世界メディア・ニュースとモバイル・マネー

世界のメディアから、「バーチャル・マトリックス・タイムマシン」に掲載するために集めた面白そうな情報を紹介します。

カンボジアの中国ギャング集団の動画は、中国大使館の冗談!

2019-05-22 11:47:58 | 犯罪と裁判


アジア経済ニュースNNA ASIAは2019年05月20日に、中国人ギャング集団がカンボジアの南部シアヌークビル(Sihanoukville)州の「治安を乱す」と宣言した動画について、在カンボジア中国大使館(Chinese Embassy in Cambodia)は2019年05月17日に、飲酒の上で投稿したとして、動画で言及したことは本気ではなく、冗談だったと説明したと報告した。

https://time-az.com/main/detail/68543

この動画は2019年03月に撮影されたものであることも明らかにした。

中国当局が調査した結果を、中国大使館が公表した。

ギャング集団は地下組織とつながっていないとも指摘している。

その上で、カンボジア当局と協力して治安維持に努めていくと強調した。

10人以上からなるギャング集団は先に動画を公開。重慶市から来たと主張し、「シアヌークビルの治安を危険にさらす」と宣言した。

これに対し、中国大使館は2019年05月12日、「重大な問題だ」と指摘した。中国とカンボジアの警察当局と連携し、調査に乗り出すと強調していた。

カンボジア警察が実施した調査では、動画は古く、ギャング集団はシアヌークビル州に滞在していないことが分かっている。

しかし、冗談でも、飲酒の上で投稿したとしても犯罪である。

このような「Joke Video, Chinese gangs」は多く作られている。

この記事についてブログを書く
« 考古学者は古代の男根の像を... | トップ | 「現金大国」支える職人技!... »
最近の画像もっと見る

犯罪と裁判」カテゴリの最新記事