世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

ドローン市場US$150億!?

2018-06-30 11:55:34 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月26日に、証券日報などが018年06月25日に、中国電子情報業連合会(中国电子信息业联合会)、深圳市ドローン協会(深圳市无人驾驶飞机协会)などが2018年06月22〜24日に深セン市で開催したドローンの国際見本市「深圳国際ドローンエキスポ2018(深圳国际无人机展览会2018/Shenzhen International Drone Expo 2018」で、世界のドローン市場の規模が2022年にはUS$150億(約1兆6,430億円)に膨らむとの予測が示された。それは2016年の12倍近くに相当するという。2022年の出荷量は2016年の6倍に当たる62万機との予測だと伝えたと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64910

「深圳国際ドローンエキスポ2018」はMIIT(Ministry of Industry and Information Technology/中华人民共和国工业和信息化部/工情省)と深圳市政府の支援で開催された。

深圳市ドローン協会がまとめた統計によると、2017年の中国の民生用ドローン生産量は前年比67%増の290万機。2017年の深セン市のドローン生産額は300億元(約5,049億円)と、世界のドローン市場の70%に達したという。

中国のドローン関連上場企業のうち、これまでに中間決算の予測を発表したのは24社。うち18社は業績見通しを上方修正した。


ハーレーダビッドソンが、アメリカから逃げ出した!

2018-06-30 11:16:08 | 経済


毎日新聞は2018年06月26日に、アメリカのシンボルであった米くにのオートバイ大手ハーレーダビッドソン(Harley-Davidson, Inc.)は2018年06月26日に、EU(European Union/欧州連合)による報復関税を避けるため、米国外への生産移転を発表したと報告した。

一方、米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は「(同社が)最初に白旗を揚げるとは驚いた」とTwitterに投稿し、不満をあらわにした。

https://time-az.com/main/detail/64909

ハーレーは米国を象徴する工業製品で、ドナルド・トランプ大統領は2017年01月の就任直後から、保護主義政策を通じ同社を「支援していく」と繰り返し表明していた。

米国内での生産と雇用拡大の代表例にしようと狙っていたが、裏目に出た。

ドナルド・トランプ大統領は2018年06月25日のツイッターで「(同社のために)懸命に闘った。EUに関税を支払うことにはならない」と自らの努力をアピールした。ただ、同社はコスト削減のため、数年前からタイやブラジルでの生産拡大を計画しており、ドナルド・トランプ大統領は「関税を(生産移転の)言い訳にした」として、憤りを隠さなかった。
2018年06月26日も「ハーレーは多額の関税なしには(国外工場から)米国に販売できないと理解しないといけない!」と書き込み、怒りをぶつけた。

ハーレーダビッドソンによると、EUのオートバイ関税は従来の6%から31%に上昇し、年間US$9000万(約100億円)からUS$1億の影響が見込まれる。ヨーロッパ向け製品については、今後9カ月から1年半かけて米国外への生産移転を完了させる方針だという。

アメリカのシンボルが、アメリカから1つ消えた!

ちょうどスコットランドのスコッチのように、ハーレーダビッドソンの価格が、世界中で米国が、一番高くなるかもしれない。

さらに、テスラも一気に危なくなった!

2018-06-22---EU、対米報復関税発動。
2018-06-20---対米増税にらみ、中国でテスラ、消費者は現品購入を急ぐよう呼び掛けた!
2018-06-17---インドも、米国製品30品目に報復関税、今週中に発動する方針。
2018-06-16---中国が対米報復として、まず大豆や牛肉、自動車などにまず25%の追加関税。
2018-06-15---「米中貿易戦争」だけでなく、「世界貿易戦争」に突入する懸念。


オーストラリアのQLD石炭輸送問題で、日本のメーカーも不満!

