世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

アフリカ連合は、モロッコの加盟承認。

2017-01-31 23:15:53 | 政治
時事通信社は2017年01月31日に、AU(African Union/アフリカ連合)は2017年01月31日に、エチオピアの首都アディスアベバ(Addis Ababa)での首脳会議「26th AU Summit held in January 2016 Addis Ababa, Ethiopia」で、西サハラ問題をめぐって30年以上対立が続いていたモロッコの加盟を承認したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/58549

モロッコは1984年、AUの前身であるOAU(Organization of African Unity/Organisation de l'Unité Africaine/アフリカ統一機構)が、西サハラの独立を求める「SADR(Saharan Arab. Democratic Republic/サハラ・アラブ民主共和国)」の加盟を認めたことに猛反発、OAUを脱退した。OAUは2002年、改組してAUが発足したが、アフリカの国家で唯一モロッコだけが加わっていなかった。


トランプ政権、始まって10日で司法省トップを解任。

2017-01-31 22:29:29 | 犯罪と裁判
AFPは2017年01月31日に、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は政権スタートから10日目の2017年01月30日に、難民とイスラム圏7か国出身者の入国を禁止する大統領令を擁護しないよう米国司法省の法律家に指示した同省のサリー・イエーツ(Sally Yates)長官代理を解任したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/58548

米国ホワイトハウス(White House)は「サリー・イエーツ長官代理は米国市民を保護するための法的命令の執行を拒否して司法省を裏切った」とする声明を発表した。

「トランプ大統領はイエーツの任を解き、ジェフ・セッションズ(Jeff Sessions)上院議員が上院の承認を受けるまでの司法長官代理にバージニア(Virginia)州東部地区のデイナ・ボエンテ(Dana Boente)連邦検事を指名した。」

イエーツは、バラク・オバマ(Barack Obama)前米大統領の政権で同省副長官を務め、トランプ政権が指名した新長官が連邦議会で承認されるまでの間、同省のトップを務めることになっていた。
サリー・イエーツは省内に配布した書簡で、今回の大統領令の合法性と倫理性に疑問があるとしていた。

国内メディアに広く伝えられた書簡の中でサリー・イエーツは「私の責任は、司法省の立場が法的に正当であるようにすることに加え、あらゆる事実を考慮した上で法のあるべき姿についての最良の見識に基づくものであることを保証することである。」と述べた。


サリー・イエーツはさらに「現時点では大統領令を擁護することがこうした責務と合致するとの確信も、大統領令が合法であるとの確信もない」としていた。

一方、新たに司法長官代理に指名されたデイナ・ボエンテはサリー・イエーツの解任から数時間後、大統領令を支持するとの声明を発表した。司法省の法律顧問室は、大統領令は合法的なもので、適切に作成されていると判断しているとして、司法省の職員に対して職務を遂行し、合法的な大統領令を擁護するよう指示した。

これで、米国司法省は、司法の番人ではなく、トランプ政権の奴隷になった。


ビザ・ヨーロッパSVPは、 POS革命を予測する。

2017-01-31 21:54:49 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2017年01月25日に、ヨーロッパのモバイルの支払い産業の成長は、次世代POS(Point of Sale)ソリューションのを採用しているますます多くの小売店をもたらし、「チェック・イン(check in)」ショッピングへの進化、革新および戦略的なパートナーシップのビザ・ヨーロッパのSVPは言った。

http://time-az.com/main/detail/58547

金融テクノロジーの未来を議論するブログにおいて、ビル・ガジャ(Bill Gajda)は、中小の小売店の新しいPOSシステム使用において、2016年の間にモバイルの支払いの増大した採用が、2017年に、加速が続くと言った。

ビル・ガジャが、いくつかのビジネスが、iZettleやSquareを含むモバイルPOSシステムを採用することを期待している間、彼は、動きが、店を出る時に即時の支払いを可能にするAmazon Goなどのクラウド・サービスにあるかもしれないと付け加えた。

「POSはまったく消えるかもしれず、クラウドに動く」と、ビル・ガジャは、付け加えて書いた。

確かに、iZettleやSquareを含むモバイルPOSシステムは、古臭い。

私は、最初から、Squareのカード・リーダーがスマートではないと言ってきた。


Paytmの信用銀行サービスは、ユーザー目標が5億人。

2017-01-31 21:27:54 | モバイル・マネー
Mobile World Liveは2017年01月24日に、ブルームバーグ(Bloomberg)からの情報によれば、インドに本社があるモバイルの財布会社Paytmが、支払い銀行のスタートで、会社の目標を、5億人の顧客に達成することに駆り立てているるかもしれないと考えられると報告した。

http://time-az.com/main/detail/58546

ビジネスタイトルとのインタビューで、CFOのマドゥラ・デオラ(Madhur Deora)は、インドの人口の3分の1へサービスを提供するために向けられた会社を言った。

