ヘルムート・コール元ドイツ首相が死去した。
2015-12-09---アンゲラ・メルケルはどのようにして、「Person of the Year」に辿り着いたか。
2013-09-23---ドイツの選挙で、アンゲラ・メルケルの仲間が実際に思うこと。
2013-09-22---アンゲラ・メルケルはドイツの選挙の後に、勝利宣言!
2013-09-21---世界がもっとも注目するドイツのアンゲラ・メルケルをどこまで知っていますか?
2013-07-14---ドイツのメルケル首相は、データ保護規則を促した。
2013-07-01---フランスの大統領とドイツの首相は、米国に抗議!
2013-06-21---アンゲラ・メルケル首相は、ロシアに略奪された芸術論争で取り消した。
2013-06-14---ドイツの首相メルケルは、若いヨーロッパ人に仕事を見つけように命令!
2013-02-11---ドイツのメルケル首相による尊敬する法王の決定。
2013-02-11---ローマ法王ベネディクトXVIが高齢を理由に辞任を発表した。
2012-12-30---メルケルのライバルは、彼女が女性であることが、有利だと言った。
2012-06-28---ナチからターミネーターまで、ヨーロッパのメディアはメルケルを攻撃!
2012-05-06---ドイツのアンゲラ・メルケル、博士号問題と海賊党に両ビンタの試金石!
2011-05-30---ドイツは2022年までに原子力発電所全廃を誓約!
2011-03-14---ドイツのメルケル首相、福島原発事故を受け、国内原発の稼働延長を凍結。
2010-05-20---大暴落の張本人ドイツのメルケルは、財政規則サミットを主催する。
2010-05-09---ドイツのメンケル・カンツラーの立場はどうなる!?
​​​​​​​

大手IT企業を標的に、イギリスで「デジタル課税」を導入。

2018-10-31 18:02:21 | 経済


日本経済新聞 電子版は2018年10月30日に、イギリスのフィリップ・アンソニー・ハモンド(Philip Anthony Hammond)財務相は2018年10月29日に、2019年度の予算案について演説し、大手IT(情報技術)企業を対象とする新たな「デジタル課税(Digital taxation)」を2020年04月から導入すると公表したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/66384

20カ国・地域(G20)やEU(European Union/欧州連合)などで議論は進んでいるが、実際に導入すれば先進国で初めてとなる可能性がある。

新税制ではIT企業が、イギリスのユーザーから稼いだ収入に2%の税率を課す。

世界の売上高が年間£5億(約720億円)以上の事業部門が新税の対象になる見通しで、新税導入により年£4億(約570億円)の税収を確保する。

今回の新税ではGoogleやFacebook、Amazon.com、Apple、Netflixなど巨大IT企業を狙い撃つ姿勢を鮮明にしている。ハモンド財務相は演説で「オンラインでの買い物への新税ではなく、もうけのある企業に税を払ってもらう」と強調した。

「もうけのある企業に税を払ってもらう。(Pay taxes to companies with financial affairs.)」という表現は、イギリス人が好む表現である。

しかし、そのボーダーは難しい!
Twitter、eBay、LinkedInは、どっち?

今までの伝統的な税制では、企業がサービスや商品を販売した拠点に課税するのが基本であった。

ネットを通じて世界にサービスを提供する大手ITへの課税は国際的な課題だが、IT企業を多く抱える米国が慎重姿勢を示すなど足並みはそろっていない。デジタル課税に熱心なEUは来春の法案成立をメドに議論を進めていたが、イギリスは一歩先行した形となった。

予算案全体に関してハモンド財務相は、リーマン・ショック(Lehman shock)後の歳出拡大の修正のために続けてきた緊縮財政の時代は「終わりを迎えた」と強調した。

本来なら、金融を通じて世界にサービスを提供する大手金融機関への課税も、特にイギリスでは重要になってきている。
しかし、米国で「デジタル課税」が無理なように、イギリスでは大手金融機関への課税が難しいことだろう。」

日本では、金融ヤクザを使って、荒稼ぎをしている大手金融機関への課税も、特に重要になってきている。

医療の充実や低所得者対策の強化を図る方針を示した。EU離脱の対策費では、これまで2019年度向けに用意した15億ポンドにさらに£5億積み上げる考えを表明した。
​​​​​​​

古代ローマ人たちが「ゾンビ」を恐れていた証拠!?