2018-06-30 09:56:48 | ロジスティクス


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月27日に、オーストラリアのクイーンズランド州ブリスベン(Brisbane, Queensland)の日刊タブロイド新聞「クーリエ・メイル(The Courier-Mail)」は2018年06月26日に、オーストラリアのQCA(Queensland Competition Authority/QLD州競争局/クイーンズランド州競争局)による石炭貨物鉄道網の規制案に端を発した石炭・貨物鉄道会社オーリゾン(Aurizon)と石炭各社の係争について、業界団体のQRC(Queensland resources council/QLD州 資源協議会)のイアン・マクファーレン(Ian Macfarlane)最高責任者が、日本の鉄鋼メーカーが不満を募らせていると警告したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/64908

係争の発端は、オーリゾンが独占する石炭輸送網に関して、QCAがオーリゾンの2017/18年度〜20/21年度の売上高に、同社の想定を約10億豪ドル(約810億円)下回る上限を設定したことにある。これに不満を持ったオーリゾンは、同州中部の鉄道メンテナンスの方法を大幅に変更し、石炭輸送量を年間約2,000万トン削減する方針を表明。同社と契約する石炭会社は、減産を強いられると反発している。

オーリゾンは妥協案として、鉄道メンテナンスの作業遅延を10日間、一時停止する案を提示したが、石炭業界はこれを拒否。

オーリゾンの最高経営責任者(CEO)アンドリュー・ハーディングス(Andrew Harding)、アナスタシア・パラスズキュークQLD州首相(Annastacia Palaszczuk, Premier of Queensland)、在ブリスベン日本国総領事の柳井啓子(Keiko Yanai)も巻き込んで、さらに、業界団体のQRC(Queensland resources council/QLD州 資源協議会)のイアン・マクファーレン(Ian Macfarlane)最高責任者まで登場した。

早く解決しないと、全員が物凄く損をする!

2018-05-28---オーストラリアのQLD石炭、ブリスベン日本総領事も懸念!
2018-05-15---オーストラリアのオーリゾンの係争で、石炭各社、生産停止を示唆。

スイスの画家で、イラストレーターのパウル・クレーが死去した。

2018-06-29 22:43:55 | 人物


ArtDailyは2018年06月29日に、スイスのドイツ語圏のアーティストであったパウル・クレー(Paul Klee/1879 - 1940)は、ロカルノ(Muralto, Locarno, Switzerland)近郊のサンタニェーゼ療養所で死去した。

パウル・クレーの経歴執筆家カローラ・ギーディオン・ベルッカー(Klees Biografin, Carola Giedion-Welcker)によると、死の直前の自宅に帰ったと書いている。

パウル・クレーは、ベルンの墓地Schosshaldenfriedhofに埋葬された。
墓には、
"Diesseitig bin ich gar nicht fassbar
Denn ich wohne grad so gut bei den Toten
Wie bei den Ungeborenen
Etwas näher dem Herzen der Schöpfung als üblich
Und noch lange nicht nahe genug.“
とドイツ語で墓石に掘られている。

https://time-az.com/main/detail/3752

ドイツで、ロシアの画家ワシリー・カンディンスキー(Wassily Kandinsky)、フランツ・マルク(Franz Marc)らの「Der Blaue Reiter(青騎士)」のグループに参加し、アート、デザイン、および建築のバウハウス(Bauhaus)で教鞭をとったこともある。

また、パウル・クレーは、カンディンスキー(Kandinsky)、ファイニンガー(Feininger)、ジュエリンスキー(Jawlensky)と共に「Die Blaue Vier(青の4)」のメンバーであった。

彼の高い個々のスタイルは、表現主義(Expressionism)、キュービズム(Cubism)、およびシュールレアリズム(Surrealism)を含んだアートのムーブメントに影響された。

彼の作品は、彼の乾燥しているユーモア、および彼の時々無邪気なパースペクティブ、彼の個人的な気分と信念、および彼の音楽的才能を反映する。

今回公開された作品は、パウル・クレーにより、1938年に制作された「若いモア(Young Moe)」である。目のあらい麻紙の新聞に、パステルで着色されている。サイズは、20 7/8 x 27 5/8インチ。
The Phillips Collection, Washington, DC, Acquired 1948.

スイスの首都ベルン(Bern)にある小さなパウル・クレーの美術館「パウル・クレー・センター(Zentrum Paul Klee)」がある。
建物は日本の関西空港を設計したことでも有名なレンゾ・ピアノ(Renzo Piano/1937 - )の設計である。

ArtDailyは2017年06月29日に公開された作品は、アカデミー賞受賞の監督で、少女を強姦したロマン・ポランスキー(Roman Polanski )が、パウル・クレーの作品「無題(死の天使/Angel of death)」の前に立った時であった。

ロカルノ(Muralto, Locarno, Switzerland)の緯度、経度
46°10'23.22"N,8°48'5.21"E
または、
46.173117, 8.801447