会社は現在そのプラットフォームを通してモバイル支払いとオンライン・ショッピングを可能にするけれども、1月にその支払い銀行ライセンスがRBI(Reserve Bank of India/インド準備銀行)により確認された2ヶ月後に次内のサービスのより広い範囲を含むように、これを拡張した。

中国は、まだ共産主義を引きずっているが、インドは資本主義に走り出した。

そして、全国民に銀行口座を持たせようとしている。

2017-01-05---2016年に、Paytmモバイル財布トランザクションが10億を記録。
2016-12-21---PayPalは、Paytmブランドを塞ぐことに努める。
2016-12-20----Samsung Pay、2017年第1半期にインドでスタートを設定!
2016-12-14---インドのオペレータは、キャッシュレス経済を要求。
2016-12-12---Bharti Airtelの新モバイル・バンキング・サービスで10万人顧客。
2016-12-07---インドのカードターミナル不足はモバイルの支払いのドアを開く。
2016-12-05---Reliance Industriesは、支払いを押す。
2016-12-01---Reliance Industriesは、新しいペイメントを押す!
2015-06-12---インドのJioも、モバイル・マネーのスタートを設定した。


トルーマン大統領は最初大陸横断のテレビを放送させた。

2017-01-31 20:29:11 | 世界のメディア・ニュース
History Channelは2016年09月04日に、サンフランシスコの会議(conference in San Francisco)の前、1951年09月04日に、ハリー・S.トルーマン大統領(President Harry S. Truman)の開会の辞は、テレビプログラムが太平洋岸から大西洋岸まで国家を横切って、はじめて放送されたと報告した。

http://time-az.com/main/detail/58545

そのスピーチは、日本との第二次世界大戦の後に、アメリカの公式作業を終えた条約で、トルーマンの受容を中心に行った。

CBSによると、放送は、その時の最先端のマイクロ波技術を経て47の都市の87のステーションによって中継され放送された。

トルーマンは、彼の意見において、「すべての国家の子供が平和に一緒に住むことができる世界を築きなさい。」それをを助けるものとしての条約を賛美した。

韓国やベトナムなどの環太平洋国家にわたって広がるように、共産主義が威嚇的であったので、米国は、強く、日本の民主主義同盟国にする必要を認めていた。

アメリカは、その自信を持って、今もイラク、アフガニスタンで同じことができると信じているが、そこにいるのは日本人ではなかった。
それが最大の誤算である。

大統領の最初のテレビ・スピーチは1947年10月05日に、ハリー・S.トルーマン大統領が行っている。

1957-06-07---サンフランシスコでキッコーマン・インターナショナルを設立した。
1956-12-18---日本の国連加盟が承認された。
1953-07-01---力道山が日本初のプロレス団体を結成。
1952-08-13---日本がIBRD(世界銀行)とIMF(国際通貨基金)に加盟した。
1952-08-01---防衛庁と海上自衛隊の前身が、発足した。
1952-04-28---日本の主権が回復された。
1951-09-08---サンフランシスコ講和条約が締結された。
1951-09-04---サンフランシスコ講和会議が開幕。
1951-08-31---吉田茂首相ら講和全権団がサンフランシスコへ向けて出発した。
1949-10-15---大リーグのサンフランシスコが来日し、巨人と戦った。
1945-10-24---国際連合が創設された。
1945-08-27---真珠湾攻撃以来杜絶していた日米間の直通無線が再開。


ドイツが警戒する、極右の「帝国市民」運動。

2017-01-31 19:35:23 | 犯罪と裁判
AFPは2017年01月30日に、ドイツでは治安当局が、極右の「帝国市民(Reichsbürgerbewegung/Citizens of the Reich/Dutschen Volke)」運動に対する取り締まりを徐々に強化していると報告した。

http://time-az.com/main/detail/58544

帝国市民運動はこれまで長年、不満分子や変わり者の集まりという扱いだったが、ここへ来て脅威を拡大しつつあると認識されている。

運動に関わっているのは、現在のドイツ連邦共和国(Bundesrepublik Deutschland)を否定する陰謀論者やネオナチ(Neo-Nazi)、銃愛好家などの寄せ集めで、統一母体こそ持たないが、極右思想全般が台頭する昨今過激さを増していると伝えている。

