世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

大相撲2019年夏場所は異例の「トランプ接待場所」

2019-05-27 09:55:45 | 人物



朝日新聞デジタルは2019年05月26日に、来日中の米国のドナルド・トランプ大統領(President Donald Trump)夫妻が2019年05月26日夕、東京・両国の国技館で、大相撲夏場所の千秋楽を安倍晋三首相夫妻と一緒に観戦し、トランプ大統領が新たに設けた「米国大統領杯」を平幕で優勝した朝乃山関に贈呈したと報告した。

大統領杯は来年以降も夏場所優勝者に授与される。

トランプ夫妻のために升席を取り払って特別にソファを設置し、夏場所は異例の「トランプ接待場所」となった。

https://time-az.com/main/detail/68601

1986年夏場所に訪れたイギリスのチャールズ皇太子(Prince Charles, The Prince of Wales/Charles Philip Arthur George/1948 - )とダイアナ元妃ダイアナ元皇太子妃(Princess Diana)は、2階の貴賓席から観戦した。

好角家のジャック・シラク元大統領(former President Jacques René Chirac/1932 - 2007)は地方場所もたびたび観戦したが、一般観客に交じって2階椅子席に座った。

升席での観戦は異例中の異例になった。

​​​​​​​

毎日新聞は2019年05月25日に、会場の両国国技館と周辺にピリピリムードが高まって、国技館周辺の道路では2019年05月25日から交通規制を行うと告知された。最寄りのJR両国駅と国技館の間にある駐車場は2019年05月26日夜まで封鎖。
JR両国駅のコインロッカーも2019年05月25日午後2時から使用できなくなったと報告した。

日本相撲協会は2019年05月25日に、千秋楽は当日券の販売数を通常の半分にすると発表した。
国技館の地下1階の大広間に設けている、ちゃんこの販売スペースとベビー休憩室も千秋楽は休止。
来場者には手荷物検査が行われ、ビン、カン、ペットボトルの持ち込みは禁止。
再入場も午後3時以降はできなくなった。

日本経済新聞 電子版は2019年05月25日に、令和初の国賓となるドナルド・トランプ大統領は2019年05月25日夕に、メラニア夫人と共に大統領専用機で羽田空港に到着した。

トランプ大統領は、「日米は双方に資する2国間貿易協定の交渉に懸命に取り組んでいる」と強調した。
経済人らに米国への投資も呼びかけた。

米国大使館によると、出席した日本側の経済人は、日米貿易交渉で焦点になっている自動車業界からは、トヨタ自動車の豊田章男社長、日産自動車の西川広人社長兼最高経営責任者(CEO)、そ他ではソフトバンクグループの孫正義会長兼社長、日立製作所の東原敏昭社長ら計5社の首脳が参加した。

安倍晋三首相は2019年05月26日に、トランプ大統領をゴルフ、大相撲観戦、高級炉端焼き店での夕食会を通じて終日もてなした。
各国首脳がトランプ大統領との関係に苦心する中、蜜月ぶりを内外にアピールしたが、野党からは「やり過ぎだ」との声も上がった。



2019-05-25---東京スカイツリーが星条旗!?
この記事についてブログを書く
« アメリカの写真家ドロシア・... | トップ | マレーシアのECの平均決済額... »
最近の画像もっと見る

人物」カテゴリの最新記事