パウル・クレーの美術館「パウル・クレー・センター(Zentrum Paul Klee)」の緯度、経度
46°56'57.0"N 7°28'26.0"E
または、
46.949169, 7.473889

1879-12-18---スイスの画家で、イラストレーターのパウル・クレーベルン近郊で生まれた。


三菱製鋼、フィリピンで自動車用ばね生産を10月に開始へ。

2018-06-29 21:07:19 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月27日に、特殊鋼を作り加工する三菱製鋼は、日系自動車メーカーの需要に応えるため、2018年10月をめどにフィリピンで自動車サスペンション用ばねの生産を開始すると報告した。

https://time-az.com/main/detail/64907

ASEAN(Association of South‐ East Asian Nations/東南アジア諸国連合)内で自動車サスペンション用ばねの生産はフィリピンが初めてで、域内他国でも生産を検討する。

現地の完全子会社MSMセブ(MSM Cebu Inc.)が、ラグナ(Laguna)州の工業団地内で保有する倉庫を改修し、製造ラインを導入する。生産能力や投資額は明らかにしていないが、当面は年間で自動車10万台分を生産することを予定している。

三菱製鋼の広報担当者はNNAに対し、「日系メーカーの強い要望が背景にある。今後は、需要次第でASEAN地域の他国での生産も視野に入れる」とコメントした。三菱製鋼の自動車サスペンション用ばねの海外生産工場の設置は、米国、カナダ、メキシコ、中国、インド、ドイツに続く7カ国目となる。

セブ州の工場では今後、線ばねを利用した組み立て品を製造する。

これらを全てを米国が規制すると、米国では単価が高くなるだけで、日本が輸出をしなくなると、米国のおおくの工場が動かなくなる。

昔、ドイツにいた時、日本のベアリング会社がドイツの自動車メーカーに売り込むため、何度も修正し、最後に合格したのを見たが、当時の苦労が今、世界中で絶対的な地位を築いた。

もう、誰にも真似できないし、データを盗んでも同じものができない環境を築いた。

最先端の知的所有権の保護技術になっている。

インターネットの保護より、完全である。

技術者を引き抜いてもできない。

中国から、希土を輸入し、特殊鋼を作ったが、中国では、希土から日本が作った特殊鋼を作ることができなかった。

これが最先端の知的所有権の保護である。

私は、かなり以前から、この最先端の知的所有権の保護を提唱してきた。

三菱製鋼はインドで開所式をしたのチェンナイ近郊で開所式を行った時の写真を公開しているが、全員がヒンドゥのお祈りを捧げている。

米国が問題にしているのは、合金ではなく、鉄鋼・アルミである。

日本を規制することは、ほとんどできない。

2018-06-20---トランプ政権、日本など5カ国から、鉄鋼関税の一部除外。
2018-06-17---インドも、米国製品30品目に報復関税、今週中に発動する方針。
2018-06-16---中国が対米報復として、まず大豆や牛肉、自動車などにまず25%の追加関税。
2018-06-15---米国の次の対中制裁は、投資規制。
2018-06-15---「米中貿易戦争」だけでなく、「世界貿易戦争」に突入する懸念。
2018-06-13---中国、国務院常務会議で民生関連の輸入を拡大を決めた。
2018-06-08---中国の対米黒字、さらに拡大!2018年05月の貿易黒字18.5%増。
2018-06-07---「Internet.org」のFacebook、どこまで続く不祥事!
2018-06-05---Facebook創立者マーク・ザッカーバーグは、中国スパイだった。
2018-05-08---中国、2018年04月の貿易16.7%増、対米黒字は拡大。
2018-05-01---中国、外資にもMVNO市場を開放。
2018-04-28---中国の証券会社の外資過半数出資解禁、関連法公布。
2018-04-17---中国、2022年までに段階的に、車の外資規制撤廃。
2018-04-05---米国の対中赤字02月は18%減。対日は2%減。
2018-04-05---ロンドンのプライメタルズ、韓国の現代製鉄に棒鋼圧延機納品。
2018-04-04---米国の対中知財制裁、産業ロボなど1300品目の原案を公表。
2018-04-04---中国の報復関税。
2018-04-02---「米中貿易戦争」などの懸念からか?NY株一時US$700安。
2018-03-27---香港の輸出額、13カ月プラス。
2018-03-26---中国から見た中米「貿易戦争」
2018-03-24---米中摩擦や円高が響き、日本株の下落率が突出した。
2018-03-23---米国株、3日続落。ダウ4カ月ぶりの安値。ナスダック7000割れ。
2018-03-23---米中、「貿易戦争」勃発の懸念!
2018-03-23---中国も、米中「貿易戦争」勃発に向け、関税の弾薬を詰め始めた。
2018-03-14---米国は、対中貿易赤字US$1000億削減を要請。
2018-03-13---ベトナムの鉄鋼輸出39%増、米国の輸入制限の影響を懸念。
2018-03-13---OECD、米国の輸入制限に「重大なリスク」と警告!
2018-03-05---米国の鉄鋼・アルミ輸入制限、香港への影響軽微。
2018-03-02---米国の追加関税や円高で、日経平均、一時600円超安。
2018-03-01---米国株式、3日続落し、ダウUS$420安。
2018-03-01---米国。鉄鋼・アルミに、追加関税25%・10%で、輸入制限。
2018-02-21---米国株、ダウ続落で、仮想通貨まで、全面安!
2018-02-10---投資マネーが逆回転し、1週間で株時価総額5兆ドル消失!
2018-02-08---ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領による自滅バブル(Bubble economy)
2018-02-07---トランプ大統領Twitterで、株価下落「大間違い」と不満を送信!
2018-02-05---米国株、急落!ダウは史上最大の下げ幅US$1,175安!
2017-12-19---住友金属鉱山は、フイリピンのミンダナオ島で、クロマイト回収事業に35億円投資。
2017-10-03---日立金属、軟磁性材料の生産を3倍に増強。
2017-05-10---アルミ対炭素繊維の素材間競争が激化!?
2017-02-23---スパイ天国「日本」、トヨタにまで浸透。
2016-02-01---トヨタ、車両工場の全ライン6日間停止!