最近ではメンバーが警官に向かって発砲したり、武器や爆発物を備蓄したりする事件も発生した。

ドイツには、組織として認められていない極右が乱立している。

2017-01-23---ドイツの政党AfDは、ナチス時代の贖罪中止訴えた党幹部を除名にしなかった。
2017-01-17---ドイツ憲法裁、ネオナチ政党NPDの非合法化を却下。
2016-12-25---悪名高く!冗談のようなオランダ極右が第1党か?!
2016-12-16---ドイツで、虚偽ニュースに罰金刑€50万を検討。
2016-11-10---トランプ旋風の衝撃が、仏大統領選まで続くか!?
2016-11-02---元セックス・スキャンダル党党首橋下徹に、小池塾で「ぜひ講師を」?
2016-10-30---小池百合子都知事、塾長になる!
2016-10-28---小池政治塾は、4500人超!
2016-10-14---小池百合子都知事の決断、中央卸売市場長を更迭。
2016-09-03---世界で今、もっとも危険な男!?が、迎賓館で、小池知事とアラビア語で会談!
2016-07-31---大差で、初の女性東京都知事誕生!
2016-05-23---ヨーロッパは、最も多くの極右国を計画した。
2016-05-23---ヨーロッパは、最も多くの極右国を計画した。
2016-05-07---ドイツ人の大多数は、イスラム教徒との『接触を制限』
2016-03-13---ドイツ州議会選挙、与党のCDU敗北!
2015-06-04---反イスラム教政治家。予言者ムハマドの漫画をテレビで放映?
2015-05-06---フランスのル・ペン親子の仲は、着実に悪化!
2015-05-03---テキサスの風刺画コンテスト会場前で銃乱射。
2015-04-09---フランスのル・ペンのファミリー確執が、『死んだ』主張によって深くした。
2015-01-16---フランスで多く自慢された世俗主義(secularism)は、ニュートラルではない!
2015-01-09---殺されたと言われた女性のパリ人質犯は、脱出したかもしれない。
2015-01-09---フランスの2カ所で起こった人質事件。
2015-01-08---ヨーロッパの移民排斥党は、パリのテロ攻撃でチャンスを得た!
2015-01-08---フランスの攻撃は、さらに拡大。
2015-01-08---パリのCharlie Hebdo攻撃で、世界中の報道機関が結束した。
2015-01-08---Charlie Hebdo攻撃の被害者全員のプロフィール。
2015-01-07---フランスの雑誌「Charlie Hebdo」への銃撃で12人死亡。
2015-01-07---パリの攻撃で、フランスで最も有名な漫画家と編集長が殺された!
2015-01-07---インディペンデントの編集長は、ムハマド漫画の出版は危険すぎたと言った。
2015-01-02---フランスの極右政党副党首に、下剤!
2015-01-01---アンゲラ・メルケルは、ドイツで成長する反イスラムの抗議者を攻撃。
2014-10-17---パリの「大人のおもちゃ」彫刻は嵐になった。
2014-09-04---元「ファーストレディー」、仏大統領暴露回顧録を出版。
2014-05-11---EUに対するドイツの青年反逆者。
2014-01-17---セックスとフランス人。
2013-09-23---ドイツの選挙の最終結果。アンゲラ・メルケルのCDU-CSUは、41.5%。
2013-09-23---ドイツの選挙で、アンゲラ・メルケルの仲間が実際に思うこと。
2013-09-22---アンゲラ・メルケルはドイツの選挙の後に、勝利宣言!
2013-07-02---フランスの極右政治家マリン・ル・ペンは、MEPとしての免疫を失った。
2013-06-01---フランスの極右リーダーは、免疫を失い、容疑を科された。
2013-05-21---ノートルダム850周年に、大聖堂内で自殺!?
2012-10-26---オランダ、犯罪と戦うためのサイバー武器所有を要求?!
2012-08-01---マドンナのワルシャワ・ショーをポーランド人グループが攻撃!
2012-07-14---フランスの国民戦線、Le Penの卍でマドンナを起訴!
2012-04-22---フランスの大統領選、極右は急上昇!
2012-04-21---オランダ予算削減会談、崩壊。
2012-03-31---反イスラム教同盟創設で、ヨーロッパ中の極右団体がデンマークに集結。
2012-03-26---サルコジ大統領、攻撃的な説教者の入国を禁止。
2012-03-07---フランスにはあまりにも多くの外国人がい過ぎる!?
2012-02-15---オランダ極右議員ワイルダー、Webサイト批評家へ「余計な口を出すな!」
2011-11-16---ドイツはネオナチ・ブラックリストを準備中!
2011-09-16---パリは、イスラム教徒が路上で祈ることを禁止した。
2011-04-13---オランダの政治家へルート・ワイルダーの裁判再開!
2011-03-03---オランダの選挙出口調査は、与党連合が過半数に達しない!?
2010-09-12---フランスの映画監督クロード・シャブロルが死去した。
2010-06-09---オランダの極右政党が9議席から22議席へと大躍進!
2010-04-22---オランダ法廷は、漫画(cartoon)を通したアラブ・グループを免罪。
2008-12-20---欧州議会、反イスラム映画「Fitna」に「No!」
2008-12-12---オランダ政府、Webで公開したイスラム教映画への対応
2008-11-21---オランダ、初の右翼公共放送局の設立計画!?
2008-11-16---オランダのラジオ局RNW、モロッコでアラビアのラジオ番組開始!
2008-04-21---パキスタン政治家、反コーラン映画ドキュメンタリー製作計画。
2008-04-08---インドネシア、反コーラン・アクセスを妨害。
2008-04-01---タリバーンのオランダ軍に対する2回の攻撃は、反イスラム教映画への報復。
2008-03-29---「LiveLeak」から、Geert Wildersの反コーラン映画「Fitna」は取り外された。
2008-03-27---オランダ政府は、反イスラム教映画を拒絶した。
2008-03-24---極右政党が、Geert Wilders制作の反コーラン映画放送を申出。
2008-03-08---コーランの映画、TV放送局を説得する努力をあきらめた。
2008-03-05---反コーラン映画「Fitna」で、不法なものは何もないと言った。
2008-03-05---EC(欧州委員会)が反コーラン映画を公開しようとしていることに警告。
2008-02-28---オランダの大臣2人、反コーラン映画公開を思いとどまらせる会議を開催。
2008-02-28---エジプトの子供映画祭、オランダとデンマークの映画をボイコット。
2008-02-24---パキスタン、反イスラム教映画がある「YouTube」のアクセス禁止。
2008-02-18---イラン大統領に、デンマークとオランダの修復を提言!
2008-01-20---脅されたオランダ政府は、暴力的な抗議運動に備えている。
2007-11-28---オランダの右翼団体、イスラムに批判的な映画を作ると言った。
2007-04-26---欧米メディアの反イスラム教意識の改革!
2007-03-02---アフガニスタンで、デンマークの漫画に抗議デモ!
2006-02-22---同性愛主義者であった15、16世紀のイスラム教のリーダーの映画。
2006-02-08---イスラム教に不快たAP通信の画像は完全な誤解。