2018-10-31 16:23:22 | 調査


Forbes JAPANは2018年10月30日に、イタリアのルガノ(Lugnano in Teverina)にある古代ローマ遺跡の発掘にあたる考古学者らが、マラリアで命を落としたとみられる子供の遺骨を発見した。
その少年は、非常に気味の悪い形で埋葬されていた。

ただし、他の新聞では、「vampire burial(吸血鬼の埋葬)」と書かれている。
つまり、マラリアや古いイタリア語「mal aria」と言われ、ペストはデカメロンなどで黒死病(Schwarzer Tod)と呼ばれていたが、他の病気と完全に区分されていたんだろうか?

吸血鬼は、東ローマ帝国やビザンチン帝国などでは頻繁に登場している。

https://time-az.com/main/detail/66383

東ローマ帝国やビザンチン帝国での処刑は、ものすごく残酷で、例えば、1000人いくらいの捕虜を養うのは大変で、と言ってむやみに開放すると反撃されるので、いくつかのグループに分け、1人は手と足を切り落とし、荷車に縛り付け、他の捕虜は全員目をくり抜き、解放され、手と足を切り落とされたものが帰国の道案内をする。
もし、手と足を切り落とされた道案内人が途中で死ねば、全員盲目で帰国の道が絶たれ、野垂れ死ぬ。

このような残酷な処刑は、当たり前に行われていたことが、文献に残ってる。

「こんなものは見たことがない。とてつもなく不気味で奇妙だ」とアリゾナ大学の考古学者デヴィッド・ソーレン(David Soren)は語るというが、アメリカでは珍しいいかもしれないが、ヨーロッパでは、結構見つかる。

遺骨は10歳の子供のもので、口に石が詰め込まれていた。これは遺体がゾンビのように生き返り、病気を広めることを防ぐためではないかと学者たちは見ているというが、それほど現代的な考えではなく、遺体が吸血鬼のように生き返り、人の血を求めて彷徨うことを防ぐためではないのだろうか?

遺骨が発見されたのが5世紀の墓では、マラリアやペストなど、明らかに区分されていなかった可能性が高い。
マラリアが流行した際に命を落とした子供が埋葬されている乳幼児の墓地だったと、どのように証明されたのだろう。

「ローマ人たちは遺体にとりついた悪魔を警戒し、魔術まで用いて追い払おうとしていた」とソーレンは言う。

2009年にも、ペストで亡くなったと見られる女性の遺骨が見つかっており、口にはレンガが詰め込まれていた。

これも、ペストだったのかどうか?

後年になて、マラリアやペストなどに区分されることは多いが、当時は明らかではなかったことだろう。

また、証拠というが、どれ科学的には立証されていない。
想像の域を出ていない。

アメリカの学者には、このように科学的に証明されていないものを大発見として騒ぎ立てる傾向がある。

実際に、イタリア人の考古学者に聞くと、他にもいっぱい見つかっていることが多い。

このようなことも含め、書誌学では医学書や薬草学の研究も盛んに行われている。

イタリアのルガノ(Lugnano in Teverina)にある古代ローマ遺跡の緯度、経度
42°34'27.1"N 12°19'49.1"E
または、
42.574181, 12.330314

オーストラリア連邦財政、2018年07〜09月に赤字大幅縮小。

2018-10-31 14:34:31 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月29日に、オーストラリア連邦政府の財務省(Department of the Treasury)が2018年10月25日に発表した月次の予算資料「Commonwealth Monthly Financial Statements」で、2018/19年度(2018年07月〜2019年6月)に入って最初の3カ月間の財政赤字額がA$(豪ドル)105億(約8,342億円)となり、2018年05月の予算案発表時に予想された赤字額A$195億を大幅に下回ったことが分かったと報告した。

https://time-az.com/main/detail/66382

オーストラリアの経済新聞「AFR(The Australian Financial Review/オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー)」は2018年10月26日に、法人税収と所得税収が増加し、歳入が押し上げられたことが背景にあると報じた。