三井E&S、岸壁用クレーン4基をインドネシアから受注。

2018-06-29 20:03:08 | ロジスティクス


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月27日に、三井E&Sホールディングス(Mitsui E&S Holdings)は2018年06月26日に、傘下で船舶用ディーゼルエンジンなどの設計・製造を手掛ける三井E&Sマシナリー(Mitsui E&S machinery)が、北スマトラ州ベラワン(Belawan)港のベラワン・コンテナターミナル II(Belawan Container terminal II)に設置する岸壁用ガントリークレーン(gantry crane)の「三井パセコポーテーナ」4基を2018年05月に受注したと発表した。受注額は非公表としている。

https://time-az.com/main/detail/64906

国営港湾運営会社プラブハン・インドネシア1(ペリンド1)の子会社プリマ・ターミナル・プティクマス(PTP)から受注した。PTPは2019年内にベラワン・コンテナターミナルの開業を予定している。PTPは昨年11月にも三井E&Sマシナリーに、既存のコンテナバース用のクレーン2基を発注した。三井E&Sマシナリーは、5月に受注した4基と合わせ、計6基を2019年内に順次納入する。

三井E&SHD経営企画部広報室の担当者は「クレーンは最大で3,000個積みのコンテナ船に対応できる」と説明した。

また昨年、リアウ諸島州バタム(Batam, Kepulauan Riau)島に海外初のクレーン製造会社を設立したことにも触れ、「受注した6基は大分県の製造拠点から輸送するが、今後はバタムの生産拠点からインドネシアを含め東南アジアを中心に出荷していく」と計画を述べた。

三井E&SHDは、13年に首都ジャカルタのタンジュンプリオク港にコンテナ用ヤードクレーン13基を納入。また2016年に供用を開始した首都ジャカルタのニュープリオク・コンテナ・ターミナル・ワン(NPCT1)にコンテナ用岸壁クレーン8基とコンテナ用ヤードクレーン20基を納入した実績を持つ。

リアウ諸島州バタム(Batam, Kepulauan Riau)島の緯度、経度
1°04'00.0"N 104°01'00.0"E
または、
1.066667, 104.016667

シンガポールで、CTと放送・メディアの展示会が開幕。

2018-06-29 18:58:15 | 未来


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月27日に、シンガポールで2018年06月26日に、ICT(Information and Communication Technology/情報通信技術)や放送・メディアの展示会「ConnecTechAsia(コネクテックアジア)」が開幕した。
IoT(Internet of Things/モノのインターネット)やAI(Artificial Intelligence人工知能)、VR(Virtual Reality仮想現実)をはじめとする最新テクノロジーを手掛ける約1,800社が出展している。

https://time-az.com/main/detail/64905

湾岸部のカジノIR(Integrated Resort/統合型リゾート)MBS(Marina Bay Sands/マリーナ・ベイ・サンズ)のサンズ・エクスポ・アンド・コンベンションセンター(Sands Expo and Convention Center)と、中心部のサンテック・シンガポール国際会議・展示センター(Suntec Singapore International Convention and Exhibition Centre)の2カ所で、2018年06月28日まで開催される。

