世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

シンガポールの陸運大手、2019年09月までに自動運転バス商用化。

2019-05-28 15:33:49 | 自動運転


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月24日に、シンガポールの陸運大手コンフォート・デルグロ(ComfortDelGro)は2019年05月23日に、NUS(National University of Singapore/シンガポール国立大学)で2019年05月25日から自動運転シャトルバス「EZ10」の実証実験を行うと発表した。2019年09月までに乗客を乗せた商用サービスの試験運転の開始を目指すと報告している。

https://time-az.com/main/detail/68618

今回の実験では、1カ月半にわたりNUSのケントリッジ・キャンパス(Kent Ridge Campus)内の1.6kmの区間を乗客を乗せずに走行する。主な目的はデータ収集で、時速5~16kmの速さで運行する予定だ。

EZ10の乗客定員は12人。実証実験はNUSのほか、地場の自動車販売会社インチケープ・シンガポール(Inchcape Singapore)、フランスの新興企業イージーマイル(EasyMile)と共同で行う。インチケープが資金を拠出し、イージーマイルが車体を提供する。



NUSのケントリッジ・キャンパス(Kent Ridge Campus)の緯度、経度
1°17'47.9"N 103°46'35.0"E
または、
1.296642, 103.776394

2019-05-15---シンガポールのタクシー最大手、自家用車配車に参入.。
2018-11-13---シンガポールの陸運大手コンフォート、EV急速充電設備を設置。
2017-12-08---シンガポールのTaxiコンフォートデルグロ、米国のUberと提携。
​​​​​​​
この記事についてブログを書く
« マレーシア首都圏住民の9割、... | トップ | 米中貿易戦争で、オーストラ... »
最近の画像もっと見る

自動運転」カテゴリの最新記事