イタリア最大手の銀行、不良債権処理で赤字1.4兆円。

2017-01-31 16:55:16 | 銀行
日本経済新聞 電子版は2017年01月31日に、イタリアの銀行最大手ウニクレディト(Unicredito Italiano S.p.A.)は2017年01月30日に、2016年12月期の最終損益が118億ユーロ(約1兆4300億円)の赤字になる見通しだと発表した。

http://time-az.com/main/detail/58543

蓄積した不良債権を一括処理するのに伴い、巨額の損失が生じる。

Bloomberg Newsは2017年01月30日に、ミラノ市場でイタリアの銀行ウニクレディトの株価が下落したと報告した。

株価はミラノ時間午前10時59分現在、5.7%安の26.12ユーロまで落ちた。


ツール・ド・フランスで隠しモーター疑惑!

2017-01-31 15:59:20 | スポーツ
日本経済新聞 電子版は2017年01月31日に、世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランス(Tour de France)で2016年に2年連続の総合優勝を飾ったイギリスクリス・フルーム(Chris Froome)が所属するチームスカイ(Team Sky)や、7連覇したタイトルをドーピング違反で剥奪された米国のランス・アームストロング(Lance Armstrong)が、隠しモーターを載せた自転車を使用していた疑いがあると米国のCBSテレビの番組「60 Minutes」が2017年01月29日に報じた。両者は疑惑を否定した。

http://time-az.com/main/detail/58542

番組では過去の優勝者やフランス反ドーピング(Franxe Anti-Doping Agency)機関の関係者が違反の可能性を示唆した。隠しモーター付きは800gほど重くなるとし、2015年ツール・ド・フランス大会(2015 Tour de France)でチームスカイの自転車だけ約800g(1.76 pounds)重かったと指摘する関係者の証言を紹介した。

昨年のUCI(Union Cycliste Internationale/国際自転車連合)の大会では、ベルギーの女子選手Femke Van den Driesscheが乗った自転車のペダル付近に小型モーターが隠されていたことが発覚し、初の「機材ドーピング(motorised doping/Mechanical Doping)」として波紋が広がった。

つまり、自転車ではなく、モーター・バイクだった!