会計大手デロイト(Deloitte)傘下のシンクタンクDAE(Deloitte Access Economics/デロイト・アクセス・エコノミクス)のクリス・リチャードソン(Chris Richardson)予算エコノミストが金融省の予算資料を分析したところ、2018年09月末までの1年間で見た場合、歳入と歳出が均衡となり、過去10年間で初めてとなる財政均衡を実現した。

クリス・リチャードソン・エコノミストは、政府が来年の総選挙に向けて多額の支出を行わなければ、本年度中に少額ながら財政黒字を果たせる可能性があるとの見方を示した。

今回の月次予算資料を受け、格付け会社フィッチ・レーティングス(Fitch Ratings)はオーストラリアの信用格付けを「AAA」で維持。フィッチは、オーストラリアの政府財政が過去1年間に改善し、政府が掲げる2019/20度と2020/21年度の財政黒字目標を達成できるとの見方を示している。

大型の台風26号、30日にルソン島北部に上陸!

2018-10-31 11:54:18 | 自然


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月29日に、PAGASA(Philippine Atmospheric Geophysical and Astronomical Services Administration/フィリピン気象庁/フィリピン大気地球物理天文局)は2018年10月28日に、北マリアナ諸島(米国自治領)サイパン島(Northern Mariana Islands (United States of America) Saipan Island)を直撃した台風26号(Typhoon No. 26/フィリピン名:ロシタ/Philippine name: Rosita)が、2018年10月30日朝にルソン島(Luzon)北部に上陸するとの見通しを示したと報告した。

フィリピンに今年上陸する18個目の台風となる。

https://time-az.com/main/detail/66381

2018年09月にルソン島北部を直撃し、崖崩れなどで120人以上の死者を出した台風22号(Typhoon No. 22)に匹敵する勢力という。

PAGASAによれば、台風26号は2018年10月28日午前10時時点で、ルソン島北部カガヤン州アパリ(Cagayan State Aparri)の東875kmの海上を、時速20kmで西へ進んでいる。中心付近の最大風速は毎秒56mで、瞬間最大風速は毎秒68m。

2018年10月29日夜から北・中ルソン地方は豪雨となり、特に東部では強い風が吹く見込みで、洪水や土砂崩れの恐れがある。29日夜には、マニラ首都圏にもTCWS(tropical cyclone warning System/熱帯低気圧警報)の発令が見込まれる。

PAGASAは、台風26号の中心部は30日午前8時に北部イサベラ州サンマリア(State of Isabela San Maria)付近にあり、2018年10月31日午前8時には南イロコス州シナイト(Iloros State Cyanide)の西200キロの海上、2018年11月01日午前8時にはシナイトの西445キロでフィリピンの海域から抜けると予測している。

シンガポールの2018年の成長率は3〜3.5%に

2018-10-31 11:12:15 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年10月29日に、中央銀行に当たるMAS(Monetary Authority of Singapore/シンガポール金融管理庁)は2018年10月26日に発表した最新のマクロ経済報告「Macroeconomic Review October 2018」で、2018年の経済成長率が3%を超えるとの見方を示したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/66380

米中貿易戦争など懸念材料はあるものの、通年の成長率は「下振れリスクが顕在化しなければ、(政府見通しの)2.5〜3.5%の上半分になる」と予想している。

米中貿易戦争の激化は世界経済の先行きに影を落としている。

MASは「これまでのところ、シンガポール経済への影響は限定的だ」としながらも、年末から来年にかけて悪影響が広がる恐れを指摘した。世界的な景気循環といった要因と合わせて、今後数四半期の国内経済にとって下振れリスクになりかねないとした。

その上で、世界経済の大きな落ち込みがなければ、「年末から来年にかけて、シンガポールの経済成長はペースこそ減速するものの、堅調に推移する」と予測した。
2018年の成長率は3.0〜3.5%となり、2019年には伸びがわずかに鈍化するとした。

MASによれば、国内で経済成長の原動力となる産業分野には変化の兆しが見えている。
​​​​​​​