世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

イギリスの画家ジョン・コンスタブルが死去した。

2018-03-31 23:03:32 | 人物


ArtDailyは2018年03月31日に、イギリスロマンチスト派の19世紀画家であったジョン・コンスタブル(John Constable/1776 - 1837)が、1837年03月31日にイギリスのロンドンで死去したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/60157

彼は1776年06月11日にサフォーク(Suffolk)で生まれ、彼が愛情の強度を与えられた彼の家があるデダム谷(Dedham Vale)でほとんど生活した。

そこは今、「コンスタブルカントリー(Constable Country)」として、そこを取り囲んでいる彼の景色絵画のために知られている。

同時代の ターナーとともに、19世紀イギリスを代表する風景画家である。

今回公開された作品は、ブライトンの海岸(A Sea Beach - Brighton)
Photo: Bonhams

スズキ、原付きバイク2車種計8万1855台リコール。

2018-03-31 21:59:06 | 犯罪と裁判


スズキは2018年03月30日に、国土交通省へ、エンジンが始動しにくくなる恐れがあるとして、原付きバイク「レッツ」「アドレスV50」の2車種計8万1855台について、リコール(回収・無償修理)に準じる改善対策を行うと届け出たと報告した。

ただし、廃車になっている可能性は削除していないので、8万1855台以下になる。

http://time-az.com/main/detail/63792

国交省によると、対象の製造機種と製造期間は、

原付きバイク「レッツ(JBH-CA4AA)」が2014年11月14日〜2017年08月30日まで、6万5,167台にエンジン制御コンピューターのプログラムに問題がある。

原付きバイク「アドレスV50(JBH-CA4BA)」が2015年04月07日〜2017年08月08日まで、1万6,688台に同じくンジン制御コンピューターのプログラムに問題がある。

これまでに139件のトラブルが報告されているという。 

ただし、対象車の含まれる車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれる場合があり、詳しくは最寄りの販売店にお問い合わする。
対象車の製作期間は、購入時とは異なる。

IOCバッハ会長、北朝鮮入り。

2018-03-31 21:00:35 | 人物


AFPは2018年03月29日に、IOC(International Olympic Committee/国際オリンピック委員会)は2018年03月29日に、トーマス・バッハ(Thomas Bach)会長が北朝鮮を訪問していることを認めたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/63791

IOCは声明を発表し、今回の訪問が「(スイスの)ローザンヌ(Lausanne)で2018年01月20日に北朝鮮の国内オリンピック委員会が申し出た招待を受けたもの」で、「IOCの代表団は2018年03月29日に北朝鮮の平壌に到着し、2018年03月31日朝に出発する」と明らかにした。

IOCと北朝鮮の高官らは2018年01月20日に、韓国で先月行われた平昌冬季五輪への北朝鮮の参加について詳細を詰めるべく、ローザンヌで協議を持っていた。

これに先立ち聯合ニュース(Yonhap News)などは、バッハ会長が2018年03月29日午後、北京の空港に姿を現し、北朝鮮の国営航空「高麗航空(Air Koryo)」の平壌行きの便に搭乗したと報じていた。

また聯合ニュースは中国外交筋の話として、「バッハ氏の北朝鮮訪問は平昌冬季オリンピック後のIOCの存在感を高めることが狙いとみられ、国際競技大会における北朝鮮の参加の可能性について協議するものとみられる。」と報じた。

しかし、それは全て北朝鮮の金正恩(김정은/Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長のシナリオであった。

行き場をなくした多くの搭乗客が、金正恩投げた縄に捕まって、岸にたどり着いたのであった。

その乗客の中には、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領、中国の国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)、トーマス・バッハ(Thomas Bach)会長も居た。
そして、慌てて金正恩が投げた縄に捕まった。

2018-03-26---金正恩、初めて中国を訪れ習近平と会談。
2018-03-10---クリントン、北朝鮮との非核化協議で、「外交リスク」を警告!
2018-03-09---金正恩。韓国特使団へ、「発射ないのでぐっすり寝て」と言った。
2018-03-08---米国政府は、金正恩が要請で、米朝首脳が5月にも会談すると発表。