出展企業のうち7割近く(1,205社)がアジアの企業。100カ国・地域から約4万人の来場者が見込まれている。

コネクテックアジアは今年、既存の大型展示会「コミュニックアジア(CommunicAsia)」「ブロードキャストアジア(BroadcastAsia)」と、今回初めて企画された「ネクストアジア(NXTAsia)」を統合し、ICTと放送・メディア産業にフォーカスしたアジア唯一の大型ビジネスイベントとして初めて開催されている。

開会式ではシンガポールのS・イスワラン(S. Iswaran)通産相(貿易担当)兼情報通信相があいさつした。

駿河湾のサクラエビ記録的な不漁!

2018-06-29 18:02:39 | 食品

日系6社、タイの首都バンコクで生産現場管理の事例発表。

2018-06-29 16:57:12 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月28日に、JMA(Japan Management Association/日本能率協会)は2018年06月26日に、タイの首都バンコクで生産現場管理の事例発表会「JMAゲンバ・マネジメント・カンファレンス&アワード2018(JMA GENBA Management Conference & Award 2018)」を開催したと報告した。

選考を勝ち抜いた在タイ日系企業6社の管理監督者が現場の改善事例を発表し、タイ国トヨタ自動車(TMT)が最優秀賞を受賞した。

https://time-az.com/main/detail/64903

TMTの現場監督者チャンチャイ・アシスタントマネジャーは、「人材開発と幸福な職場環境の創出」と題し講演。人材育成についての取り組み「メンバー・デベロップメント・ダイアリー(MDD)」を紹介した。MDDは、作業員の行動を記録しスキル向上に役立てる開発ツール。個人の弱点や強みを分析し教育計画に応用するだけではなく、作業員とリーダーの会話ツールとしても活用されているという。また、効率・能力ともに高い人づくりを目指し「JAI(自立化トレーニング、助言、方針を示す)戦略」を導入したと説明した。

ホンダオートモービル(タイランド)(Honda Automobile (Thailand) Co.,Ltd.)は、車体の塗装面が粒状になる問題を減らすため、ホンダのQC(品質管理)サークル「NHC」を導入・実践した事例を発表。目標の40%削減を達成できただけでなく、作業工程の複雑性も60%低減したという。

このほか、YPMT(Yamaha Motor Parts Manufacturing (Thailand) Co., Ltd./タイ・ヤマハ・モーター)、ダイキン・インダストリーズ(タイランド)(Daikin Industries (Thailand) Ltd.)、三菱電機傘下のSCI(Siam Compressor Industry Co., Ltd./サイアム・コンプレッサー・インダストリー)、ニッサン・モーター(タイランド)(Nissan Motor Thailand Ltd, NMT)の現場管理監督者が講演した。

回転寿司の「がってん寿司」の台湾1号店開業。

2018-06-29 16:35:50 | 食品


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年06月28日に、回転寿司チェーン「がってん寿司」の台湾1号店が2018年06月27日に、台北市内湖区で開業したと報告した。

海外進出は中国、韓国に次いで3カ国・地域目。

https://time-az.com/main/detail/64902

台湾での運営を担う那波麗士(ナポリス)の親会社城企実業の王明欽総経理は、「2019年春に台北市内か近郊にさらに1店設け、5年内に10店展開としたい。」と抱負を語った。

台湾1号店は内湖区内湖路1段306号に設け、延べ床面積が280平方メートル、座席数が81席。サイドメニューや飲料も含め約160種類を提供する。

台湾の店舗でも新鮮なネタを客の見えるところで調理する点や、「がってんしょうち!」の合言葉が飛び交う威勢のよさが最大の特徴であった。

王総経理は、「まずは1号店が軌道に乗るよう運営に注力したい」と意気込んだ。

回転寿司チェーン「がってん寿司」の台湾1号店の緯度、経度
台北市内湖区内湖路一段306号
25°04'54.1"N 121°34'08.9"E
または、
25.081703, 121.569142