2016-07-14---フルーム、バイクと衝突も「走って」イエロージャージー守った。


「こうのとり」6号機を使った「宇宙ごみ」実験できず!

2017-01-31 14:49:06 | 宇宙
毎日新聞は2017年01月31日に、JAXA(Japan Aerospace eXploration Agency/宇宙航空研究開発機構)が2017年01月31日に、ISS(International Space Station/国際宇宙ステーション)を離れ、「宇宙ごみ」除去に向けた実証実験をしている無人物資補給機「こうのとり」6号機(HTV6)で、実験の肝になる金属製のひもが伸展できず、ひもに電流を流す実験に着手できていないと発表したと報告した。

http://time-az.com/main/detail/58541

実験期限の2017年02月04日まで再挑戦を試みると伝えている。

HTV6は2017年01月28日未明、地上約400kmを周回するISSから分離された。

高度を約20km下げ、約700mの金属ひもをバネの力で伸ばし、ひもに電流を流して地球周辺の磁場と電流の作用で、宇宙ごみに見立てた6号機を減速させる力が生じるかを確かめる計画だった。

2017-01-28---JAXA、「こうのとり」で、宇宙ごみを大気圏に落とす実験を開始。
2016-11-18---創造的プロジェクト「Adrift」の宇宙ゴミで作られた音楽。
2014-08-27---宇宙軌道の不要な宇宙ゴミを追跡するレーザー・システムの開発。
2012-08-07---宇宙船打ち上げロケット残骸は、健康に有害!?
2012-03-24---ISSの乗組員は宇宙ごみ警戒で、脱出カプセルに逃げ込んだ!
2012-02-15---世界初の「宇宙のごみ掃除衛星」を開発。
2011-06-28---国際宇宙ステーションに宇宙の粗大ゴミ大接近!
2010-07-23---国際宇宙ステーションに、中国が破壊した衛星の破片が接近!


米国入国禁止、内外で抗議拡大し、トランプも異例の釈明!株価はUS$200下落。

2017-01-31 12:03:42 | 経済
香港風水師は、トランプは十二支の戌(いぬ)年の生まれだが、取り巻きに囲まれていることと、四柱推命の「八字」(はちじ)によると土のエネルギーをもっているために、威張り散らす傾向があるともいうが、それどころでなくなった。

http://time-az.com/main/detail/58540

AFPは2017年01月30日に、時事通信社からの情報として、トランプ米国大統領によるシリア難民の受け入れ停止やイスラム圏7カ国からの入国禁止令に対し、国内外で抗議が拡大している。アラブ連盟は2017年01月29日、声明で「不当な規制」などと深い憂慮を表明した。

トランプは同日、政権の対応に理解を求める異例の声明を出したが、燃え上がった批判が収まる気配はない。

トランプも移民である。

話し方が、攻撃的と説得的で、受け取り方が違う。

全方向に攻撃的な発言で、誤解されていることに気がついていない。

ロイターはビデオで、ニューヨーク株式市場で、Dow平均株価が市場初のUS$2万を2017年01月25日に突破したと報告していたが、今回の米国入国禁止で、週明けに一気にUS$200以上落ちたと報告している。

AFPは2017年01月31日に、オバマ氏、トランプ氏の入国禁止令を批判 「宗教差別に反対」を公開した。

2017-01-30---春節に、香港風水師の占う2017年は、「闘鶏」
2017-01-30---イギリスで、トランプ大統領の訪問中止求める署名、130万人突破。
2017-01-29---米国大統領の入国制限令は、新しい段階に!
2017-01-28---米国大統領の入国制限令は、航空会社の乗務員も対象になる。
2017-01-28---司法までが大混乱!大統領令阻止。
2017-01-28---米国入国禁止で、数百人に影響!トランプ大統領の最初の大失敗?
2017-01-28---イランの大統領、トランプに「今は壁をつくる時ではない。」と言った。
2017-01-27---大統領令署名で、米国の入国制限を開始!
2016-11-09---ドナルド・トランプ勝利に衝撃受けるイスラム教徒たち、「とても怖い」