イギリス暗殺未遂で、オーストラリアもロシア外交官を国外追放。

2018-03-31 19:39:22 | 犯罪と裁判


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月29日に、オーストラリアのマルコム・ブライ・ターンブル(Malcolm Bligh Turnbull)政権は2018年03月27日に、2018年03月上旬にイギリス南部ソールズベリーで2018年03月04日に起きた元ロシア情報機関員66歳のセルゲイ・スクリパリ元大佐(Sergey Skripal)と33歳の娘ユリア(Yulia Skripal)が狙われた暗殺未遂事件にロシアが関与したとして、イギリスがロシアの外交官23人を追放したことに足並みをそろえ、ロシアの外交官を国外に追放すると発表した。

http://time-az.com/main/detail/63790

地元各紙が2018年03月28日に、ヨーロッパと米国を含め、これまでに23カ国以上がロシア外交官の国外追放を表明し、対象者は100人を超えていると、伝えた。

ターンブル首相は、元ロシア情報機関員らへの襲撃が「国家の主権に対する無謀な攻撃だ」と批判。オーストラリア国内のロシアの外交官2人に対し、国外退去まで7日間の猶予を与えるとした。

駐オーストラリア・ロシア大使のグレゴリー・ログビノフ(Григорий Логвинов/Grigory S.Logvinov)は2018年03月27日夜、オーストラリアの決定に対して「ロシア側がどのような措置を取るか」を「公表したいとは思わない」と述べている。

オーストラリアの情報機関筋は、外交官の追放を受け、ロシアがひそかにサイバー攻撃を仕掛ける可能性があると述べている。

しかし、日本には北方領土問題があり、同調できない。

ジュリー・ビショップ外相(Julie Bishop MP. Minister for Foreign Affairs)は、2018年06月にロシアで開催されるサッカー・ワールドカップ(W杯)に政府関係者を出席させないことも検討すると述べた。ただし、選手がW杯をボイコットすることはないとしている。

ヨーロッパ、アメリカ、オーストラリアがサッカー・ワールドカップに参加しなければ、日本が優勝できるかもしれない。

2018-03-26---イギリス暗殺未遂で、欧米がロシア外交官らを大量国外追放!
2018-03-18---プーチン大統領再選、得票7割超。
2018-03-17---ロシア、イギリス制裁に報復!イギリス外交官23人追放。
2018-03-14---元ロシアのスパイ殺人未遂で、イギリスはロシア外交官23人追放。
2018-03-04---イギリスで、またロシア二重スパイが猛毒「神経剤」使用で意識不明。
2015-07-28---アレキサンダー・リトビネンコ必殺のポロニウム。
2015-01-27---前ロシア・スパイのアレキサンダーは、2回毒が飲まされた?
2013-05-18---元KGBスパイ殺害で、未亡人は死へ公の捜査を求めている。
2013-03-24---ロシアの巨頭ボリス・ベレツフスキーの死。
2007-10-03---元スパイのリトビネンコ殺人記事で、ロシアの新聞社告訴準備中!
2007-05-19---カンヌ映画祭で毒殺されたリトビネンコのドキュメントを上映。

除菌水「ウイレスセブン」で、ハラル認証。

2018-03-31 18:23:45 | 健康


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月29日に、大阪府門真市の環境技術普及機構は、インドネシア市場を見据えて、除菌水として日本で初めてイスラム教の戒律に従ったものとしてハラル(حلال/Halāl)認証を取得し、インドネシアでノンアルコールの除菌・消臭水「ウイレスセブン(Viresseven)」の販売を本格化していると報告した。

ぬれていても除菌効果を発輝するなど機能面でも優れる点も押し出し、2018年内にインドネシアで月100万本の販売を目指す。

「ウイレスセブン」は、大阪府にある環境技術普及機構の工場で生産している。

http://time-az.com/main/detail/63789

2017年02月にインドネシアのハラル認証機関であるMUI LPPOM(Lembaga Pengkajian Pangan Obat-obatan dan Kosmetika Majelis Ulama Indonesia/イスラム指導者会議食糧・化粧品試験機関)からハラル認証を取得した。

アルコール除菌液が乾燥面に対して本来の効果を発揮するのに対して、「ウイレスセブン」はぬれた状態でも除菌効果が落ちにくい。

このため、手洗い直後や浴室、トイレ、ヘルメットにも使用できるなど用途が広く、湿度が高く雨量が多いインドネシアの気候とも相性が良い。環境技術普及機構の岡田茂俊営業統括室長は「ヒジャブ(イスラム教徒の女性が頭にかぶるスカーフ)への使用にも適している」と話した。

インドネシアでは当面、病院、ホテルや学校、飲食店など業務用の販売に注力する。既に病院や日系小売り店、大手和定食チェーンなどで取り扱い実績があり、まずは日系企業から販拡を狙う。

環境技術普及機構のイメルダ販売マネジャーによると、小売り大手へロー・スーパーマーケット傘下のドラッグストア「ガーディアン」などを通じた小売り販売も計画している。

そういえば、「ヒジャブ」や下着は暑いところでも使用するので、汗と垢と埃で汚いだろうと思っていた。

中東やマレーシアなど、イスラム教徒が多い他の国への販売計画も進めている。

ところで、Googleでウイレスセブンの英語を検索したら「Uiresusebun」と表示された。
Googleは、英語ができなかった!

GrabのUber事業買収、独占懸念の声。

2018-03-31 16:55:32 | 犯罪と裁判


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月29日に、マレーシアの経済紙「マレーシアン・リザーブ(Malaysian Reserve)」、「ビジネス・タイムズ(Business Times)」は2018年03月28日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのGrab(グラブ)が米国の同業Uber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)の東南アジア事業を買収すると発表したことを受け、利用者やドライバーから、Grabの市場独占を懸念する声が出ていると伝えたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/63788

Grabのドライバーを副業とする男性は、「Grabには旨みのある事業買収だが、Grab、Uber双方の利用者とドライバーには大きな損失になる」と語る。

男性は競合がなくなることで、運営会社がドライバーに支払う料金の取り分を低く抑えることを懸念する。GrabとUberはこれまで、ドライバーにインセンティブを与えることで、相互に発展してきたという。

利用者側の反応は、事業買収の発表後に会員制交流サイト(SNS)上で溢れかえった。
Twitterの利用者は、「利用者が料金の高いタクシーよりもGrabを選ぶことは分かりきっている」と、市場独占による料金高騰を懸念する。値引き用のプロモーションコードが削減されるとの見方もあった。

市民の声に呼応したかのように、ナンシー・シュクリ(Hon Dato Seri Hajah Nancy Shukri)首相府相は、「GrabとUberの合併で料金が上がった場合、政府は対応を取ることができる」と発言した。

2018-03-25---Uber、同業社Grabへ事業売却し、東南アジアから撤退へ。


ミャンマー、シンガポールのF&Nにビール製造・販売に当局認可。

2018-03-31 16:08:07 | 食品


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月29日に、MIC(Myanmar Investment Commision/ミャンマー投資委員会)は2018年03月20日に、シンガポールの飲料大手F&N(Fraser & Neave/フレイザー・アンド・ニーブ)が申請していた、国内でのビールの製造と販売について認可したと発表したと報告した。

F&Nは2015年にミャンマーのビール市場から撤退したが、約3年ぶりに再参入を果たす見通しになった。

http://time-az.com/main/detail/63787

F&Nは2017年12月、完全子会社のF&Nインベストメンツを通じ、ミャンマー大手財閥で、日緬の友好関係を築いた元外交官シュエ・タン・ルウィン(Shwe Than Lwin)の会社シュエ・タン・ルイン社(Shwe Than Lwin Co. Ltd)傘下のTLAY(Than Lwin Aye Yar Industrial Production & Construction Company Limited/タン・ルウィン・エー・ヤー・インダストリアル・プロダクション&コンストラクション)と合弁会社「EBML(Emerald Brewery Myanmar Ltd. /エメラルド・ブルワリー・ミャンマー)」を設立した。

ミャンマーでのビール生産を再び目指すことを明らかにしていた。EBMLの出資比率は、F&Nインベストメンツが49%、タン・ルウィン・エー・ヤーが51%となっている。

F&Nは2015年08月、保有していたミャンマー最大のビール会社MBL(Myanmar Brewery/ミャンマー・ブルワリー)の株式55%を全てキリンホールディングスに売却し、同国のビール市場から撤退していた。MBLは、ミャンマーで最大シェアを誇る「ミャンマービール」を製造販売。同社の残り株は、軍系複合企業MEHL(Myanmar Economic Holdings/ミャンマー・エコノミック・ホールディングス)が保有する。

これはつまり、シュエ・タン・ルウィンが、キリンホールディングスに握手の手を差し伸べたのかもしれない。
こうなるとMyanmar Bierが飲みたくなる。


ベトナムで、新規設立企業、2018年01〜03月は2万7000社。

2018-03-31 15:10:36 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月29日に、ベトナムの新聞「VNS(Vietnam News Service/ベトナム・ニュース)」は2018年03月27日に、MPI(Ministry of Planning and Investment/ベトナム計画投資省)は、2018年第1四半期(1〜3月)に国内で新規設立された企業が2万6,785社に上ったと明らかにしたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/63786

業種別では不動産が最も多く、前年同期比32.7%増の1,226社。新規設立企業の登録資本金の総額は、2.7%増の278兆4,900億ドン(US$122億/約1兆2,900億円)だった。1社当たりの資本金の平均は、1.5%増の104億ドン。一方、新規設立企業の総従業員数は、22.7%減の22万5,389人だった。

ベトナムは、新規設立企業は多いが、それ以上に停止したり、解散した企業が多く。

1社当たりの平均登録資本金、従業員数は低下している。

つまり、小さな会社がどんどん出来ている。


現代自動車労組、米国とのFTA再交渉の結果、韓国は「屈辱的」

2018-03-31 14:31:38 | 経済


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月29日に、韓国産ピックアップトラックに対する25%の関税撤廃期限を従来の2021年から2041年に延長することが決まったため、韓国の現代自動車の労働組合は2018年03月27日に、韓国と米国の両政府がFTA(Free Trade Agreement/自由貿易協定)の再交渉で大筋合意した内容について、「屈辱的だ」との公式見解を発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/63785

現代自動車はこのところの米国市場での販売不振の原因として、「セダン頼み」と「SUV(Sport Utility Vehicle/スポーツタイプ多目的車)のラインアップ不足」を挙げる。

現状打開に向けた対策の1つとして、米国へのピックアップトラック市場への進出を計画していただけに、今回の再交渉の内容に対し労組は失望を隠せない。

労組は声明文で、「ピックアップトラック市場に進出する可能性を事前に防ごうとするドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領の戦略に屈した」と説明している。

ただし、現代自動車労組については、
東亜日報は、「仕事しない労組専任」が500人、現代車労組は逆走中。
アジアン・リポーターズは、凶悪な現代自動車の労組。世襲を要求する韓国の労働組合
産経ニュースは、現代(ヒュンダイ)自動車労組が12年ぶり全面スト突入! 「労働貴族」が韓国経済を蝕んでいる
JNetは、<極端主義>の韓国、労働貴族と呼ばれる現代自労組員年収1000万円時代に
ZUU onlineは、韓国3大自動車メーカー労組がスト? 世論とのギャップ大きい「貴族労組」も
など、あまり評判は良くない。

三菱重工の合弁会社、台湾の洋上風力発電所に世界最大の設備納入した。

2018-03-31 11:44:23 | 自然


アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月29日に、三菱重工とデンマークのヴェスタス・ウインド・システムズ((Vestas Wind Systems A/S)が合弁で設立した洋上風力発電設備専業のデンマーク企業、MVOW(MHI Vestas Offshore Wind A/S/MHIヴェスタス・オフショア・ウインド)は2018年03月27日に、デンマークの資産運用会社CIP(Copenhagen Infrastructure Partners/コペンハーゲン・インフラストラクチャー・パートナーズ)が台湾の彰化県沖で建設計画を進めている洋上風力発電所向けに設備を納入する合意書を取り交わした。CIPが台湾で展開する3カ所の洋上風力発電事業全てにMVOWが関わることになると、鉄鋼台湾最大手のCSC(China Steel Corporation/中国鋼鉄/中鋼)が2018年03月27日に発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/63784

CIPは彰化県沖に設定された「海峡27区(彰芳)」、「海峡29区(中能)」、「西島」の3区画で風力発電所の建設計画を進めている。

このうち発電容量600MW(メガワット)の27号は、2018年03月13日に行政院環境保護署(環保署)の環境アセスメントを通過。

500MWの29号はCIP、中鋼、三菱商事系民間発電子会社DGA(Diamond Generating Asia Limited/ダイアモンド・ジェネレーティング・アジア)の3社が共同で開発を進める。今後、具体的な開発計画を策定する西島の発電所は410MWの発電容量になる予定である。

MVOWは2017年06月、世界最大出力の洋上風力発電タービン「V164 - 8.0MW」を1基当たり定格9.5MWまで高出力化した新モデル「V164 - 9.5MW」を開発。合意文書には、29区の発電所と27区および西島の発電所について、それぞれMVOWの製品を優先的に導入する内容が盛り込まれた。

またMVOWは2018年03月28日、中鋼機械(CSMC)、上緯国際投資控股(スワンコール)、台湾塑膠工業(フォルモサプラスチック)、天力離岸風電科技の台湾4社と部品調達の覚書(MOU)を締結した。

彰化県沖の緯度、経度
24°06'33.8"N 120°23'01.2"E
または、
24.109381, 120.383672